顕幻想着:谷山 基樹


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

顕幻想着(エヴォル・アルマ)















《概要》

谷山が、3つの卵から同時に影響を受けたことにより、変質した力。
能力の性質は、右拳で触れたものを分解し己の腕と同化させ装甲化するもの。
装甲の性能に引きずられないため、肉体もある程度強化を受けるようだ。
単純ながらも、扱いやすく強力な力だ。
しかしながら、負担は大きいため、やはり多様は出来ない。奥の手という扱いにするのだろう。

その能力の本当の効果は、周囲の物質の情報を略奪し己の肉体に取り込むという物。
それを限定的な形で行使したのがこの能力である。
データを奪うと同時に破壊すると言う、物理的クラッキング能力。
卵の力によって覚醒したに相応しい、破壊的な力と言える物。
しかしながら、谷山のポテンシャルではここまでの発動が限界であり、これ以上の性能を引き出せば死ぬだろう。


周囲の物を無差別に破壊し肉体に取り込むのはかなり負担が大きい為、ガートルッドにより独自に調整を施された金属のインゴットを使用する場合が多い。
多すぎても扱いきれないため、渡されたのは3種類であり、使うたびにインゴットが粉砕し消滅する為、かなり物資を消費する力である。
主な形態は3つ存在する。






『エヴォル・アルマ・ブレイズ』

かなり不安定な性質を持つ、高エネルギーを秘めた金属、ALMA-1stを素材に発動する。
装甲は真紅を基調としており、背部ブースターの出力が極めて高い。
そのかわり、強度はかなり低く、拳部分以外は殆ど生身に毛が生えたレベルの防御力だ。

ファースト・デトネイション

装甲に罅を入れるほどの強さで、内包するエネルギーを解き放つ技。
無数の罅から真紅の光が漏れ、一時的に性能を向上させる。
その意味は、〝起爆剤〟。
技の本当の目的は、ここから次の技に繋ぐ事に有る。

バースト・ブレイザー

装甲の全てをエネルギーに変換、真紅の光を纏う右拳を相手に叩き込む。
普通の打撃ではなく、魔力などにも衝撃を与える、エネルギーによる攻撃だ。
単純だが強力な必殺技である。






『エヴォル・アルマ・ウィング』

水に浮くほどに軽い金属、ALMA-2ndを素材に発動した形態。
水色を基調としており、装甲はかなり薄い。
ブレードが腕部には生まれており、之で切り裂くのを主軸とした戦闘をする。
背部にはウィングが有り、ブースターにより短時間の滑空が可能である。

ブースト・スラッシュ

ブレードにブースターの推進力を込めて、振動させることにより斬撃の威力を上昇させる。
防御力が低い為、多用するとブレードに損傷が来る。

スラッシュ・ウィング

振動させたブレードを振るい、その振動を衝撃波として解き放つ技。
速度が早く、魔力等による技ではないため、視認が難しい。
そのかわり、反動でブレードが粉砕する。







『エヴォル・アルマ・クラッシュ』

超硬度超強度の金属、ALMA-3rdを素材に発動した形態。
黒に真紅のラインが入り、背部のみならず腕部の装甲にもブースターが生まれる。
それで、やっと普通の腕と同じくらいの速度で動かすことが可能な超鈍重型。
かなり防御力は高く、重みも有るが、発動時は重みで機動力が低下する。

ブレイク・クエイク

重みを生かして拳を地面に叩きつけることで衝撃を周囲に起こす技。
前面にくだいた地面の瓦礫を飛ばすことも出来る。
しかしながら、態勢をもとに戻すのが難しいため、隙が大きい。

ファイナル・クラッシュ

すべてのブースターの出力をMAXにして高速で腕を叩きつけに行く技。
弱点である速度を補うことでかなりの攻撃力を得たが弱点が一つ。
出力の限界までブースターを酷使するため、その後ブースターの補助なしで腕を動かす必要がある。
しかしながら、異様に腕が重いためかなり動かすのは難しいだろう。