蘭(虎の子)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
性別 女(虎の子)
年齢 少女に見える
体型 150




ー容姿ー
腰まで伸びる黒髪の長髪を横で2つにお団子に纏めているか後ろに1つにお団子に纏めている
服装は、カンフー着のような物かチャイナドレスかまちまち
瞳の色は金色でありネコ科特有のその目
その鉤爪は普段の生活には邪魔であるため担いで移動しているらしい


ー設定ー
虎から生れた人の形をした者、
ある山奥に人語を喋る虎が居た、その虎から生れたのがこの子、虎に育てられてきたものである為
少しばかり常識外れかもしれない、
親離れをして此の街に何となくやって来た、
尻尾、耳などは無いが獣人である


ー性格ー

中の人もなにも解らず



ー能力ー
【猛虎の波動(仮)】
鉤爪を使った体術を会得している、
この者は気を全身に纏う、その「気」を爆発させることにより、瞬間的加速、衝撃の相殺などなどを可能とする
使用後は何らかの反動がある(頭のフラつきによるヨロケ等←調整中…(相手により変えるなど1レスフラつきなど、考慮中です。

その気自体も、体力の消耗が有り、自身がある程度元気でなければ不発に終わったり、その衝撃が弱くなったりなどそういった事が有る
(気の爆発の連続使用も可能ではあるが、その体が持たない可能性もあり、それは控えている)
身体能力…攻撃力以外は虎そのもの、其れ以上でも其れ以下でもない

その波動は目視出来るほど凝縮されておりその色は金色、戦闘中は興奮するのかその全身にトラ模様が現れる

ー武器ー
【虎ノ爪】
二の腕から甲まで守る篭手にその先から脚の爪先程まで伸びる3本の長い爪が付いている、鉄製
強度を重視してかその刃がつくのは先端、爪の全長の1/3ほどの刃が付いている



ー戦闘スタイルー
虎のような鋭い牙、爪などが無いのでその攻撃方法は、その鉤爪や体術のみで戦う
防御はその両腕まで守られた鉤爪で行う、その爪以外の所でも斬撃など、攻撃を防ぐことはできるが、やはり真下に体があるため振動は自身にくるので
あまりオススメはしない
力はそこまで強く無く、虎の身体能力はあるものの、その攻撃力は人並み、寧ろそこまで攻撃力には期待できないか

防御面ではその気を爆発させることによりその攻撃自体を気で弾くといった感じであり自身もそれだけの余力を残して置かなければ行けないのでその気による
防御は自分もあるていど元気でなければ不可能

気の爆発によるその防御、加速で、攻撃の威力をあげたり、防御などをして戦う
間合いをそれで間合いも詰めることも可能だが一瞬で相手の前にとか良く感じではない、一気に、加速して跳びかかるといったニュアンス
だが、その加速も急に止まる事が出来ない事、一直線にしか進めない事も有り、軌道を読まれる可能性が多く回避はしやすく有る、
何だかんだ遠距離戦は苦手であり封殺される可能性も有る
書いたのは例であり、体術メインのカンフーレディです、攻撃手段は爪か体術の単純なものである
防御面では脆さが目立ち、自身の耐久力も弱い