工房『竜宮』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

義手義足 から アクセサリー まで』

機械の精密さ人間の柔軟さ で』
「染まらぬ技鋼の精彩」


星の国・シティ-スラム間に存在する工房。工匠はザクセン・シェルナ
外観は木板を用いたモダンなものを、内装は蒼と白を基調としたモデルルームのような作りをしている。
ガラス張りのテーブルやソファ、大きな姿見の鏡などが目を引き、店の特徴上商売品の展示というのは極力省かれている。

店主の居座るカウンターは既にそこが作業場となっているものの
更に奥へ踏み込んでいくと炉が存在し、鉄を溶かすなどの作業は此処で行われる。
また更に別の小部屋はザクセンの私室扱いだが、殆ど使われた形跡はない。
空調機能の付いた店内であるが、技術の証か大型のエアコンは隠されていて見えない作り。

これらの高価な設備を駆け出しの技術士が手にしているのは一重にカノッサ機関
特別「仮設星の国支部」の影の援助のお陰であり、ザクセンは資金の代わりに裏の協力関係を結んでいる。
ちなみにだが、『竜宮』というのはかのフェーデ女史との引っ掛け。竜騎士との協力=竜の巣というような意味での『竜宮』である。

【お客様方へ】

当店は事前の大量生産による販売ではなく、お客様の依頼する品をその場もしくは早期の作成・納品という手法にて提供しております。
髪留め、かんざし、その他小物は数があるためその場でお売りできますが、量産品よりもオンリーワンの依頼をオススメします。

尚、素材をお持込みいただければ工匠側で適当な品に仕上げることも可能です。
義手義足、剣、鎧、家具、アクセサリー、それらの作成時に「これを使ってくれ」というものが有りましたら一言お申し付けください。
また当店では不要な素材の回収、加えて野外での素材回収人員の募集などを行っております。詳しくはどうぞ、店頭にて。