針鼠


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

我が爪と牙にかけて!



【個体名】針鼠

【製造番号】1104

【存在】対人有機兵器丙種

【性別】無し

【フォルム】黒いエナメル質の割れた腹筋以外全体を黒いつやのある毛で覆われた狼男型

【一人称】俺

【口癖】我が爪と牙にかけて!

【所有物】体内に爆弾(自爆用)

【変異体作成方法】毛針弾

【能力】思念波動(対人有機兵器は皆基本的にこれ)

変異体から情報を取ったり操縦したり、投げた毛槍の速度を上げたりした。

【戦闘方法】

基本は変異体を使って集団戦法。
一対一でも毛を硬化させ針にして打ち出す毛針弾と伸ばした毛で作る先がとがった棒の毛槍を投げたりと応戦可能。
隙あらば鋭い爪と牙で切り裂く。


【変異体】黒いエナメル質の皮膚を持ち、頭から背中を通って尻尾にかけて上記と同質の毛が生えた耳も目もない大型のヒヒ。

【攻撃方法】爪と牙、毛針弾(威力は上記に劣る)

【絡み記録】706スレ目【大人になれない僕らの】能力者スレ【強がりを一つ聞いてくれ】>>271~>>379

路地裏で寝ていたリライズのところに少年が逃げ込んだところを変異体が襲撃したことからから物語は始まる。
リライズとの激しい戦闘。
後もう少しで勝てると確信した途端、少年の奇襲に会いリライズの攻撃を受け敗退。
その後自爆した。