黒瀬鉄也


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

飛行機( メタル)が嫌いだ( メタル)が嫌いだパソコン( メタル)が嫌いだ携帯( メタル)が嫌いだ( メタル)が嫌いだ……!

だがそれ以上にッ!!( メタル)が大ッッッッ嫌いなんだよッッッ!!!


【名前】

黒瀬鉄也(くろせてつや)



【容姿】

ダークバイオレットのセミロング、同じくダークバイオレットの双眸を持ち
頬に一筋の傷口がある、銃弾によるものだと思われる

成長を終えた直後のような雄雄しい青年ではあるが
その顔には常に不機嫌そうな表情が浮かび続けている

まるで制服のような濃紫色のブレザーを常に羽織っており
たとえ夏であろうと、等しく長袖である
ズボンは薄スミレ色のカーゴパンツを履いており
それらの格好ゆえ、他人を寄せ付けないような印象を思わせる

両手には科学者が着用するような薄いビニール手袋が着けられており
それらの服装に一切の金属が無いことから、金属アレルギーであることが考えられる


【能力】


・能力名:八割の笑顔と二割の侮蔑(アクサンシルコンフレックス)


彼は金属アレルギーである、“作られた”はずの彼がなぜアレルギーが起こるのかは不明だが、事実起こっている
それに相対してか、それともその所為なのかなのかは不明だが
彼の能力は『鉄と接触できない』という能力で
一見してみれば彼の欠点であるようにも思えるが

彼と接触した全ての“鉄成分”は、一瞬で自然崩壊する
という恐るべき能力でもある
一例にすると、肉に触ると肉は皮となり、血に触ると血は白くなる
なので、彼が肌ならともかく傷口に接触すると、人間は“死ぬ”
その効果は彼が肌に接触できないほどの速度で行われるため、実際に金属アレルギーは発生しない

また、弱点もあり、鉄消滅中の僅かな時間のみだが、背中の肩甲骨部に二つの紅紫色の炎状のものが発生し
これに鉄成分が接触することで、一時的に彼は能力使用不可能になる


【概要】

彼は銃器に大して憎悪の念に等しい感情を送っており
銃器を所持しているもの、製作しているものに対しては、たとえ家族でも殺害できる

それは、作られた初日、暴発した弾丸が張弾し、頬を掠めたときのトラウマ故らしい
その日から境に、黒瀬の組織では彼の目の前で銃器は一切使用されなくなった

ただし、機能している機械はごまんとある為
和也自身は気に入らないらしい

なお、自分の名前が嫌いで、改名できないか必死に悩んで居るらしい


【組織内地位】

敵地工作暗殺員および警護部隊代一級班班長
理由は彼に弾丸は通用せず、彼よりも精密に機械を消滅させられる者が居ないため


【口癖】

メタル


【絡み履歴】

  • 無し