Glaucous-Zhulin『グローカス-ズーリン』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 Glaucous-Zhulin『グローカス-ズーリン』
性別
年齢 30程
体型 190cm




ー容姿ー
金の短髪であり瞳は青、身長は190程のであり引き締まった身体をしている
普段は深緑の軍服を着ており、色々なバリエーションの軍服を所持
そして軍用ブーツ

ー設定ー
軍人であり能力者である今分かっているのは其れだけ


ー性格ー
意地っ張りなのかも知れない、ブシドーに憧れているそうだ



ー能力ー
残像拳と言われる格闘術を取得している以下はその内容である

自身が動く事により、その動作に残像が着く、その残像は身体から離れることは無い(分身とは違い、人が増え単独行動する訳ではない)
ではどういう事かという例えを以下に記す

  • 対象に攻撃を与えた時、その自身の残像が発生、一撃殴ると同時に暫しのタイムラグ後もう一撃同じスピード、同じ威力、衝撃のパンチが繰り出される
 全ての動きに残像が着くと言ったニュアンス

それを発動させている状態では此の男自身に重なるように残像がブレ見える、
見た目は一人の人間であるが、その一度の攻撃は一度では無く、数回同じような攻撃を与えるといった感じ
軌道などは変わることはない
身体能力は鍛えている男、軍人である、格闘術にたけどちらかと言えばパワータイプ

その残像の数は増やすことも出来るある程度までは問題なが一定数の残像を発生させると疲労は増える

ー戦闘スタイルー
残像拳を使っての格闘術、其れのみでありそれが真髄