キャラクターに関する用語


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラのページを五十音順に分けるのは仕様上効率が悪いので、
キャラ分類、キャラ用語、歴代重要キャラの3つの項目に分けています。
歴代重要キャラは大きなイベントに関わったキャラ、組織のトップなどがメインです(1人特別枠あり)
また、当人ではないため解釈の仕方が人によって異なる場合もあります。



キャラ分類

正義キャラ

善キャラとも。正義に基づいて行動、戦闘をするキャラの事。悪キャラとの戦闘が多い。
感情移入しやすく、普通にキャラを作れば大概このタイプのキャラになるだろう。
それ故に実に個性に富んでおり、一概にこのキャラは善などと決めつける事は出来ないのかもしれない。

悪役キャラ

悪役組織に所属していたり、法を無視してひたすら悪事を重ねるキャラの事。
悪役キャラと一口に言っても、理念や信念がなくただ殺戮する事を生き甲斐にする者から、
騎士道を貫いた武人など様々なタイプがある。
前者の場合は噛ませとして使いやすく、使い捨てる事も簡単なので相手を立てるのに最適である。
反対に生き残ってしまった場合処理に困ったりする。感情移入しにくい為か、どうしても言動などに矛盾が出てくるため
噛ませでなく1人のキャラとして描写するのは案外大変である。
後者の場合は人気も高くなる。反対に言うと使い捨てにくくなるかも。このタイプは組織の重要ポジション向けと言える。

NPC

本来はノンプレイヤーキャラクターの事。
能力者スレにおいては一般人、下級兵士などの名前のないキャラクターが挙げられる。
一般人と言っても、スレや世界の情勢に影響を与えるため、使用においては細心の注意を払わなければならない。
ノンプレイヤーキャラ、という名の通り、本来は中立の立場である事が多いため、
特定キャラ(主に自分側)に有利になるように動かすのは避けた方が無難。
また、戦闘力を持っている場合はいかに弱く、いかに数を少なくするかが重要になるだろう。
戦闘用として使うなら相手に勝てる余地を与えるように、
襲うなどで助けるべき対象として使うなら助けられる余地を与えるようにするとGOOD。

キャラ用語

1)と一口に言っても家族など様々なものがあるが、
何よりも強固な絆である場合が多い。好きな人の為に頑張れる、そういう人も多いのではないだろうか。
が大事なのはこのスレでも現実世界でも同じである。

2)中の人が自分の(たまに他人の)キャラクターに注ぐ物。
これがないとキャラを動かす際にモチベーションを保てなかったりするある意味最も重要な物。
自分キャラをしようね。
たまに、を注いだが故にネタキャラになってしまう事があるのはご敬。

悪堕ち

寝返りの一種。こちらは正義側サイド→悪役側サイドとなる。
ここからまた正義側サイドに戻るか、悪役側サイドで居続けるかはそのキャラと状況次第。
当然だが相手に無理矢理キャラを悪堕ちさせる事を強要してはいけない。これは他の寝返りパターンでも同じである。
あとはあまり多用しすぎない事も重要である。たまにやるからこそ悪堕ちが輝くのである。

噛ませ

相手に倒される前提で作成されるキャラクター。
主にイベント限定だとか、相手を立てる為だとかで作成される。
前者の場合は強大な敵として描かれる事もあるが、後者の場合はいかにもな小物臭を漂わせる場合もある。
噛ませとはいえ真面目に戦う事も多いので場合によっては勝っちゃったりもする。

死亡フラグ

死ぬことへの伏線。
フラグとは、ゲーム等での「物事が起こるための条件」等の意。
代表的な物としては
「この戦争が終わったら結婚するんだ」
「ここは俺に任せて早く行け」
「殺人犯と一緒に居られるか!俺は自分の部屋で寝る!」等が挙げられる。
死亡フラグが立ったからと言って、必ずしもキャラを死亡させなければいけないわけではない。

人外

人間でない別の種族。あるいは人間と別の種族のハーフを指す場合もある。
どちらの場合も人とは異なる特徴があり、身体能力が高かったり特殊な能力を持っていたりする。
反面、人間よりも弱点が多かったり人間が出来る事が出来なかったりする場合も多い。

ドラゴン

最も定番なモンスター。野生のモンスターだったり人を乗せたり召喚獣だったりボスだったりと一口にドラゴンと言ってもピンキリである。
いずれの場合も他のモンスターよりはるかに強力な存在である事が多いようだ。
ちなみに西洋の「竜」は邪悪なモンスターとして描かれているが、東洋の「龍」は神聖な神として描かれている。
が、大体の場合は同一の存在として見なされる。

寝返り

ある組織に所属していたキャラが、その組織を裏切り別勢力に付く事。
悪役組織→正義側が一般的だが、悪役組織→別の悪役組織などのパターンも。
いずれにせよ、やる前には舞台裏でその組織の責任者に許可を貰った方が無難である。

歴代重要キャラ

天ヶ谷 双葉

対機関連合のリーダー。リーダーにふさわしい熱血な性格。
自分を助けてくれた人を守るため、全員を救うために対機関連合を設立した。
マジックアイテムにより様々な魔法を使いこなして戦う。
全員を救うというのは理想という事を理解しながらも、確実に理想に近づこうと行動している。

ウェイン

六王教団のリーダー。穏やかな性格で、常に冷静に物事を判断出来る。
判断力や反応速度を向上させる能力、そして断空による強力な攻撃手段を持ち、戦闘力はかなり高い。
指揮能力もあり、作戦においては彼が中心に指令を出す事が多い。
また、新大陸の調査なども積極的に行っていた。

ギラン

フリー連合のリーダー。人当たりが良く、不思議と人を引き付ける力がある。
純粋な戦闘力だけ見ればそれほど高いわけではないが、
知略によって相手の意表を突き、実力差のある相手とも対等以上に戦う。
指揮能力に優れており、連合が敗北こそすれど壊滅に至らなかったのは、彼の采配による所が大きいと思われる。

キルベルク・シルバーソード

ネル・ナハトのリーダー。凶悪なまでの歪んだ本性を持つ。
全世界を戦争によって破壊し、力と飢えが支配する世界を築こうとしていた。
強力な能力を多数持ち、幾度となく対峙する能力者たちを苦しめた。
最後は金の国での決戦で力尽きた。

ザイカン様

スレ初期に存在した伝説のごろつきのことである。
ザイカンやネタキャラの代名詞として使われることも多く、その存在は神格化されている。
その扱いは噛ませ犬ややられキャラを通り越してもはや悲惨である。
ザイカン社という会社を経営しているらしいが何をしている会社なのかは不明である。