日比野 理緒


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

身の丈よりも長いローブを引きずりながら歩く少女。

ミョルニルというフライパンを持っていて、戦闘時にはそれを振り回している
そのフライパンで音を鳴らす事により、背中に羽を出現させ相手に飛ばす事が出来る
また、短時間であるが周囲に癒しの光を振りまく事も可能である

ヤグモ、ルチア達と同じような世界から来たようだが、どうやら時間軸は違うらしく
本人は、3008年からやってきた、と述べている

実はフィリア協会の女神・フィリアの娘であり、その体には膨大な量の魔力が存在するが、本人はその魔力を扱い切れていない様子である

何らかの理由で満身創痍になっていたところをナナシの主、縁田 結に胸を貫かれ、ルルの目の前でその命を散らす