アルト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

額に目のある少女の姿をした悪魔。
幽鬼の代わりに三大魔将になった。

普段は丁寧な言葉だが、たまに口調が変わる。
元はメフィストの部下だったが、メフィストが人間に恋をし、魔界から逃げ出した為に他の悪魔からはぶかれていた。

能力は自分の周りに色とりどりの魔術をこめた無数の球をだし、操る事ができる。色毎に当たった後の効果が違う。

紫色に輝く魔剣・オルフェノクを操り、色とりどりの球を全て吸収する事により虹色の膨大な魔力を放つ魔剣となる。

目は三つとも魔眼で
左目は“転移”…見たものを転送させる(発動に次のスレまでかかる)
右目は“千里”…遠くのものや隠れてる相手を探すのに使う。
額の目はまだ不明。

部下に
  • ダビデ【死亡】…毒蛇や巨大な蛇を自分の体から出して操ったり、自分の体を無数の蛇にしたりできる。本来の姿は無数の首を持つ大蛇。全身に蛇の刺青をしてる男。ティア・グレイム・ストラスにより倒された。

  • ヒラ…植物を操る事ができ、泣くと周りを破壊する超音波と音の衝撃波を出す。頭に花が咲いてる女。一回倒されが頭の花から緑色の髪の女が現れ、そちらが本来の姿らしい。

  • ザサロム【死亡】…水を操る事ができ、体を再生したりする。仮面とマントを羽織ったスライム。キングに凍らされ粉々に砕かれる。