ナナシ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

平行世界の同位体の保護を優先して動いている青年。

境界眼「ボーダーアイ」、学習眼「ラーニングアイ」など眼に関する能力を保有するようだ。
またラーニングアイは他者の能力のコピーが可能な模様。精度は不明。
普段、ボーダーアイは、座標、時間軸を無視した
ランダムジャンプを行うことしかできないが、
ラーニングアイの魔力を片目に移す事により正確な空間転移のできる
境界眼・弐式「ボーダーアイ・セカンドフォルム」へと進化させられるようである

ラースとの戦闘の際に右目を切り裂かれた事によって
現在はラーニングアイを使用する事はおろか、ボーダーアイすらまともに扱えない状態となっている。
しかしその後、突如として現れた元カンパニー社長スカーレットに膨大な量の魔力を注ぎ込まれる。
そして、小鳥遊 遙との対戦時に左目に魔力を収束させる事で
新たな力、境界眼・参式「ボーダーアイ・サードフォルム」を編み出した。

参式の主な能力は、五感の境界線を無くすというものであり、大鎌を見えなくしたり
コーヒーカップを触れなくしたり、砂糖の味を無くしたりできる
しかし、一つの物質につき消せる境界線は一つであり、自分より大きな物に付加する事はできない

最近では購入した大鎌を使用して戦う姿も見られる

クリフォトの虚無の宝石を破壊した際、虚無の意志を取り込んでいる
その虚無の意志を狙う天牌という男との戦闘時、意識を虚無に乗っ取られそうになるが
寸でのところで我に返った
その戦闘で大鎌は大破してしまったようだ。

実は機関に力と意志を造られた人工物であり、OSTメンバー、No74である。
体は、スオウというカグヤの夫であり、時折何かの拍子に元の人格・が目覚める事がある。