学園


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かなりの大きさを誇っていた施設。
クリムゾンによる襲撃事件で核が落とされ現在は廃墟と化している。

シュバルツリッター所属のリョウガが廃墟の地下を研究所として再利用しているようだ。



しかし近頃は奇妙なことに、何者かの肖像画が書かれている瓦礫が多数発見されているという。
種類は様々であるが、大きく分けると眼鏡を掛けた優しげな青年、そして寂しげな表情をした短髪の青年の二種類であるらしい。
さらにそれらの肖像画が発見されている近辺において、白いセーラー服と紺色のスカートを着た少女の姿が目撃されたという情報もある。
その姿から人々は彼女を“学園の亡霊”と呼ぶ。
果たして、その少女とは何者なのだろうか……。