ジール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

いつも 緑の服 を着ている男の子。14歳。本人いわく服は只の好みだとか
みなしごで施設育ちだったが、施設の経営悪化に気づき口減らしになろうと友人と抜けだして旅に出る
旅は約一年間続き、終演を迎える。その後六王国に腰を据え、クロノ屋敷に約一年の逗留していたが
アゼル・ウルファーと名乗っていたレンドという友人と再会し、再び旅に出ていった。

能力名はアダマントブレード
旅の途中で発現した能力。媒体に光の刃を発生させる。
形状変化のできる赤光の刃 を出す。

戦闘によってできた恐怖で十分に能力を発揮できない時期があった。
和泉 文月からもらったお守りのおかげで再び大剣の刃を出す事に成功。お守りは既に返している。

災禍の種より、世界の歪みを治す資質を発見してもらい、治し方を教えてもらった。
歪みを見つけることは少ないが、道中でもあれば治しているだろう。