和泉 葉月


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

和泉家長女、文月の姉。
元々はA.N.G.E.Lの双覇王の一人として月葉として名乗っていた。
A.N.G.E.L無き今はフリーの能力者として細々と暮らしている

能力は圧力、自分の半径1mの全ての物に自由に圧力をかけることができる。
急激な圧力をかけた状態で一気に圧力を低下させ放つ居合い切りはまさに神速
これと同じ事を自身の体で再現する事も可能だがデメリットが大きい。

20年前、光の国の巨大な道場に生まれた彼女は生まれつき目が見えなかった。
最初はそれでも何の問題も無かったが文月が出生してからは事情が180度変化する。
健康な少女と障害者……葉月の存在は無かった事にされ地下の座敷牢へ幽閉される。
座敷牢で過ごす地獄のような日々、それが変わるのが葉月が八歳、文月が三歳の時。
エンデの手により座敷牢より解放、そのままA.N.G.E.Lへ入る。
そのためエンデには絶対の忠誠を誓っていた。

そのエンデ無き今、彼女はどうするのだろうか?


胸は爆乳(数年前の時点でIカップ)