ジル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔界にて、養子として育てられた人間。
キングと幼少期を共にしていたようだが、彼を愛する余りに
悪魔の子供達を次々と手に掛け、危険な存在として魔界から追放された。
(このことは、キングにとってトラウマになっているようである)
魔界から追放され、キングとは会う事の無くなったジル。
しかしその想いが潰える事はなく、この世界で彼は再びキングの前に現れた。


魔界で育ち、魔界から追放された後も危険な戦いを続けてきた彼は
あらゆる攻撃に対して即座に反応し、防御と可能な範囲での反撃を行う。
身体に染み付いた挙動であるが故、本人の意思とは関係なく、無意識にその動作は行われる

また、地のエネルギーを呼び起こす能力を持つ能力者でもある。
地面の下に眠る蓄積されたエネルギーを活性化、爆発させる能力であり
特定のアクションをする事で小規模な地震を引き起こす事が出来る。

足で地面を叩きつければ、彼の近くの地面を揺らす事が出来る。
これは、彼以外の人間の足元がグラつく程度の能力

地面に手のひらで触れれば、中距離程度なら好きな位置に瞬間的な地震を引き起こす事が出来る。
その威力は足を地面につけていれば足の機能に異常をきたし、
地面に寝転がっていれば全身の骨にダメージが入るほど。


六王教団の一団員であるようだ