アイリス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

電撃を操る、フリー連合の能力者。
武器は主に鞭を扱う。

元々はオフィーリエという小さな町に兄のギランと共に住んでいたが、
ギランが能力者であるという事を知られ、その際に村が襲撃され、一部の記憶を無くしてしまう。
その後、カクタスに引き取られ、彼の義妹として生活する事になるが、カクタスが行方不明となり、
彼の死の真相を知るべく、旅に出る事になった。

その際、まだ幼かったアイリスは盗賊として生活しており、盗賊ギルドに最年少で加入したという事もある。
現在でも情報源などとして活用するため、盗賊ギルドには所属している。

箱庭の1人「ダークマター」と戦うが、戦いの途中に気絶させられ、カンパニーに連れ去られてしまう。
その後、ダークマターから義兄の死の真相やカンパニーの目的を知ることになる。
「暗黒物質」を体に埋め込まれたことにより、箱庭側についてしまった。
が、サトー達の呼びかけにより、正気を取り戻した。
カンパニーにいた頃のコードネームは「閃光」(ライトニング)

時を経て、カンパニーとの決戦の際、ついに宿敵ダークマターを倒す事に成功する。
その際に、技の反動によって両腕を焼失。天宮聖司によって作られた義手を使っていた。
右腕はナイフが内蔵されており、左腕には荷電粒子砲が内蔵されていたが、
現在、その義手は戦闘により壊れてしまった。一応、能力で雷の腕を生成する事は可能なようだ。

No.3と交戦した際に、闇の人格マーリアが生まれるが紆余曲折を経て和解、共存している。

かなりのブラコン(しかも自覚有り)。そして軽く(多分)ヤンデレで、S。
現在、連合の中核を担っている1人である。