ラグナロク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒の服、漆黒マントに身を包み、フルフェイスタイプの仮面をつけた弩変態。(自称)。
下着は純白の褌を好んで身につけている。(曰く、「あのキュっと締まる感じが良い」とのこと)
某黒の騎士団の総帥に似ているが気にしない。
常に自分の道を突っ走り、切り開く。
変態こそが時代を切り開くべきだという考えをひそかに持っており、変態であることを誇りに思っているところがある。
またその場のノリで行動することが多く、その言動にはありとあらゆるネタがたっぷり詰まっている。
が、最近は底を突きはじめているようだ。

そのふざけた言動、行動とは裏腹に、戦闘能力は高い。
が、そこにもまたネタが込められ、ある意味芸人の鏡である。
また、時々、シリアスモードに入ることがあるが、話していると突然元に戻ることもあるため心臓が弱い方は特に注意が必要である。
また、最近セクハラに走ることも多いため婦女子の方々は、近づく際、また近づかれた際、十分注意して接する必要がある。

その正体は
愛する人を守ることができなかった自分に絶望し
自らの弱さと決別するため自分の弱い部分を切り捨て、
新たな自分になることができるマジックアイテム「決別の仮面」を装着し
弱き人々を守るために日夜戦い続ける・・・・・・
そんな感じのラグナである。
が、そんな設定はなかったことになっている、時々思い出す程度にしておきたい。
最近その時々がやってきたようだ。
と、思ったらまたしても無かったこと感が漂っている。

身につけているマントや服は特殊な素材でできており、防弾、防刃に極めて優れ、引っ張りにも強い。
汗を発散しやすく通気性に優れ、夏涼しく、冬はあたたかく過ごせるため、オールシーズン着ることが可能。
さらに、汚れに強くて汚れ落ちも良く、洗濯しても型崩れしない上に、部屋干しでも4時間で乾き、嫌なにおいもつかず、しわが全くつかないため、アイロンがけせずすぐに着ることができる。
そして、魔力を注ぐことにより、自己修復も可能、まさに夢の素材である。
また装着している仮面には、赤外線ゴーグル、暗視ゴーグル、望遠機能、電波時計、
GPS付きの自分から半径10キロ圏内の地図、汎用通信機、透視モード搭載(服とかいろいろ透かせます)、などありとあらゆる機能が詰まっており、
衝撃や斬撃、銃撃に対して優れた防御力を持っている。
お値段は本人曰く
「十九万、八千円!!!」
だ、そうだ。
最近は、円高のため、還元セールと称して
「十五万円ポッキリ!!」
らしい。

最近はナース服を着ておちゅーしゃしたり、剣に自らの名前を付け愛でるなど、違う意味での変態になりつつある。
それに関して、中の人的にどうかと、最近悩んでいる。