オーエン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人肉も食べる吸血鬼の亜種であり、同時に能力者でもある。
見た目は幼く、10歳程度の少女だが実際は3650年生きている、しかしこれでも吸血鬼としてはかなり若い方である。

紫と黒のドレスを着ており、普段は見えないが下には白のネグリジェを着ている。
背中には真紅の蝙蝠の羽が生えており、目は赤と緑のオッドアイ、右手と口内には火傷の跡がある。
腰には翼と同じく真紅の剣を差しており、日中は常に魔力を込めた日傘を自分の近くに浮かせている。

オーエンは略称で、フルネームはユナ・ナンシィ・オーエンであるがその名前で呼ばれる事は滅多に無い。

吸血鬼としての特徴がかしこに見られる
  • 日光の下では5分間が限界でそれを過ぎると徐々に体に皹が入り、最終的には燃えて灰しか残らなくなる
  • 流れる水(雨や川、海)の中では行動ができない(それに触れるとその場から動けなくなる)
  • 炎が弱点で火傷は治らないことが多い
  • 十字架を突きつけられると、体が麻痺して思うように動かなくなる
この様に一見すると弱点だらけだが、逆に心臓を貫かれない限りは斬られても再生するが銀の剣で付けられた傷は直す事ができない。

人肉を食らわないと生きていけないが、彼女自身は争いごとは面倒だと考えているので基本的に死んだばかりの死体を貪る事が多い。
とは言っても基本的な食事は血で、自分に近づいて来た人間には隙を突いて首元に噛み付こうとしてくるので注意である。
もし噛み付かれた場合、吸われている間、相手は性的快感を感じる事になる。

能力は実に多彩で、相手によって技を変えて戦う。

禁断の果実
光の玉を飛ばし浮かべて、手をかざすと爆発する
玉の色は色は赤、青、黄色で、それぞれ炎、氷、電気属性のダメージが負荷される

深すぎた眠り
白い槍を自身の周りに浮かべて自由に操れる
槍で攻撃されると麻酔効果のある毒が敵の体内に回り始める

永遠の旅
弾丸と同じ速度の緑の光の球を手のひらから撃ち出し、当てた相手と自分の場所を入れ替える
赤い球をその場に浮かせて別の場所で緑の球を浮かせてそれに触れると赤い球の場所に移動する、ただしこの場合緑の球を出すのに5秒ほどのタイムラグが発生する

死の薪割り
対価を払うことで自由に重さを変えられ、更に距離を無視した攻撃が可能な斧を生成する
対価とは、重さを変えるか、距離を無視した攻撃をした際に体に切り傷が付く8回以上は耐えられない

危険すぎた好奇心
弾は100発、1度に20発まで連射可能の神経性の毒針を発射するニードルガンを取り出して使用する、また弾がなくなった場合は同じ毒が塗られた紫の大きな槍で戦う

大いなる誤審
相手に触れることで発動、これまでに自分が受けたダメージをどちらかに加える

危険な水面&愛狂しい動物
ニシン型追跡ミサイルと普段は大人しい熊を召還する
ニシン型ミサイルに噛み付かれるとジワジワと魔力が奪われていく、なおその魔力は本体に送られる
熊は俊敏なスピードと強力な力で相手を攻撃する

ヒナタボッコ
自身の周りに三つの光の球を出現させ、そこからレーザーを放つ

そして誰もいなくなった
一時的にこの世界の人間の憎しみなどの負のエネルギーを集めて、それを食らい、体を強化する
また、ナイフや槍などにも変えることができる
しかし10レスを過ぎると、歯止めが利かなくなり暴走し、15レスを超えると強制終了、丸1日何も攻撃ができなくなる

ヴァンスの事を義理の弟として、恋人として愛している。

またマリスとは主従関係である。

には火傷を負わされており、少し恐怖心を抱いている。