慶次


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

元々は義兵衛アキコの刀に憑いていた幽霊。義兵衛の能力により、ソンの遺体に魂を繋がれている。
容姿は背広からネクタイまで黒づくめで、ソンと全く同じであるが、唯一違うのは背中に身の丈ほどの大剣を背負っていること。
アキコの鬼の覚醒が近づき、万が一の場合の為に復活させられる。

生前はヘビースモーカーだったようだが、体を心配してタバコは1日1本に抑えている。
刀に憑く前は、青年時代の義兵衛に殺されたらしいが、理由なども定かではない。
性格はマイペースで、病院内でタバコを吸うこともしばしば。

能力は、能力を応用する能力。
刀に憑いていた頃は、アキコのまだ幼い鬼力を引き出すという役割をしていた。
ソンの体に憑いてからは、指を鳴らすことで指定した範囲の重力を0.5~2倍に変化させることができる能力になった。

正攻法で生き返ってる訳ではなく、「霊が遺体を動かしている」という状態に近い。
なので、定期的に義兵衛の霊の霧丸のような、魂と体の拒絶反応が起きる。

記憶や感情を失ったアキコを連れて、元々いた故郷へと帰っていった。