天宮聖司


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アタッシュケースを持った黒髪黒スーツの男。
人形師。36歳。
記憶が一部抜けている。
裁縫道具や材料の入ったアタッシュケースを持ち歩いている。
手製の人形を売ることで生計を立てているが、
売れ行きは思わしくないようでかなりの在庫が余っている。
飄々とした性格で、どんな時も慌てず騒がずを信条とする。
固有の能力として、気と文字を糧とする “コトノハ” という能力を持つ。

【人形操作】
それぞれ属性を持つ人形を操る能力を所有している。
布でできた人形だけでなく、炎そのものからできている人形や雷そのものからできている人形などもあり、
他にもまだ特殊な人形が存在する。
戦闘用の人形は何れも“コトノハ”によって戦闘力を得ている。
人形一体の攻撃力は低いので人形を複数操ることで攻撃力を高めており
十体同時使用で【小戦闘団】、三十体同時使用で【戦闘軍団】、五十体同時使用で【大戦闘軍】
というようになっている。

【能力合成】
種類の違う人形を組み合わせ、支援用の人形と組み合わせて短所を補う、
攻撃用の人形と組み合わせて攻撃力を上げたり属性を増やすなど、様々な攻撃を行う。

【神に操られし者】
自分自身も操る事(人形と同じように動かす事)が可能だが、
あまり無茶な動きをすると自分自身にダメージを食らう。
人形と同化することで自身が属性攻撃を使えるようになった。

【同化】
人形と同化することで腕や脚を炎や雷で纏うことが出来る

リリィ
聖司の長年の夢であった生きた人形。
大きさは20cmに満たないが、背中に羽根があり飛行能力を持つ。
主に聖司の手伝いを行う。
生まれたばかりで世界のことをよく分かっていない。
戦闘能力は低いので、戦闘時には聖司のアタッシュケースの中に入る
【人形操作】
聖司と同じく人形を操り戦闘を行うことができるが、複数の人形は操作できない
また、威力も聖司のそれには及ばない。

娘の玲奈と再開してからは神社で暮らしている。
そこでは義手を作製したりバイクを改造したりと、人形作製以外の依頼もこなしている。

行雲流水