ハイネル=ブレーティア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

12歳位に見える、銀髪の少年。『昔の名残』という理由で、執事服を着ている。
穏やかで、常に敬語で話す。
昼間は常にニコニコしていて、鈴鳴から「ニヤニヤするな」とツッコミを入れられた事も。
また、夜はあまり笑わない。『夜の統制者』として存在しているからだろう。

〝蓬莱の薬〟――不老不死となる夢の薬の、その〝試作品〟を飲んだらしい。
彼曰く〝被害者〟なので、自分から望んで飲んだという訳ではなさそうだ。
結果、彼は不老を得て、寿命による死を失った。つまり、致死量のダメージを受ければ死ぬ。
だが手足は切り落とされてもすぐに復活する――と彼は予測している。実際にした事は無いらしい。

不老・半不死を得た彼は、持て余した時間を全て力を磨く為に使い、強大な力を得た。
そうして、彼は『夜の統制者』と呼ばれるまでになったらしい。

  • 名称不明の能力
夜の空間に溶け込む能力。
時間が掛かるため、戦闘用には使えないらしい。

また、闇の魔力を操作する事にも非常に長けており、強力な闇魔法を操る。

その他、視線を合わせた相手が〝時間が遅れて感じる〟という、〝delay〟なる呪文も有している様子。
その場合、瞳の色は紫になる。