ヒョウマ・ヴル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タキシードを着た12,3の少年

同位体の力を吸収し、その力とクリムゾンの血液を利用し、世界を崩壊させようとした能力者
本来は心の優しい少年であったが、絶大な魔力を体に宿していたため、縁田 結に捕縛され実験に使われる

記憶を失っていた間に多くの人間を惨殺したため、記憶を取り戻したときその重さに心が耐え切れなくなり
精神を崩壊させてしまう

ルルの言葉により罪の意識から逃げていた自分を捨て、自らが殺していったもののために生きる事を決意し、再び立ち上がる

現在は縁田 結という女性の行方を追っている

ハニーとの対戦時自らの力に溺れ、彼女の事を必要以上に傷つけたことに思い悩むが
その後再び彼女と出会い、自分の事とこの世界のことを好きになることを心に決めた

闇を蝙蝠に変え蝙蝠を闇に変える力を持つ。
また、背中には蝙蝠のような羽根を持ち、藍色の月が輝いているときに限り
自らの姿を蝙蝠に変えることが可能である。