ソル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オーバーオールを着た、見た目8歳の少年。
偶にピ○チュウの耳と尻尾がついたパジャマや、イシ○ブテの被り物を被っている事がある。
常に利己主義で、周りのことなんて一切気にせず、簡単に信用しようとしない。
異常な程の脆弱性で、少しぶたれるだけでも悲痛な声を上げる。

その正体は、ノアの方舟の子供達の1人、4号である。
実験体として幾つもの苦を味わってきたソルは、人間を簡単に信用しようとしない。
同じノアの方舟の子供達と脱走を図り、街へ逃げ出してストリートチルドレンとなっていたが、
峰 千鶴タインにより拾われ、千鶴邸で生活をすることになった。
ちなみに、ソルという名はカノンに付けてもらった。

能力は「千里眼」で、背中にある切り傷で描かれた紋章により、辺りを360度見回すことが出来た。
しかし、背中の紋章が暴走し、偶然通りかかったユールメルシアの手術により紋章を取り去る。
すると、男の子だった身体が急激に成長し、17、8歳ぐらいの少年へと変貌をとげる。
少年は「ソルはもういない」と言い、自らを人工能力者になる前の名──アクター・ヴァイサイス・サラマンダーと名乗る。
似たような名前の少年が他にも居るようだが……?


ノアに対して物凄い憎悪を抱いている。