焔裂の刀達【武器】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

焔裂<ほむらさき>(刀)
炎を身に纏い武器や防具として使用できる
炎を飛ばし攻撃もできる

性格は気まぐれで嘘つき、自尊心が果てしなく高いが寝たら忘れるタイプ
自分に傷を入れようものなら塵にしても気がすまない位のプライドの高さ

以前はかなりの力を持った悪魔で炎統王に仕えていたが裏切りの濡れ衣を着せられたらしい(真偽の程は確かではない)

焔裂と不意に離されるとしゃべれなくなる
普段は眠っており会話できない
しかし、焔裂自身が聞かせたいと思えば話を聞かせられる(会話に参加はしない)

蒼天(刀)
ガーベから購入した
超速度で動かすことができる(要魔力)

朧月(刀)
大会で貰った賞品
一見一枚の刃に見えるが三枚刃
とある名匠が打ったらしく折れることはまずないだろう
刀は魔力を通しやすい
月が隠れたときに隠れた能力が・・・・

岩斬(大剣)
義兵衛に打ってもらった
材料の関係で刀ではなく、とてつもない大きさの大剣となった
焔裂の感情が一定以上昂ぶった時、真の姿ととなり全てを破壊するかの様な威力を発揮する
しかし、使用時に焔裂の感情を食らってしまうため多用するといずれ感情が無くなってしまう
人格が宿ってるらしい