アンリ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自分の体を変化させる能力を持つ。
フリー連合に所属しているはずなのに連合員としての行動はあまりしない。ある意味希少。ごめんなさい。

腕を刃や槍に変えたりして戦闘し、その後はその場で倒れこんで寝ることが多い。
また、睡眠を妨害されると性格が変わる。

EVEが出した黒い靄を吸収し、力を得たが、
水の国の大洪水後現れたヴィヴィを攻撃した際に靄の力を暴走させてしまい、自我が崩壊してしまった。

その後自我を取り戻し、クリムゾンたちとの戦いに復帰したが、ラース戦で再び暴走し、消息不明に。

両親と恋人に殺されかけた所為か、名もない郊外の町で対人恐怖症になり、精神が不安定になっているところをハーズヘスペラスに助けられるが、まもなくその町がアルガントに乗っ取られたため、住処を失う。
新しい住処を探して彷徨うが見つからず、町に戻るが、そこが魔の国になっている事に気づく。
魔の国は魔族たちの国だったので戸惑うが、国民が人よりも陽気であったこともあり、そこに住み着く事になった。

フールスターに催眠術をかけられて暴走するが、許容量を超えた魔力を注ぎ込まれて気を失い、センの病院に搬送される。
しかし気が付くとともに抜け出し、「感情の要らない生活」を送る為にミミと魔界に赴く。