瑠雪 晃


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

男、17歳、青いフレームの眼鏡をかけている
青髪紅目で背は167センチ
学生服か黒いジャケットにジーパンをきている
腰にはチェーンと刀の鞘、デッキ入れをつけていて、服には変形ロッド、ファンシーロッドと司に作って貰った魔力銃をいれている
デッキ入れには晃が作った魔術カードが30枚入っていて、自らの魔術と併用して使用する
ファンシーロッドの変形は9種
ロッド、バット、釘バット、剣、刀、槍、鎌、ハンマー、無形でそれぞれ所持者のイメージ通りに変わるが、一度イメージして変えると変わらない(例・晃は剣を両手剣としてイメージしたため、片手剣をイメージしても両手剣に変形する)
無形は好きな形に変わり、晃は巨大な鋏に変形させている
魔術師でオカルトショップ氷水の店長
夢瑠と秋阿の父親にして、ユールメルシアの夫(予定)
弟子にクロイツがいる
昔は人間だったが、ユールメルシアに埋め込まれた魔術書『水神クタアト』が暴走、そのさいに融合し、半人半水神になる
異世界人で、元の世界では変人チームというチームにいたが、親友の死と好きだった人間の自殺により、生活が変化
好きだった人間が自殺が自分が殺したと疑われて、無実を主張しても誰からも信用されずに夜逃げしようたしたさいにこの世界にくる
最初は死にたがっていたが、ユールメルシアや響との出会いにより、生を望むようになる
使用魔術の種類は最初は水属性だけだったが、ノーレに魔術書を貰ったことにより、様々な属性が使えるようになる
ちなみに魔術名はその場のノリで決めることもある