ライブラル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【本名】ライブラル・シアンウォーカー

【年齢】10代後半と思われる

【性別】女

【容姿】中性的な顔立ちに肩まで届く純白の髪、黒いシルクハットを愛用し、いかなる時も赤い薔薇の装飾が施された黒いロングマントに身を包んでいる。靴は黒いロングブーツ。マントの下は白いワンピースを着ているらしい。

【性格】一人称はボク。非常に穏やかで臆病、いつもにこにこしており、笑顔を絶やさない事を信条としている。かなりの読書家でもあり、本人いわく「この世界の全ての本を読む」のが夢。誰に対しても敬語を使う。

【趣味】読書(特に小説)、本の読み聞かせ。ちなみに好きなジャンルはファンタジー小説と官能小説。特に官能小説は大好物らしい。

【口癖】「え、と…」

【本人の性能】
(一般人を5、最大値を10とする)
(能力の応用は一般的な能力者を1とする)
(変人度は一般人を1とする)


パワー 3
スピード 4 
ガード 5
スタミナ 2
テクニック 6
能力の応用 6
知能 9
ルックス 6
常識 4
変人度 4


【能力】歩く図書館

【内容】「これまでに読んだ事がある本」を生成する能力。普段の暇つぶしはもちろん、魔力をそのまま本に変換した物体「魔本」を生成し、少しパワーは低いながらも様々な魔法を使いある程度は戦える。ちなみに魔力を視覚化する事が出来る希少な能力でもある。以下、能力のルール。

  • 1レスに出せる本は一冊、同時に出しておけるのは三冊まで。

  • ただし本を消す事も可能。この場合1レスに何冊でも消せる。

歩く図書館というだけあり、ありとあらゆる本を生成可能(尤もこれは彼女の読書好きから来ている物だが)で、各属性の魔力が封じられた魔本や暇つぶし用の小説、絵本、論文など色々と便利。

  • 譲渡カード
能力で生み出した本の所有権を他人に移すのに使うピンク色のカード。このカードにお互いの本名と生み出した本の題名を書く事でその本を自分の能力影響から外し、ライブラルの意思で消したりできず、さらに出現限界の三冊から外す事が出来る。ちなみに一冊の代金は500Gで、彼女の生活費となっている。

【身体能力】お世辞にも高くない。運動神経の悪さ、スタミナ の無さが崇り、長時間や近距離の戦いは苦手。ただし非常に賢く、魔本の組み合わせなどで強力な火力を叩きだせる。

【日常】普段は公園でその辺の子供たちに本を読み聞かせたり、一人で小説を読んでいたりする。子供たちに読み聞かせるのはファンタジー物、一人で読んでいるのはたいてい官能小説。

【中の人お気に入りの台詞】

(…最近のは表現が過激ですねぇ……こんなの読んでるの見られたらお嫁にいけませんよ……)