【気道緑龍流脚戯】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【気道緑龍流脚戯】
以下、ラグホーンの武術・気道緑龍流脚戯の技を記す。(注意!一部スレに登場していない技があります。)

「我の型−戯廻」…自らの全身に気を張り巡らせ身体能力を微弱に上昇させる技。ラグホーンの基本型でもある。

「爪の型−刃脚」…脚部に気を集め、刃のような鋭い横蹴りを放つ。威力は平均的だが使い易い。

「牙の型−穿弾」…膝に気を集束し、槍のような膝蹴りを繰り出す。威力重視の為、割と隙がある。

「喉の型−飛喰」…踵に気を集束し、一撃必殺の踵落としを繰り出す。威力は超強力だが隙が非常に大きい

「翼の型−破歯瀑」…足の裏に気を集め、蹴りと同時に爆発。威力は低めだが、連射可能なので接近戦に強い。ちなみに地面に向けて使う事で爆発の勢いで高速移動やハイジャンプが可能。

「鱗の型−龍殻」…気を全身から薄く広げ、防御性能を高める技。それほど強い守りでは無いが持続性が高い。

「怒の型−緑龍之砲撃」…ラグホーンの中でも強力な技。脚部に集束した気を脚の表面に薄く纏い強力な蹴りを放つ。シンプルながらも威力は高く隙も小さい。

「眼の型−威剥」…気を周囲に広げ、相手を威嚇する技。弱い生物なら動きを封じるに至るレベル。ちなみに気の量の調節で「威剥」と「索餌」に別れる。

「眼の型−索餌」…上の派生。広げる気の量を少なくする事でセンサーとして使え、死角の生物に反応出来る。

「噛の型−砕鋏」…ラグホーンには珍しい手を使う技。右拳と左拳に気を集束し、相手の両側から挟むように拳を叩き込む。

「息吹の型−吹斬」…脚部に気を集束し、蹴りと同時にカッターのように放つ技。不可視の遠距離技だが空を切る音で判断可能で尚且つ威力も低い。

「叫の型−爆振空」…気を全身から大量に放出して空気を揺らし、衝撃波を放つ技。いくら不老の体でも気の放出にはある程度の体力を要する為連発は危険。

「擬の型−隠空」…自らの気を調節し、気配を消す技。あくまでも気配が消えるだけで姿等は消えない。

「角の型−嵐突」…我の型による身体能力強化を生かした蹴り技。高速で最大3発の蹴りを撃ち込む。

「眠の型−衰壊」…相手の四肢の付け根を狙った鋭い蹴り技。威力より精度を重視しており、相手の四肢にダメージを与え動きを衰えさせるのが目的。

「顎の型−破噛」…足の裏に気を集束し、相手の頭を踏み付けて地面に叩きつける技。地面に叩きつける事をダメージソースとしている為、地面が硬い程威力が上がる。頭を踏み付けるという性質上「破歯瀑」でのジャンプ等のサポートが必要。 

「尾の型−旋獄」…脚に気を纏っての回し蹴り。周囲の敵に同時攻撃が可能だが隙が大きい。 

「殺意の型−夢幻夢想」…ラグホーン最強にして最大の技。全身の気を足の裏に集束。蹴りと同時に一気に爆発させ、蹴りの着弾点を中心に破壊する。威力・速度共に最強だが全身の気を放出する為不老と言えど消費が激しく、使用後は暫く気を使えなくなる。

以上、主要技法。