※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

腹心

取り扱い

腹心は神業を持たないキャストレベルとして扱い、ダメージを受けた場合、バッドステータスがキャストと同じように適用される。
腹心がカゼであり、共に表舞台に登場しているとき、クロマクは移動に際してカゼの効果を受けることが出来る。
クロマクのアクションランクは、PLの手札には影響しない。

位置

キャストと常に同一地点(同一エンゲージ)にいる。
またキャストは、シーン開始時に腹心を登場させるか否かを選ぶことが出来る。
この時キャストは舞台裏、腹心を表舞台に登場させるようなことをさせるためには〈代理派遣〉が必要である。

行動

表舞台判定のメジャーアクションでキャストか腹心を1回動かす(そのデータを用いて判定する)ことが出来る。
表舞台と舞台裏とで分かれている場合、どちらかの行動を選択することが出来る。

分心

取り扱い

分心がダメージを受けると、キャストも受ける。これは通常ルールに準拠する。
また分心のアクションランクは、PLの手札には影響しない。

位置

キャストと常に同一地点(同一エンゲージ)にいる。

行動

適切なタイミングで特技を使用することが出来る。
表舞台でメジャーアクションを行う場合、キャストのメジャーアクションを消費する。
また、協調行動を取ることが出来る。

トループ

取り扱い

トループは失っても、ダメージやペナルティを受けることはない。
またトループのアクションランクは、PLの手札には影響しない。

位置

トループは常にトループを指揮しているキャストと同一地点(同一エンゲージ)にいる。

行動

適切なタイミングで特技を使用することができる。
表舞台でメジャーアクションを行う場合、キャストのメジャーアクションを消費する。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|