作成余話 後編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作成余話 後編

続きです。

地名と学校名など


用語集にもありましたが、伊江阿府・盆場市は「ボンバーマンのガイドライン」スレからです。
とはいえ、そのスレ内には明記されてはいませんでした。「盆場運送」とかはありましたが。
で、盆場大学の方が最初です。その後、盆場市を作ったわけです。

伊江阿府の方は、ボンバーマンスレをみると分かりますが「ィェァ ィェァ」からです。漢字は当て字です。

なお、何故県じゃなく府で、しかも政令市かといえば、作者の都会への憧れなだけです。

ついでに区名ですが、完全なる思い付きです。ありそうなものから、作者が自転車道走りながら思いついたものまで。

そうそう、姫野市と鹿野市、それに武田市についても解説を。これらは某県某地方の西寄りにある3市が元です。
実を言うと、誤植が元だったという話がありますが、それ言ってしまうと出身がもろにばれる(十分上のでばれています)ので控えておきます。

車の設定について


さて、「添付文章」フォルダにはこのhtml集とReadme.txtが収録されていると思いますが、もう一つ、「補足設定資料.htm」があります。
それを見てもらうと分かりますが、携帯と車の設定がありますよね。
(※zip配布版での話です。携帯電話機の設定および自動車の設定、またはgeocities版を指します。)

携帯電話機の選定は後の機会に話すとして、このページでは車の選定についてぱぱっと話しちゃいます。
とはいえ、個別に語るとそれだけで1つのフォルダ作れそうなので、要点だけ。

まず、はっきり言えば適当です。一応いくらかイメージにも合わせていますが。

さすがに国産車が中心…のはずですが、並べると意外と外国車率が高いのはアレです。単なるNot Plannningです。
微妙にVW率が高いのも仕様です。(書いてないが、リリア氏の車検代車としてVW TYPE1が登場した。私設板意味不明スレ、小ネタ集3参照)

まあ、「こんなのあまり見かけないだろうなぁ」みたいなものも多いですし、名車と呼ばれるものもいくらかあります。

なお、真壁さんのデルタは実はもらい物(本人はそうと知らずに受け取り、朱鷺子から委細を知り驚く場面がある。)
村崎さんのランエボは音無先生への対抗意識からなんていう、無茶な裏付けもあります。

書き忘れましたが、神尾舞子氏(飛鳥の姉、麻里香の妹)のレガシイB4 3.0Siおよび神尾麻里香氏のオプティBeexについても少々。
前者はそれを考えながら自転車を走らせていて、追い越していったレガシイが目に付いただけです。
後者は経済車と考えていましたが、ややマイナーどころで2期型オプティBeexにしました。
個人的にはあのデザインは好きだったのですがね。やっぱり4ドアはあまり流行らないのでしょうかねぇ…

@wiki版のあとがき

なぜ@wikiに上げようかと思ったか、それは今までzip配布だけと携帯ユーザをないがしろにしていたからです。
たしかに文章も長く、携帯向きではありませんが、webページに上げればPCSVや変換サイトなどでも見れるから、思い切ってwebページに上げました。
また、後々の編集の都合と、携帯対応から@wikiにしたわけです。
なお、いずれgeocities版とzipアーカイブ版はサポート切ります。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。