小ネタ@私設板サルベージその2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小ネタ@私設板サルベージその2


何か、長くなったので分割しました。

岩男X風アクションゲーム


 亜衣香の能力(一部抜粋、以下同じ)

特殊武器
  • ティアラ(頭パーツ)
 特殊武器使用時のエネルギー消費を低減できる。
  • 腕カバー(腕パーツ)
 チャージよりも強力なフルチャージショットが可能になる。
  • オーバーニーソックス(足パーツ)
 ダッシュ、スライディングが可能になる。
  • エプロン(体パーツ)
 受けるダメージを半減できる。

 忍の能力
特殊武器
ほとんどの特殊武器の効果は亜衣香と同じである。
  • 耳つきカチューシャ(頭パーツ)
  • 白手袋(腕パーツ)
 一部の必殺技の使用に必須。
  • 紺ハイ(足パーツ)
  • ベスト(体パーツ)

※元ネタ:ロックマンX系(どちらかというとシステムはX7、パーツ自体はXに近いか・・・)
 wikipediaの「ロックマンX」カテを参照しました。
ちなみに、
 ニコ動「ロックマンX バグステージシリーズ」「浮遊エックスシリーズ」
 ようつべの各種弾いてみた系、
 wikipedia「ニーソックス」「紺ハイ」の項目を参考にしました。
(一番下はエックス関係ない。なお、今作ではまだののかさんは登場せず。
 特殊武器とか作りづらいのよ。あの二人。Tu-Kaフル装備に近いし。)

コメント:注釈にあるように、岩男X系っぽいゲームのつもりです。
なお、あの二人は当然千鶴さんとののかさんです。

つられて私もやってみた

私も徹底分析やってみたよシリーズ。
神尾飛鳥の日比野かきつばたちゃん徹底分析

頭:茶髪の緩いウェーブ。
 ふんわりしていて上品なの。

スタイル:私より出っ張りあるよね…
 まさに…黄金比?

腕:白い細腕。ピアノとか上手そう。

足:すらりと長い足。でも遅いんだよ。

その他:しゃべり方からしていい所のお嬢様なんだよ。でも、根はいい人だから。

コメント:意外な人の分析シリーズ。日比野氏についてはどっかで解説するはずさ。

野球大会(奈々丘編)


(アナウンス)次は、7番 園城寺

まどか「お前を二度と泣いたり笑ったりできないようにしてやる!」
(敵P)「ふん、お前みたいな後ろリボンとかぶっ潰してくれるわ。」
まどか「ふふっ、そんな事言っているのも今のうち、後で吠え面かくなよ。」
(敵P)「そのセリフ、お前にそっくり返してやるわ。」
まどか「…テメェを倒さねぇと美春が浮かばれないんだよ!」

アンパイア「いいから、早く初めてくれないかな?」

みかん「ふぇぇ~っ、まどかさん怖いよ… 何かヤクザっぽいし。」
雫「私以上にひどいですね」
朱鷲子「現役仁侠高校生が認めていますからね。」
美春「ところでまどか、勝手にウチを殺すな!」

コメント:実際こんな野球大会あったら嫌だ!

野球大会(鹿野編)


かきつばた「…なんなら、私が出て差し上げてもよろしくってよ。」
邑子「いいけど、かきつばたちゃん、野球出来るの?」
かきつばた「ええ。昨日バッティングセンターに行って来ましてよ。」
飛鳥「それでそれで、どうだったの」
かきつばた「オーホッホッ。全て当てて来ましてよ。ほら、これを見て欲しくてよ。」

君枝(…何これ、全てバンドじゃない…)
千鶴(かきつばたさん、運動オンチですから…人選ミスったかな…)

コメント:意外にバントは難しいものです。かきつばたさんのバントの上手さは異常。それ以外の下手さも異常。

ショート系いくつか詰め合わせ


居眠り


君枝「…スヤスヤ……水平対向エンジン…」※寝言です。

恋「こら、起きろ。授業中だぞ。」

君枝「…...... ( ̄□ ̄;)!!我が眠りを妨げし者は…」

恋「バカ言ってないで、真面目に受けろ。」
解説:君枝さんの種族を考えるとしっくり来ますよね。

TVアニメのお約束


この番組は、早く言えばクソなので、あまり期待すると肩透かしを食らいます。
あと、画面の縦の長さの3倍以上は離れて見ろってんだ馬鹿野郎。

解説:某みなみけのパクリ。ただし、最後はビートたけし風味で。
距離は合っているかどうかは不明。

イントロダクション


時は2018年…
地球温暖化の影響で、都市の大部分は水没した……と言うのはウソ。

解説:まじかる☆ハート 咲夜ちゃん
The 10 years afterでの前説。

ここまでの総括:えとね、全部思い付き。
あと、エンディングアニメーションおよび次回予告の
画期的(じゃねーよ)な仕組みを思い付きました。
ただ、スレだとやりづらいので、聞きたい人はスカイプか何かでどぞ。
都合が付けば解説します。
(ただし、図版無いと難いかな?)

表現の規制


千尋「ふー、○○ではニョクマムが大安売りのようね。
   こっちではバニラエッセンスが…キャッ!」
   「痛ったぁ~い」
みやこ「あら、どうしたのというのよ」
千尋「チラシで指を切っちゃったみたい。大丈夫、深くは無さそうだし。」
みやこ「ならいいけ…って、なぜボカシが入るのよ!?」
千尋「だって…最近血とかそういうのに対しての規制が厳しくなっているから…」

解説:いずれ起こりうるか!?

アイディア交換

みやこ「で、うちらの部でのアトラクションは決まったの!?」

みかん「えと…その…喫茶店とかはどうでしょうか…?」
千尋「んじゃあ、メイド喫茶とかはどうかしら」
美春「いや、むしろツンデレ喫茶とかがいいっすよ。」
ヤヨイ「むしろ意表をついて、執事喫茶とかはどうですか?」
忍「将棋喫茶とか…無いか。忝い。」
姫子「新ジャンル イ゛ェアアアアアアア喫茶とか…ごめん思考異状よね。」
フェリス「そこは敢えて、桐箪笥喫茶とかにしましょうよ。」

みやこ「…どうでもいいけど、どうして喫茶店にこだわるわけ…?」

一同「だって…その…」
(全員でユキの方を向きながら)

ユキ「…やはり、そういう事だったのね。」

解説:微妙にカオスにしてみました。ある意味どすこい喫茶以上かと。
なお、取って付けた様な設定に、「ユキの実家は喫茶店」というものがあり、
黎明期はそこを拠点にしていた事もありました。
週末はユキ本人や姫子(他の人も手伝ったことはあった)、(ユキのいとこである)陽菜が手伝うこともあり、
少なからず売り上げに貢献しているようだ。多分。

間違えた魔力の使い道


フェリス「ねえねえ、喚起でハト出すんでしょう?」
千尋「いやいや、スカートからクーポンマガジンのH○tPepper出すのよねぇ。」
美春「…出さないっすよ」

解説:自分より上位のモノを呼び出す時のみ召喚と言い、
下位の場合は喚起と言うそうです。
ちなみに、
まどか、リリア、ディアーヌ:両方出来ず(※)
美春、Iris、みかん(条件有):喚起のみ
咲夜(大人咲夜含む)、Henrietta、梨里、鏡:両方可能
と、なんとまあおかしな設定があります。
理由は無茶苦茶なのと、長くなるから省略。

※無生物は可能。ただし召喚・喚起の定義に合わないため出来ないとする。
※大人咲夜:特定条件時に一時的ながら成長した姿になる事が可。
詳しくは公式ガイドブック参照
※解説がメインになりました。
※Wikipediaの色んな項目を参照しました。
※卒論より遥かに筆が進みます。

コメント:もう勘弁して。各自の解説と総括だけで我慢してよ…
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。