加賀美新 > 仮面ライダーガタック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

加賀美新



剣崎一真/仮面ライダーブレイドが地球に来てであった、勇敢な好青年。


本人は無自覚ではあるがたまにオンドゥル語を話す。



序章で、失踪した弟の亮に擬態したワームを倒すために、仮面ライダーガタックに変身。


その間、天道という男に出会い、ワーム殲滅作戦の立役者になったようである。


しかし、その後すぐに名護啓介にガタックゼクターを奪われ、戦意喪失してしまう。


が、新たに作られた新ザビーゼクタの有資格者と認められ、ザビーに変身。
ファンガイアを駆逐し、新たに戦うことを決意する。


ブルーハワイファンガイアに凍らされるなど、目立った活躍は無かったが、
名護との戦いでガタックゼクターに認められ、再度ガタックに変身。


ライダーパワーは1200となり、イクサ・バーストモードを圧倒した。


ネオゼクト襲来の折には宇宙空間で仮面ライダーケタロスを倒す。


剣崎が離れ地球に残り、レッドワインファンガイアを倒すがその直後に現れた王蛇ファンガイアと激突。壮絶な攻防を展開した。


しかし直後に現れたクウガファンガイアによって、ライダー軍団壊滅の危機になるが、
ハイパーゼクターの出現によりハイパーガタックへと変身。
クウガには逃げられるもののライオンファンガイア、タイガーファンガイアを撃破する。


出演作品『仮面ライダーカブト』