オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

その他対訳完成

対訳一部完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -

翻訳エンジン


bose_soundlink_color_ii





第3幕

第1景
王宮の庭 夜である

【役人たち】
トゥーランドット姫が命じられたのだ
今夜は誰もペキンでは眠ってはならぬ!

【群衆】
誰も眠ってはならぬ! 誰も眠ってはならぬ!

【役人たち】
死刑に処せられると思え あの見知らぬ者の名が
朝の前に明らかにされねば!

【群衆】
死刑だって!死刑だって!

【役人たち】
今夜は誰もペキンでは眠ってはならぬ!

【群衆】
誰も眠ってはならぬ! 誰も眠ってはならぬ!

【カラフ】
誰も眠ってはならぬ! 誰も眠ってはならぬ!
あなたもですよ おおプリンセス
あなたの冷たい部屋で
震える星を見ている
愛と希​​望に震える星を!
だが 私の秘密は 私の中に隠されている
私の名前は誰も知らないのだ!
いや だが 私はあなたの口にそれを告げよう
光が輝き出す時に!
そして、私のくちづけは溶かすのだ
あなたを私のものとするこの沈黙を!

【女たち】
(舞台裏から 遠くで)
彼の名前は誰も知らないでしょう...
だから私たちは ああ!死ぬのね!死ぬのね!

【カラフ】
消え去れ おお夜よ! 沈んでしまえ 星たちよ!
沈んでしまえ 星たちよ!夜明けに私は勝利する!
私は勝利する!勝利するのだ!

三人の大臣が夜の暗闇の中に紛れた人々の小さな集団を率いて現れる

【ピン】
そなた 見ておるようだが...
...星たちを その目を下げてはくれぬか

【ポン】
われらの命は...

【ピン】
...その目を下げてくれ!

【ポン】
...そなたの力のうちにある!

【パン】
われらの命は!

【ピン】
そなたも呼び声を聞いたであろう?
ペキンの通りでは
死はすべてのドアをノックしておるのじゃ
「名前を」と叫びながら!

【ポン】
名前を!

【ポン パン】
名前を!

【ピン ポン パン】
さもなくば血だ!

【カラフ】
私にどうしろと言うのだ?

【ピン】
そなたこそ何をしたい! そなたこそ何をしたい!

【ポン】
そなたこそ何をしたい!

【ピン】
それは愛なのか 探しておるのは?

【パン】
そなたは何をしたいのじゃ!

【ピン】
そなたは何をしたいのじゃ!
(カラフは答えない)
よし これを受け取れ!
(プリンスの足元に一団の美しい乙女たちを押しやる 彼女たちは半裸で扇情的である)
御覧なさい 美しい 光のヴェールを纏っている!

【ポン パン】
しなやかな体...

【ピン】
皆陶酔させ 約束するぞ 奇跡の抱擁を!

【女たち】
(王子を取り巻く)
ああ、ああ!ああ、ああ!ああ、ああ!ああ、ああ!

【カラフ】
違う!違う!

【ポン パン】
何が望みじゃ?

【ピン ポン パン】
富か?すべての宝をそなたに!そなたに!そなたに!...

ピンからの合図で金や宝石でいっぱいのバスケット、トランク、バッグが運び込まれる

【ピン】
闇夜に輝く ...

【ポン】
青い炎!

【ピン】
...輝く宝石だ!

【パン】
素晴らしい緑の!

【ポン】
淡いヒヤシンス!

【パン】
赤いルビーの炎!

【ピン】
星の滴!

【ポン パン】
青い炎!

【ピン】
お取りなさい!すべてそなたのものじゃ!

【ポン パン】
赤い炎!

【カラフ】
違う!富などいらぬ!違うのだ!

【ピン ポン パン】
そなた 栄光を望むのか?
ならばわれらのもとから去るのだ ...

【ポン パン】
...それならそなたは星たちと共に
素晴らしい帝国に向かってな!

【男たち】
逃げてくれ! ...

【群衆】
...逃げて! ...

【女たち】
...遠くへ行って 遠くへ行って!

【群衆】
...逃げてくれ 行け 遠くへ 行け! 行け!...
逃げてくれ!逃げてくれ!遠くへ行ってくれ
それで我々は皆救われるのだ

【カラフ】
夜明けがやって来る!
悪夢は払拭されるのだ!

【ピン】
異邦人よ そなたは知らぬのじゃ そなたは知らぬのじゃ
どれほど姫が残酷なのかを...

【ピン ポン パン】
そなたは知らぬのじゃ...

【ポン パン】
...どれほど恐ろしい拷問を...

【ピン】
そなたは知らぬのじゃ!そなたは知らぬのじゃ!

【ポン パン】
...チャイナが発明したのかを
もしもそなたがここに留まり 明かさぬのならば...

【ポン パン 群衆の何人か】
...その名を われらは殺されるのだ

【ピン 群衆の何人か】
あの眠らぬお方は許してはくれぬ!

【三人の大臣 群集】
(同様に続く 大事な部分のみ取り上げる)
拷問は恐ろしいのだ!
鋭い刃物!棘のあるホイール!
焼けたトングで挟まれる!
死はじわりじわりと与えられる!
われらを殺さないでくれ!
われらを殺さないでくれ だめだ われらを殺さないでくれ!

【カラフ】
祈っても無駄だ!脅しても無駄だ!
世界が壊れようとも 私はトゥーランドットが欲しい!

【群衆】
(短剣で王子を脅かしながら)
お前は姫をものにはできぬ!決してお前は!
われらの前に死ね!
いまいましい奴め!
われらの前に死ね
無慈悲で 冷酷な奴め!
言え 名を 名を 名を!
言え 言え 言え!
名前を 名前を!

【兵士たち】
ここに名前があるぞ!ここだ ここだ! 
(兵士の一団がティムールとリューを引きずってくる)
ここに名前があるぞ!ここだ ここだ! 

【カラフ】
この者たちは知らない!
彼らが私の名前を知るはずがない!

【ピン】
あの年寄りと若い娘だな
昨夜そなたと話をしていた!

【カラフ】
彼らを放せ!

【ピン】
彼らは秘密を知っているぞ!
(兵士たちに)
どこで彼らを見つけたのだ?

【兵士たち】
あそこをうろついていた あの壁のところだ!

【ピン ポン パン】
プリンセス!

【ピン ポン パン 群集】
プリンセス!

トゥーランドットが現れる 全員地面にひれ伏す

【ピン】
(極端な謙虚さで)
聖なるプリンセス!名前は
この見知らぬ者の名は閉じ込められております
これらの者の静かな口の中に
ですが私どもにはその歯を引き抜く刃物がございます
引き裂いて名前を訊き出す鉤もございます!

【トゥーランドット】
お前は蒼ざめているわね 異邦人!

【カラフ】
あなたの焦りが
夜明けの蒼白さを見ているのですよ
私の顔の上に
この者たちは私を知らない!

【トゥーランドット】
すぐに分かる!
言え じじい!
こやつに喋らせよ!
名前を!

【リュー】
あなた様がお探しの名前は私だけが知っています!

【群衆】
命は救われた
悪夢は消えた!

【カラフ】
お前は何も知らぬ 女奴隷め!

【リュー】
私はこの方のお名前を知っています...
私には至高の喜びです
その名を秘密にしておくことは
そしてそれを私だけのものにしておくことは!

【群衆】
鉤で吊るせ!八つ裂きにしろ!
話すように! 死んじまうように!

【カラフ】
彼女の涙の罰を受けるぞ!
彼女の苦しみの罰を受けるぞ!

【トゥーランドット】
(兵士たちに)
押さえておけ!

王子はひとりの兵士によって足をロープで結わえつけられ 他のふたりに腕を押さえつけられる

【リュー】
お役人さま 私には話すことはありません!

【ピン】
名前だ!

【リュー】
いいえ!

【ピン】
名前だ!

【リュー】
あなたのしもべは お許しを求めています
けれど従うことはできません!
(ひとりの刑吏が彼女の手首をひねる)
ああ!

【ティムール】
なぜ叫んでいるのだ?

【カラフ】
彼女を放せ!

【リュー】
いいえ...いいえ...もう叫びません!
誰も私を傷つけたりはしておりません!
誰も私に触れてはおりません!
(兵士たちへ)
締め上げて構いません...けれど口は押えてください
あの方に聞こえないように!
(弱弱しく)
私はもう耐えられません!

【群衆】
言え!彼の名前を!

【トゥーランドット】
(兵士たちに)
放しておやり!
(リューに)
言いなさい!

【リュー】
死ぬ方がましです!

【トゥーランドット】
誰があなたの心にそんな力を与えるの?

【リュー】
プリンセス、愛なのです!

【トゥーランドット】
愛ですって?

【リュー】
この愛は秘めた 人知れずのもの
大きくて この拷問さえも
私にとっては甘く感じられるのです
なぜなら 贈り物を差し上げられるのですから
私のご主人さまに...
なぜなら 黙ってさえいれば 差し上げられるのですから
あの方にあなたの愛を...
私はあなたに差し上げます プリンセス
そして私はすべてを失う!すべてを失うのです!
手の届かない希望でしたけれど!
私を縛ってください! 私を引き裂いてください!
私に与えられた苦痛と苦悩!
ああ!それは至高の贈り物になるのです
私の愛の!

【トゥーランドット】
秘密を引きずり出しなさい!

【ピン】
プー・ティン・パオを呼べ!

【カラフ】
だめだ!やめろ!やめろ!

【群衆】
処刑だ!処刑だ!処刑だ!

【ピン】
拷問にかけろ!

【群衆】
拷問だ!そうだ 処刑だ!
言え!拷問だ!

【リュー】
もう耐えられません!
自分が恐ろしい!
通してください​​!
通してください​​!

【群衆】
言え!言え!

【リュー】
はい、プリンセス お聞きください!
氷のようなあなた様も
熱い炎に打ち負かされて
この方を愛するようになられましょう!
夜が明ける前に
私は疲れた目を閉じましょう
あの方は再び勝つのですから...
再び勝つ!
もう...これ以上見なくても済むように!
夜が明ける前に
私は疲れた目を閉じましょう
これ以上見なくても済むように!

突然一人の兵士から短剣を奪い取ると 身を刺し貫いて死んでしまおうとする

【群衆】
ああ!...
言え!言ってくれ!
名前を!名前を!

リューはよろめきながら王子の足元に行き 倒れて死ぬ


【カラフ】
ああ!お前は死んだ お前は死んだのだ
おお 私のかわいいリューよ!

【ティムール】
(リューのそばにひざまずき)
リュー!リュー!起きよ!起きよ!
皆が目覚める光の時じゃよ!
もう夜明けじゃ わしのリューよ...
目を開けなさい 小鳩よ!

【ピン】
立つのだ ご老人!彼女は死んでいる!

【ティムール】
ああ!恐ろしい罪!
皆 罰を受けるぞ!
怒れる魂は
怒れる魂は復讐をするだろう!

【群衆】
御霊の痛みよ 私たちを傷つけないでおくれ!
御霊の怒りよ 許して、許しておくれ!
御霊の痛みよ...

【ティムール】
リュー...善良な娘!リュー...可愛い娘!
(宗教的な信心深さでリューの体は群衆の深い尊敬のうちに持ち上げられる)
ああ!わしらはまた一緒に歩くのじゃ
前と同じように お前の手でわしの手を引いて!
お前の行きたいところに わしもついて行こう
お前のそばに横たわろう
もう朝を迎えることのない夜に!

【ポン】
ここで目覚めたのだ
古い爆弾が
心を そして私を苦しめる!

【ピン】
ああ!初めて
死を見ても
笑えないぞ!

【パン】
その娘の死は
私の心を重くする
まるで岩のように!

【群衆】
リュー 善い娘よ 許して 許しておくれ!
リュー、 善い娘 優しいリューよ
眠っておくれ!忘れておくれ!
リューよ!詩よ!

二人っきりで残されて 王子とトゥーランドットは互いに向かい合う 姫は大きなベールをかぶり じっと動かない


【カラフ】
死のプリンセスよ!
氷のプリンセスよ!
悲劇的な空から
地上に降りてくる!
ああ!そのベールを持ち上げよ!
見るのだ 見るのだ 残酷なひとよ
清らかな血を
それはあなたのために流されたものだ!

彼女に突進しベールを引き裂く

【トゥーランドット】
何をするの 異邦人!
私はただの人ではないのです
私は天子の娘ですよ
自由で清らかな
あなたは私の冷たいベールを引き裂くことはできます
でも この魂は天にあるのです!

【カラフ】
あなたの魂が天にあっても
その体はすぐ近くにある!
この燃える手で
その金の縁に触れよう
あなたの星のマントの
私の口は震えながら
あなたの口に押しつけられる...

【トゥーランドット】
不敬なことはしないで!

【カラフ】
ああ!生命を感じる!

【トゥーランドット】
下がって!

【カラフ】
生命を感じるのだ!

【トゥーランドット】
下がって!

【カラフ】
生命を感じるのだ!

【トゥーランドット】
不敬なことはしないで! 不敬なことはしないで!

【カラフ】
あなたの冷たさは偽りだ!

【トゥーランドット】
下がって!

【カラフ】
偽りなのだ!

【トゥーランドット】
嫌 誰も私を手に入れることはできません!

【カラフ】
あなたは私のものになるのだ!

【トゥーランドット】
ご先祖様の苦しみは
繰り返さないわ!ああ、ダメ!

【カラフ】
あなたは私のものになるのだ!

【トゥーランドット】
私に触れないで、見知らぬ人!
それは冒涜です!

【カラフ】
いいえ、あなたのくちづけは
私に永遠を与える!

【トゥーランドット】
冒涜よ!
私はいったいどうなるの?
負けたわ!

【カラフ】
(彼女に情熱的にくちづけしながら)
私の花よ!ああ!私の朝の花​​!
私の花よ あなたに息を吹きかけよう!
あなたのユリの胸は
ああ!私の胸で震えている! ...

【女たちの声】
ああ!ああ!ああ!ああ!

【カラフ】
...すでにあなたが甘美さに気を失いそうなのを感じている
あなたの銀のマントのすべての白さの中に!

【トゥーランドット】
どうやってあなたは勝ったの?

【カラフ】
泣いてるのですか?

【トゥーランドット】
もう夜明けです!もう夜明けです! ...
...もう夜明けです!トゥーランドットは沈む!

【少年たち】
(舞台裏の合唱)
夜明けだ!光と生命よ!すべてが清らかだ! ...

【男たち】
(舞台裏の合唱)
夜明けだ!光と生命よ!プリンセスよ...

【カラフ】
夜明けだ 夜明けだ!そして愛が...
そして愛が太陽と共に生まれる!

【少年たち】
...すべてが神聖だ!何と甘美なあなたの涙!

【男たち】
...何と甘美なあなたの涙!

【トゥーランドット】
もう誰も私を見ないわ
私の栄光は終わったのです!

【カラフ】
違う!それは始まるのだ!

【トゥーランドット】
私 恥ずかしい!

【カラフ】
奇跡だ!あなたの栄光は
魅惑のうちに輝く
はじめてのくちづけに はじめての涙に!

【トゥーランドット】
初めての涙...ああ...
初めての涙! そう
見知らぬ人よ あなたが来られた時
苦悩を私は感じました
致命的な震えを
この最高の痛みの
私は私のためのたくさんの死を見てきました!そして
彼らを軽蔑してきました けれど私はあなたを恐れました!
あなたの目にはあったのです
英雄の光が
あなたの目にはあったのです
絶対の確信が...
そして そのために私はあなたを憎みました...
そして、そのために私はあなたを愛しました
悩み 引き裂かれました
二つの等しい恐怖の間で
征服するか征服されるか...
そして 私は負けました...ああ!負けたのです
謎に負けたというよりも
私があなたから感じたこの熱情に!

【カラフ】
あなたは私のものだ!私の!

【トゥーランドット】
それがあなたが求めたこと
今、あなたはお分かりでしょう
これ以上の勝利を求めないで!
去ってください 見知らぬ人、あなたの謎と共に!

【カラフ】
私の謎?
そんなものはもうありません!あなたは私のものだ!
私が触れると震えたあなた!
私がくちづけると青ざめたあなた
私を破滅させてもいい あなたが望むなら!
私の名と生命を
あなたに贈り物として捧げます
私はカラフ、ティムールの息子です!

【トゥーランドット】
あなたの名前を知った!あなたの名前を知ったわ!

【カラフ】
私の栄光はあなたの抱擁です!

【トゥーランドット】
お聞きください! トランペットの響きが!

【カラフ】
私の人生はあなたのキスです!

【トゥーランドット】
そう!時間になりました!
謎解きの時間です!

【カラフ】
恐れてはいないぞ!

【トゥーランドット】
ああ!カラフ、私と一緒に人々の前に!

【カラフ】
あなたの勝利だ!


第2景
宮殿の外壁 舞台中央の高い謁見台には皇帝が廷臣たちに囲まれている

【群衆】
万年の時をわれらが皇帝に!

【トゥーランドット】
神聖なるお父さま
私はこの異邦人の名を知りました!
(カラフを見つめて)
彼の名は...愛!

二人の恋人は夢中になって抱き合っている 群衆は花や明るい歓声を投げかける

【群衆】
愛!
おお太陽よ!生命よ!永遠よ!
この世の光と愛よ!
笑い 歌っている 太陽の下で
われらの限りない幸せが!
あなたに栄光あれ!あなたに栄光あれ!栄光あれ!
ATTO III

QUADRO PRIMO
Il giardino della Reggia. È notte.

GLI ARALDI
Così comanda Turandot:
"Questa notte nessun dorma in Pekino!

LA FOLLA
Nessun dorma! Nessun dorma!

GLI ARALDI
"Pena la morte, il nome dell' Ignoto
sia rivelato prima del mattino!"

LA FOLLA
Pena la morte! Pena la morte!

GLI ARALDI
“Questa notte nessun dorma in Pekino!”

LA FOLLA
Nessun dorma! Nessun dorma!

CALAF
Nessun dorma! Nessun dorma!
Tu pure, o Principessa,
nella tua fredda stanza
guardi le stelle che tremano
d'amore e di speranza!
Ma il mio mistero è chiuso in me,
il nome mio nessun saprà!
No, no, sulla tua bocca lo dirò,
quando la luce splenderà!
Ed il mio bacio scioglierà
il silenzio che ti fa mia!

LE DONNE
interno; lontano
Il nome suo nessun saprà ...
E noi dovrem, ahimè! Morir! Morir!

CALAF
Dilegua, o notte! Tramontate, stelle!
Tramontate, stelle! All'alba vincerò!
Vincerò! Vincerò!

I tre ministri sono alla testa di una piccola folla di figure confuse nel buio della notte.

PING
Tu che guardi ...
... le stelle, abbassa gli occhi,

PONG
La nostra vita è ...

PING
... abbassa gli occhi!

PONG
… in tuo potere!

PANG
La nostra vita!

PING
Udisti il bando?
Per le vie di Pekino
ad ogni porta batte la morte
e grida: il nome!

PONG
Il nome!

PONG, PANG
Il nome!

PING, PONG, PANG
O sangue!

CALAF
Che volete da me?

PING
Di' tu che vuoi! Di' tu che vuoi!

PONG
Di' tu che vuoi!

PING
È l'amore che cerchi?

PANG
Di' tu che vuoi!

PING
Di' tu che vuoi!
Calaf non risponde.
Ebbene, prendi!
Sospinge ai piedi del Principe un gruppo d fanciulle bellissime, semi?nude, procaci.
Guarda, son belle, son belle fra luccentì veli!

PONG,PANG
Corpi flessuosi ...

PING
Tutte ebbrezze e promesse d'amplessi prodigiosi!

LE DONNE
circondando il Principe
Ah, ah! Ah, ah! Ah, ah! Ah, ah!

CALAF
No! No!

PONG,PANG
Che vuoi?

PING, PONG, PANG
Ricchezze? Tutti i tesori a te! A te! A te! ecc.

Ad un cenno da Ping vengono portati canestri, cofani, sacchi, ricolmi d'oro e di gioielli.

PING
Rompon la notte nera ...

PONG
Fuochi azzurri!

PING
… queste fulgide gemme!

PANG
Verdi splendori!

PONG
Pallidi giacinti!

PANG
Le vampe rosse dei rubini!

PING
Sono gocciole d'astri!

PONG,PANG
Fuochi azzurri!

PING
Prendi! È tutto tuo!

PONG,PANG
Vampe rosse!

CALAF
No! Nessuna ricchezza! No!

PING, PONG, PANG
Vuoi la gloria?
Noi ti farem fuggir ...

PONG,PANG
... e andrai lontano con le stelle
verso imperi favolosi!

GLI UOMINI
Fuggi! ...

LA FOLLA
... Fuggi! ...

LE DONNE
… Va' lontano, va' lontano!

LA FOLLA
... Fuggi, va' lontano, va'! Va'! ecc.
Fuggi! Fuggi! Va' lontano,
e noi tutti ci salviami.

CALAF
Alba, vieni!
Quest' incubo dissolvi!

PING
Straniero, tu non sai, tu non sai
di che cosa è capace la Crudele …

PING, PONG, PANG
Tu non sai ...

PONG,PANG
... quali orrendi martiri ...

PING
Tu non sai! Tu non sai!

PONG,PANG
... la China inventi.
Se tu rimani e non ci sveli ...

PONG, PANG, ALCUNI DELLA FOLLA
... il nome siam perduti.

PING, ALTRI DELLA FOLLA
L'insonne non perdona!

I TRE MINISTRI, LA FOLLA
si seguono così: si dà l'essenziale
Sarà martirio orrendo!
I ferri aguzzi! L'irte ruote!
Il caldo morso delle tenaglie!
La morte a sorso a sorso!
Non farci morire!
Non farci morire, no, non farci morir!

CALAF
Inutili preghiere! Inutili minacce!
Crollasse il mondo, voglio Turandot!

LA FOLLA
minacciando il Principe con pugnali.
Non l'avrai! No, non l'avrai!
Morrai prima di noi!
Tu maledetto!
Morrai prima di noi,
tu, spietato, crudele!
Parla, il nome, il nome, il nome!
Parla, parla, parla!
Il nome, il nome!

GLI SGHERRI
Eccolo il nome! È qua! È qua!
Un gruppo di sgherri trascina Timur e Liù.
Eccolo il nome! È quà! È qua!

CALAF
Costor non sanno!
Ignorano il mio nome!

PING
Sono il vecchio e la giovane,
che ier sera parlavano con te!

CALAF
Lasciateli!

PING
Conoscono il segreto!
agli sgherri
Dove li avete colti?

GLI SGHERRI
Mentre erravano là, presso le mura!

PING, PONG, PANG
Principessa!

PING, PONG, PANG, LA FOLLA
Principessa!

Turandot appare. Tutti si prosternano a terra.

PING
con estrema umilità
Principessa divina! li nome
dell'ignoto sta chiuso
in queste bocche silenti.
E abbiamo ferri per schiodar quei denti
e uncini abbiamo per strappar quei nome!

TURANDOT
Sei pallido, straniero!

CALAF
Il tuo sgomento
vede il pallor dell'alba
sul mio volto.
Costor non mi conoscono!

TURANDOT
Vedremo!
Su, parla, vecchio!
lo voglio ch'egli parli!
Il nome!

LIÙ
Il nome che cercate io sola so!

LA FOLLA
La vita è salva,
l'incubo svanì!

CALAF
Tu non sai nulla, schiava!

LIÙ
Io so il suo nome …
M'è suprema delizia
tenerlo segreto,
e possederlo io sola!

LA FOLLA
Sia legata! Sia straziata!
Perchè parli! Perchè muoia!

CALAF
Sconterete le sue lagrime!
Sconterete i suoi tormenti!

TURANDOT
agli sgherrí
Tenetelo!

Il Principe viene legato ai piedi con una cordicella da uno sgherro; due altri lo tengono fermo per le braccia.

LIÙ
Signor, non parlerò!

PING
Quel nome!

LIÙ
No!

PING
Quel nome!

LIÙ
La tua serva chiede perdono,
ma obbedir non può!
Uno sgherro le stringe i polsi.
Ah!

TIMUR
Perchè gridi?

CALAF
Lasciatela!

LIÙ
No ... No ... non grido più!
Non mi fan male!
No, nessun mi tocca.
agli sgherri
Stringete … ma chiudetemi la bocca
ch'ei non mi senta!
sfibrata
Non resisto più!

LA FOLLA
Parla! Il suo nome!

TURANDOT
agli sgherri
Sia lasciata!
a Liù
Parla!

LIÙ
Piuttosto morrò!

TURANDOT
Chi pose tanta forza nel tuo cuore?

LIÙ
Principessa, l'amore!

TURANDOT
L'amore?

LIÙ
Tanto amore segreto, e inconfessato,
grande così che questi strazi
son dolcezze per me
perchè ne faccio dono
al mio Signore …
Perchè, tacendo, io gli do,
gli do il tuo amore …
Te gli do, Principessa,
e perdo tutto! E perdo tutto!
Persino l'impossibile speranza!
Legatemi! Straziatemi!
Tormenti e spasimi date a me!
Ah! Come offerta suprema
del mio amore!

TURANDOT
Strappatele il segreto!

PING
Chiamate Pu?Tin?Pao!

CALAF
No! Maledetto! Maledetto!

LA FOLLA
Il boia! Il boia! Il boia!

PING
Sia messa alla tortura!

LA FOLLA
Alla tortura! Sì, il boia!
Parli! Alla tortura!

LIÙ
Più non resisto!
Ho paura di me!
Lasciatemi passare!
Lasciatemi passare!

LA FOLLA
Parla! Parla!

LIÙ
Sì, Principessa, ascoltami!
Tu che di gel sei cinta,
da tanta fiamma vinta,
l'amerai anche tu!
Prima di questa aurora,
io chiudo stanca gli occhi,
perchè egli vinca ancora ...
Ei vinca ancor!
Per non ... per non vederlo più!
Prima di questa aurora,
io chiudo stanca gli occhi
per non vederlo più!

Prende di sorpresa un pugnale a un soldato e si trafigge a morte.

LA FOLLA
Ah!…
Parla! Parla!
Il nome! Il nome!

Liù va, barcollando, presso del Principe gli stramazza ai piedi, morta.

CALAF
Ah! Tu sei morta, tu sei morta,
o mia piccola Liù!

TIMUR
si inginocchia presso da Liù
Liù! Liù! Sorgi! Sorgi!
È l'ora chiara d'ogni risveglio!
È l'alba, o mia Liu …
Apri gli occhi, colomba!

PING
Alzati, vecchio! È morta!

TIMUR
Ah! Delitto orrendo!
L'espieremo tutti!
L'anima offesa,
l'anima offesa si vendicherà!

LA FOLLA
Ombra dolente, non farci del male!
Ombra sdegnosa, perdona, perdona!
Ombra dolente, ecc.

TIMUR
Liù … bontà! Liù ... dolcezza!
Con religiosa pietà, il corpo di Liù viene sollevato tra il rispetto profondo della folla.
Ah! Camminiamo insieme un'altra volta
così, con la tua man nella mia mano!
Dove vai ben so. Ed io ti seguirò
per posare a te vicino
nella notte che non ha mattino!

PONG
Svegliato s'è qui dentro
il vecchio ordigno,
il cuore, e mi tormenta!

PING
Ah! per la prima volta
al vedere la morte
non sogghigno!

PANG
Quella fanciulla spenta
pesa sopra il mio cuor
come un macigno!

LA FOLLA
Liù, bontà, perdona, perdona!
Liù, bontà, Liù dolcezza,
dormi! Oblia!
Liù! Poesia!

Rimangono soli, l'uno di fronte all'altro, il Principe e Turandot. La Principessa, sotto l'ampio velo, non ha un gesto, un movimento.

CALAF
Principessa di morte!
Principessa di gelo!
Dal tuo tragico cielo
scendi giù sulla terra!
Ah! Solleva quel velo!
Guarda, guarda, crudele,
quel purissimo sangue
che fu sparso per te!

si precipita su di lei, strappandole il velo.

TURANDOT
Che mai osi, straniero!
Cosa umana non sono.
Son la figlia dei Cielo
libera e pura.
Tu stringi il mio freddo velo
ma l'anima è lassù!

CALAF
La tua anima è in alto,
ma il tuo corpo è vicino!
Con le mani brucianti
stringerò i lembi d'oro
del tuo manto stellato.
La mia bocca fremente
premerò su di te …

TURANDOT
Non profanarmi!

CALAF
Ah! Sentirti viva!

TURANDOT
Indietro!

CALAF
Sentirti viva!

TURANDOT
Indietro!

CALAF
Sentirti viva!

TURANDOT
Non profanarmi! Non profanarmi!

CALAF
Il gelo tuo è menzogna!

TURANDOT
Indietro!

CALAF
È menzogna!

TURANDOT
No, mai nessun m'avrà!

CALAF
Ti voglio mia!

TURANDOT
Dell'ava lo strazio
non si rinnoverà! Ah, no!

CALAF
Ti voglio mia!

TURANDOT
Non mi toccar, straniero!
È un sacrilegio!

CALAF
No, il bacio tuo
mi dà l'eternità!

TURANDOT
Sacrilegio!
Che è mai di me?
Perduta!

CALAF
la bacia con ardore
Mio fiore! Oh! Mio fiore mattutino!
Mio fiore, ti respiro!
I seni tuoi di giglio
ah! treman sul mio petto! …

VOCI DI DONNE
Ah! Ah! Ah! Ah!

CALAF
... Già ti sento mancare di dolcezza,
tutta bianca nel tuo manto d'argento!

TURANDOT
Come vincesti?

CALAF
Piangi?

TURANDOT
È l'alba! È l'alba! ...
... È l'alba! Turandot tramonta!

I RAGAZZI
coro interno
L'alba! Luce e vita! Tutto è puro! …

GLI UOMINI
coro interno
L'alba! Luce e vita! Principessa ...

CALAF
È l'alba. È l'alba! E amor …
e amore nasce col sole!

RAGAZZI
... Tutto è santo! Che dolcezza nel tuo pianto!

GLI UOMINI
… che dolcezza nel tuo pianto!

TURANDOT
Che nessun mi veda,
la mia gloria è finita!

CALAF
No! Essa incomincia!

TURANDOT
Onta su me!

CALAF
Miracolo! La tua gloria
risplende nell'incanto
del primo bacio, del primo pianto!

TURANDOT
Del primo pianto … Ah ...
Del primo pianto! Sì,
straniero, quando sei giunto,
con angoscia ho sentito
il brivido fatale
di questo mal supremo.
Quanti ho visto morire per me!
E li ho spregiati; ma ho temuto te!
C'era negli occhi tuoi
la luce degli eroi.
C'era negli occhi tuoi
la superba certezza …
E t'ho odiato per quella ...
E per quella t'ho amato
tormentata e divisa
fra due terrori uguali:
vincerti o esser vinta ...
E vinta son ... Ah! Vinta,
più che dall'alta prova,
da questa febbre che mi vien da te!

CALAF
Sei mia! Mia!

TURANDOT
Questo, questo chiedevi.
Ora lo sai.
Più grande vittoria non voler!
Parti, straniero, col tuo mister!

CALAF
Il mio mistero?
Non ne ho più! Sei mia!
Tu che tremi se ti sfioro!
Tu che sbianchi se ti bacio
puoi perdermi se vuoi!
Il mio nome e la vita
insiem ti dono.
Io son Calaf, figlio di Timur!

TURANDOT
So il tuo nome! So il tuo nome!

CALAF
La mia gloria è il tuo amplesso!

TURANDOT
Odi! Squillan le trombe!

CALAF
La mia vita è il tuo bacio!

TURANDOT
Ecco! È l'ora!
È l'ora della prova!

CALAF
Non la temo!

TURANDOT
Ah! Calaf, davanti al popolo con me!

CALAF
Hai vinto tu!


QUADRO SECONDO
L'esterno del palazzo imperiale. Sopra un'alta scala, al centro della scena, l’Imperatore sta circondato dalla corte.

LA FOLLA
Diecimila anni al nostro Imperatore!

TURANDOT
Padre augusto,
conosco il nome dello straniero!
fissando Calaf
Il suo nome è … Amor!

I due amanti si trovano avvinti perdutamente, mentre la folla getta fiori e acclama gioiosa.

LA FOLLA
Amor!
O sole! Vita! Eternità!
Luce del mondo e amore!
Ride e canta nel sole
l'infinità nostra felicità!
Gloria a te! Gloria a te! Gloria!



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|