オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

その他対訳完成

対訳一部完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -

翻訳エンジン


bose_soundlink_color_ii





第2幕

フィリデル 悔い改めた風の精はマーリンに報告する グリムバルドが近づいてきて征服者のブリトン人たちをサクソン人たちは退却したと偽り惑わせて崖から落とし死に至らしめようとたくらんでいると そこでマーリンはフィリデルに命じる 彼の仲間の精霊の力を借りてグリムバルドの軍勢からブリトン人たちを守るようにと そして戦車に乗ってマーリンは退場するがマーリンの部下の精霊はフィリデルのもとに残る 羊飼いの扮装をしたグリムバルドが入ってくる 続いてアーサー王、コノン、オーレリウス オルバナクトと兵士たち 彼らはさまよいながら遠ざかって行く


【フィリデル】
こちらへ こちらの方へ こちらへ向かって
あの邪悪な悪鬼を信じてはなりません
あれは偽りの人を惑わす光です
精霊たちによって遠くや近くに漂わされる
信じてはなりません 彼らはあなた方を騙し
そして沼地や湿地に置き去りにするのです

【フィリデルの精霊たちのコーラス】
こちらへ こちらの方へ こちらへ向かって

【グリムバルドの精霊たちのコーラス】
こちらへ こちらの方へ こちらへ向かって

【フィリデル】
もしも考えなしに足を踏み出すと
あなた方は倒れて深みにはまる
あなた方を悩ますのは悪鬼です
天の名を呼ぶのです さすれば悪鬼も逃げ出すでしょう
こちらへ こちらの方へ

【フィリデルの精霊たち】
こちらへ こちらの方へ こちらへ向かって

【グリムバルドの精霊たち】
こちらの方へ こちらへ こちらへ向かって

【フィリデルの精霊たち】
あの邪悪な悪鬼を信じてはなりません
こちらへ こちらの方へ...

コノンとオルバナクトはそれ以上グリムバルドについて行かないよう説得されたが グリムバルドは新しい足跡をねつ造し 彼らが間違いなくサクソン人を追っているという証拠にする

【グリムバルド】
月で生まれたエルフがお前たちを惑わせぬよう
お前たちの獲物やお前たちの栄光から引き離して
恐るべきことに ああ 奴はお前たちを裏切るのだぞ
お前たちの前で揺れ動く炎に従うのだ
ある時は七つで またある時はひとつになる炎に
急げ 急げ 急げ さあ急げ

リトルネロ

【グリムバルド】
見よ 見よ はっきりと付いたこの足跡を
あの道をオズワルドは選んで逃げたのだ
草地ががっしりとして 重みを忘れられるからだ
だが向こうの真珠の露が降りて来ているところ
そこから先へ彼は行くことができないのだ
急げ 急げ 急げ さあ急げ

みなグリムバルドに従おうとする

リトルネロ

【フィリデルの精霊たち】
こちらへ こちらの方へ こちらへ向かって

【グリムバルドの精霊たち】
こちらへ こちらの方へ こちらへ向かって

【フィリデルの精霊たち】
あの邪悪な悪鬼を信じてはなりません
こちらへ こちらの方へ...

彼らは皆フィリデルについて行く  グリムバルドはフィリデルを呪い閃光と共に沈んで行く アーサーは悪魔が消えたことに感謝する

【フィリデル】
さあ 私について来てください

【独唱者たち】
さあ 私について来てください
そして私に そして私に そして私に そして私に

【コーラス】
さあ 私について来てください

【フィリデル ソプラノ】
緑の草地がすべてあなた方の行く道となるでしょう

【コーラス】
さあ 私について来てください

【バス】
どんな悪鬼もエルフも決してあなた方を怒らせはしません

【コーラス】
どんな悪鬼もエルフも決してあなた方を怒らせはしません

リトルネロ

【二人のソプラノ テナー】
われら大気の兄弟は
あなた方 英雄をお運びします
あなた方に従う優しく美しい人のところへと

【コーラス】
われら大気の兄弟は...

フィリデルと精霊たちはアーサー王と他の者たちを真ん中にして歌いながら去って行く マチルダを引き連れてエメラインが入ってくる
あずまやのシーン エメラインとマチルダはアーサー王のことを話す マチルダは彼女の心配事を忘れさせようと アーサーの帰りを待っている間ケントの若者と娘たちの一団にエメラインを楽しませようとする 羊飼いと羊飼い娘たちが入ってくる

【羊飼い】
何と恵まれてるんだ 羊飼いは 何と幸せなんだ その恋人は
ドラムやトランペットが警告を鳴らしていても
われらの粗末な小屋の上を嵐は皆吹き過ぎて行く
そしてわれらが死ぬときは それはお互いの腕の中だ
一日中 家畜の群れの世話をして
一晩中 笛を吹いて楽しむんだ

【コーラス】
何と恵まれてるんだ 羊飼いは 何と幸せなんだ その恋人は

【羊飼い】
ブリタニアの明るいニンフたちよ 優美さを持った
お前たちの日々を喜びなしで終わらせるな
名誉など空しいこと 青春が終わる時
すべての男はお前を讃える だが求めはしないだろう
若さを満足もなしで飛び去らせてはいけない
老いはすぐにやってくる 後悔するのに十分なほど

【コーラス】
ブリタニアの明るいニンフたちよ 優美さを持った...

ここで男たちは女たちに自分の笛を手渡そうとするが 彼女たちは拒む

シンフォニー

【二人の羊飼い娘】
羊飼いさん 羊飼いさん 誘惑しないで
笛を吹くのは夏の日にはすてきだわ
だけど ほんの少しの戯れのあとで
女の方は遊んだつけを払わなくてはならないの
ほらここに 署名の必要な結婚の誓約書があるわ
印を付けてね 字の書けない人は
そうしたら 悩むこともなく
楽しみましょう 昼も夜も

ここで女たちは男たちに誓約書を渡し 男たちはそれを受け取る

【コーラス】
さあ 羊飼いよ 陽気な拍子に合わせて跳びはねよ
結婚生活の悩みは幸せな悩みなのだ
だが結婚がもたらすのが 喜びであろうと悲しみであろうと
今日を確かなものとし 明日のことなど気にするな

ホーンパイプ

歌の後の踊り そして羊飼いと羊飼い娘たちは退場する


第二幕の終曲:エア

エメラインとマチルダはオズワルドによって捕らえられる 彼は彼女たちをアーサーと交渉の間に解放することは拒否する ブリトン人たちはサクソンの要塞からエメラインを救出するための準備をする
ACT TWO

Philidel, a repentant airy spirit, reports to Merlin that Grimbald is approaching and will attempt to mislead the conquering Britons to cliffs, where they will fall to their deaths, by telling them that they are pursuing the retreating Saxons. Merlin commands Philidel, assisted by his band of spirits, to protect the Britons and counter. Grimbald's forces. Exit Merlin in this chariot. Merlin's spirits stay with Philidel. Enter Grimbald in the habit of a shepherd, followed by King Arthur, Conon, Aurelius, Albanact and soldiers, who wander at a distance in the scenes.

PHILIDEL
Hither, this way, this way bend,
Trust not the malicious fiend.
Those are false deluding lights
Wafted far and near by sprites.
Trust 'em not, for they'll deceive ye,
And in bogs and marshes leave ye.

CHORUS OF PHILIDEL'S SPIRITS
Hither, this way, this way bend.

CHORUS OF GRIMBALD' S SPIRITS
This way, hither, this way bend.

PHILIDEL
If you step no longer thinking,
Down you fall, a furlong sinking.
'Tis a fiend who has annoy'd ye:
Name but Heav'n, and he'll avoid ye.
Hither, this way.

PHILIDEL' S SPIRITS
Hither, this way, this way bend.

GRIMBALD' S SPIRITS
This way, hither, this way bend.

PHILIDEL' S SPIRITS
Trust not the malicious fiend.
Hither, this way, etc.

Conon and Albanact are persuaded not to follow Grimbald any further, but Grimbald produces fresh footprints as proof that they are following the Saxons.

GRIMBALD
Let not a moon-born elf mislead ye
From your prey and from your glory;
To fear, alas, he has betray'd ye;
Follow the flames that wave before ye,
Sometimes sev'n, and sometimes one.
Hurry, hurry, hurry, hurry on.

Ritornello

GRIMBALD
See, see the footsteps plain appearing.
That way Oswald chose for flying.
Firm is the turf and fit for bearing,
Where yonder pearly dews are lying.
Far he cannot hence be gone.
Hurry, hurry, hurry, hurry on.

All are going to follow Grimbald.

Ritornello

PHILIDEL'S SPIRITS
Hither, this way, this way bend.

GRIMBALD' S SPIRITS
Hither, this way, this way bend.

PHILIDEL'S SPIRITS
Trust not that malicious fiend.
Hither, this way, etc.

They all incline to Philidel. Grimbald curses Philidel and sinks with a flash. Arthur gives thanks that the fiend has vanished.

PHILIDEL
Come, follow me.

SOLOS
Come, follow me,
And me, and me, and me, and me.

CHORUS
Come, follow me.

PHILIDEL, SOPRANO
And green-sward all your way shall be.

CHORUS
Come, follow me.

BASS
No goblin or elf shall dare to offend ye.

CHORUS
No goblin or elf shall dare to offend ye.

Ritornello

TWO SOPRANOS, TENOR
We brethren of air
You heroes will bear
To the kind and the fair that attend ye.

CHORUS
We brethren of air, etc.

Philidel and the spirits go off singing, with King Arthur and the rest in the middle of them. Enter Emmeline led by Matilda.
Pavilion Scene. Emmeline and Matilda discuss King Arthur. Matilda entreats Emmeline to forget her cares and let a group of Kentish lads and lasses entertain her while she awaits Arthur's return. Enter shepherds and shepherdesses.

SHEPHERD
How blest are shepherds, how happy their lasses,
While drums and trumpets are sounding alarms.
Over our lowly sheds all the storm passes
And when we die, 'tis in each other's arms
All the day on our herds and flocks employing,
All the night on our flutes and in enjoying.

CHORUS
How blest are shepherds, how happy their lasses, etc.

SHEPHERD
Bright nymphs of Britain with graces attended,
Let not your days without pleasure expire.
Honour's but empty, and when youth is ended,
All men will praise you but none will desire.
Let not youth fly away without contenting;
Age will come time enough for your repenting.

CHORUS
Bright nymphs of Britain with graces attended, etc.

Here the men offer their flutes to the women, which they refuse.

Symphony

TWO SHEPHERDESSES
Shepherd, shepherd, leave decoying:
Pipes are sweet on summer's day,
But a little after toying,
Women have the shot to pay.
Here are marriage-vows for signing:
Set their marks that cannot write.
After that, without repining,
Play, and welcome, day and night.

Here the women give the men contracts, which they accept.

CHORUS
Come, shepherds, lead up a lively measure
The cares of wedlock are cares of pleasure:
But whether marriage bring joy or sorrow.
Make sure of this day and hang tomorrow

Hornpipe

The dance after the song, and exeunt shepherds and shepherdesses.

Second Act Tune: Air

Emmeline and Matilda are captured by Oswald, who has refused to release them during a parley with Arthur. The Britons prepare to rescue Emmeline from the Saxon fortress.



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|