オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

その他対訳完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -

翻訳エンジン


bose_soundlink_color_ii




Blogs on パレストリーナ

2017年10月15日(日)
パレストリーナを含むエントリ
  • 古楽の魅力(26)ラッスス  「音楽は神の贈り物」他
    • 古楽の魅力(26)ラッスス  「音楽は神の贈り物」他ラッスス(フランドル1532-1594)は、パレストリーナとともにルネッサンス・ポリフォニーの完成者といわれる人である。「音楽は神の贈り物」は6声部のモテトゥスであるが、ポリフォニーに深みがあり、調和のとれた美しい曲で、題名にふさわしい。
2017年10月14日(土)
パレストリーナを含むエントリ 2017年10月13日(金)
パレストリーナを含むエントリ 2017年10月10日(火)
パレストリーナを含むエントリ 2017年10月06日(金)
パレストリーナを含むエントリ
  • 古楽の魅力(17)レリティエル   モテトゥス「ニグラ・スム」
    • ジャン・レリティエル(仏、伊1480-1552)はジョスカン・デプレの弟子である。彼のモテトゥス「ニグラ・スム」は、パレストリーナが、それをもとにパロディミサ「ニグラ・スム」として作曲していることから、注目されいるのであるが、レリティエルの素朴な美しさは胸に染み入ってくる。「ニグラ・スム」は旧約のソロモン雅歌にテキストがあるが、「私は、色が黒いが美しい。
2017年10月02日(月)
パレストリーナを含むエントリ
  • 「マントヴァ聖バルバラ教会の音楽とポリフォニー即興」:下は冷蔵庫、上は蒸し風呂、なーんだ?
    • で、今回はその同時代の宗教曲を演奏するという趣向だ。パレストリーナ、モンテヴェルディなど有名どころもあれば、ロジェールとかデンティチェとなると名前も聞いたことありません なんとゴンザーガ公の作った曲もあり。さらには即興演奏や、会場の客にコーラス参加させたり(客の人数が多いので、歌手たちの声がかき消されてしまうというアクシデント勃発)と、色々仕掛けがある内容だった。
2017年09月23日(土)
パレストリーナを含むエントリ

News on パレストリーナ

パレストリーナとは

  • パレストリーナの80%は白インクで出来ています。
  • パレストリーナの9%はハッタリで出来ています。
  • パレストリーナの8%は税金で出来ています。
  • パレストリーナの2%は乙女心で出来ています。
  • パレストリーナの1%は厳しさで出来ています。




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|