オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

その他対訳完成

対訳一部完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -

翻訳エンジン


コンパニオン2 シリーズ III マルチメディアスピーカーシステム



"マハゴニー市の興亡"

対訳

アリアへジャンプ!

  • アラバマ・ソング Mac Win

アラバマ・ソング(動画対訳)

全曲(動画対訳)






あらすじ・解説

  • どことも知れない砂漠の真ん中でトラックがエンコして立往生します。乗っていたのはお尋ね者三人組。まずは「帳簿係のでぶ」。次に出て来るのは「三位一体のモーゼス」。最後に登場するのが2人のボスである「レオカディア・ベクビク」。先へ進めない3人は、その場に町を作って住人からお金をせびり取ろうと考えます。それが網の町「マハゴニィ」の誕生でした。

訳者より

  • 「マハゴニィ市の興亡(Aufstieg und Fall der Stadt Mahagonny)」(1930)は「歌芝居マハゴニィ(Songspiel Mahagonny)」(1927)「三文オペラ(Die Dreigroßenoper)」(1928) に続く、クルト・ヴァイルとベルトルト・ブレヒトが共同で制作したオペラ作品です。ヴァイル=ブレヒトの最高傑作と言ってもよいかもしれません。
  • ブレヒトがマハゴニィの元となった一連の詩「マハゴニィ歌集」を書いたのは1924年のことでしたが、当時からブレヒトはそれを舞台作品にする構想を持っていたそうです。1927年にブレヒトはヴァイルと知り合い、マハゴニーのオペラ化の話を持ちかけました。マハゴニィはまず1927年のバーデン=バーデン音楽祭での「歌芝居マハゴニィ」の形で形を表しました。「マハゴニィ歌集」の5つの詩に短いエピローグを加え、ボクシングのリングを舞台装置とした舞台の詳細は残されていません。どんな舞台だったのかは音楽と当時の舞台写真から想像するしかありません。舞台写真では、おそらく「アラバマ・ソング」を歌っていると思われるトランクに座って歌うロッテ・レーニャの様子や、おそらくラストのデモ行進の場面で登場人物がプラカードを掲げている様子(ここでレーニャの持っているプラカードには「ヴァイルに賛成」と書かれています)が映されています。
  • マハゴニィをオペラ化する試みは「歌芝居マハゴニィ」の公演後、直ちに取りかかられました。途中、「三文オペラ」の制作のため中断されましたが、1927年の末頃には既にオペラ用の台本の初稿は完成していました。オペラ「マハゴニィ」は「歌芝居マハゴニィ」のプロットを元に、マハゴニィを牛耳るお尋ね者の三人組やアラスカ帰りの森林労働者、ハリケーンのエピソードなどが加わり、大きく膨らませたものとなりました。
  • 1930年のライプツィヒでの初演はナチスの妨害に遭い混乱を極め、初めて成功を収めるのは翌1931年のジェニィ役にロッテ・レーニャを迎えたベルリン公演であったことがレーニャの伝記に記されています。ライプツィヒ初演とベルリン公演の間にヴァイルはオペラ歌手ではないレーニャのために曲の書き直しや追加を行っています。
  • その後、ナチスの台頭に伴いドイツにいられなくなったヴァイルはフランスに逃れ、最終的にはアメリカに亡命することになります。1932年のコペンハーゲン公演を最後に、ヴァイルの生前は完全な形でオペラ「マハゴニィ」が演奏されることはありませんでした。ヴァイルは「歌芝居マハゴニィ」にオペラ「マハゴニィ」のソングのいくつかを取り込んだ短縮版の「小マハゴニィ(Das kleine Mahagonny)」(パリ版)を作成し、オペラの代わりに演奏することを許可したのでした。
  • マハゴニィが再び演奏されるようになったのは戦後、ヴァイルの死後になってからでした。50年代にレーニャのプロデュースによるウィルヘルム・ブリュックナー=リュッゲベルク指揮のレコードが多数作成され、マハゴニィもレーニャがジェニィを歌う形で全曲版が作成されました。特筆すべきものは1979年、メトロポリタンオペラでのジェイムズ・レヴァイン指揮の公演です。ロッテ・レーニャがスーパーバイザーをつとめた上、テレサ・ストラータスが演じたジェニィをレーニャが絶賛したことが知られています。現在も世界各地で様々な歌劇場で様々な演出で公演が行われています。

Blogs on マハゴニー市の興亡

  • 「マハゴニー」を含む口コミが見つかりません。

マハゴニー市とは

  • マハゴニー市の30%は小麦粉で出来ています。
  • マハゴニー市の30%は税金で出来ています。
  • マハゴニー市の18%はマイナスイオンで出来ています。
  • マハゴニー市の10%は気合で出来ています。
  • マハゴニー市の5%は嘘で出来ています。
  • マハゴニー市の4%は睡眠薬で出来ています。
  • マハゴニー市の2%は月の光で出来ています。
  • マハゴニー市の1%は鉄の意志で出来ています。



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|