オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

その他対訳完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -

翻訳エンジン


bose_soundlink_color_ii





Kyrie キリエ

主憐み給え
基督(キリスト)憐み給え
主憐み給え
Kyrie eleison.
Christe eleison.
Kyrie eleison.

Gloria グローリア

天に於(おき)ては天主に光栄(さかえ)あれ、

地に於(おい)て善意の人に平安あれ、

我等主を讃美し、
主を祝し、
主を礼拝し、
主を崇め、

主の光栄の大いなるが為めに感謝し奉る、

主なる神、天の王、
神たる全能の父、
主なる一人の御子
最高者にてまします イエズス・キリスト、
主なる神、天主の子羊、聖父(ちち)の聖子(おんこ)、

世の罪を除き給う主よ
我等を憐み給え
世の罪を除き給う主よ、
我祈祷(わがいのり)を聴き容れ給え、

聖父(おんちち)の右に坐し給う主よ、我等を憐み給え、

そは主のみ聖にして、
唯一の主、
唯一の最高者にてましますイエズス・キリストよ、

聖霊と共に神たる聖父(ちち)の光栄(さかえ)に於て、アメン、
Gloria in excelsis Deo.

Et in terra pax hominibus bonae voluntatis.

Laudamus te,
benedicimus te,
adoramus te,
glorificamus te.

Gratias agimus tibi propter magnam gloriam tuam.

Domine Deus, Rex coelestis,
Deus Pater omnipotens,
Domine Fili unigenite,
Jesu Christe altissime,
Domine Deus, Agnus Dei, Filius Patris.

Qui tollis peccata mundi,
miserere nobis,
qui tollis peccata mundi,
suscipe deprecationem nostram.

Qui sedes ad dextram Patris, miserere nobis.

Quoniam tu solus sanctus,
tu solus Dominus,
tu solus altissimus Jesu Christe.

Cum Sancto Spiritu in gloria Dei Patris, Amen.

Credo クレド

我は一(いつ)の天主を信ず、
即ち全能の父、
天地と、すべて見ゆるものと、
見えざるものとの創造主(つくりぬし)、

又一(いつ)の主イエズス、キリストを信ず。
天主の一子(ひとりご)にて、
すべての世の前に父より生れ、
神よりの神、
光よりの光、
真神(しんしん)よりの真神にてまします、
創造(つくら)れずして生れ、聖父(ちち)と一体にして
万物これに創造られたり、
人なる我等の為め、
又我等を救わんが為めに、降臨(あまくだ)り、

聖霊により、
童貞マリヤより人体を受けて、
人となり給えり、

又我等の為に、
ポンショ・ピラトのときに十字架に釘けられて、
苦を受け死して葬られ給い、

三日目に聖書にありし如く蘇り給い、

天に昇りて聖父の右に坐し給う、

面(しか)して生ける人と、死せる人とを、
審かん為めに、光栄(さかえ)を帯びて再び来り給わんとす、
其国終なかるべし、

又主にして生命の元主なる聖霊を信ず、
即ち聖父及び聖子より出て、
聖父と聖子と拝み尊ばれ給いて、
預言者を以て語り給えり、
又一にして聖公使徒伝来なる教会を信ず、

罪を赦されん為に一の洗礼を信ず、
死したる者の蘇りと
未来の生命を待ち奉る、アメン、
Credo in unum Deum,
Patrem omnipotentem,
factorem coeli et terrae,
visibilium omnium et invisibilium.

Et in unum Dominum Jesum Christum,
Filium Dei unigenitum
et ex Patre natum ante omnia saecula.
Deum de Deo,
lumen de lumine,
Deum verum de Deo vero,
genitum, non factum consubstantialem Patri,
per quem omnia facta sunt.
Qui propter nos homines
et propter nostram salutem descendit de coelis.

Et incarnatus est
de Spiritu Sancto ex Maria virgine,
et homo factus est.

Crucifixus etiam pro nobis
sub Pontio Pilato,
passus et sepultus est.

Et resurrexit tertia die
secundum scripturas,
et ascendit in coelum,
sedet ad dextram Dei Patris,
et iterum venturus est
cum gloria judicare vivos et mortuos,
cuius regni non erit finis.

Et in Spiritum Sanctum Dominum et vivificantem,
qui ex Patre Filioque procedit;
qui cum Patre et Filio simul adoratur et conglorificatur;
qui locutus est per Prophetas.
Et unam sanctam catholicam et apostolicam ecclesiam.

Confiteor unum baptisma in remissionem peccatorum.
Et exspecto resurrectionem mortuorum
et vitam venturi saeculi, Amen.

Sanctus サンクトゥス

聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、
万軍の神なる主、
主の栄光(さかえ)は、天地に充満(みちみ)てり、

天の最上に於て尊まれ給え、
Sanctus, sanctus, sanctus
Dominus Deus Sabaoth
Pleni sunt coeli et terra gloria eius.

Osanna in excelsis

Benedictus ベネディクトゥス

主の名に由(よ)りて、来れる者は祝せられ給え、

天の最上に於て尊まれ給え、
Benedictus qui venit in nomine Domini.

Osanna in excelsis

Agnus Dei アニュス・デイ

世の罪を除き給う神の子羊、我等を憐み給え、

我等に平安を賜われ、
Agnus Dei qui tollis peccata mundi, miserere nobis.

Dona nobis pacem.



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|