オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

その他対訳完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -

翻訳エンジン


bose_soundlink_color_ii




Requiem et Kyrie レクイエムとキリエ

主よ、永遠の安息を彼らに与え、
絶えざる光でお照らしください。
神よ、シオンではあなたに賛歌が捧げられ、
エルサレムでは誓いが果たされます。
私の祈りをお聞き届けください
すべての肉体はあなたの元に返ることでしょう。

主よ、永遠の安息を死者に与え、
絶えざる光でお照らしください。
主よ、永遠の安息を彼らに与え、
絶えざる光でお照らしください。

主よ、あわれみたまえ。
キリストよ、あわれみたまえ。
主よ、あわれみたまえ。
Requiem æternam dona eis, Domine,
et lux perpetua luceat eis.
Te decet hymnus, Deus, in Sion,
et tibi reddetur votum in Jerusalem.
Exaudi orationem meam,
ad te omnis caro veniet.

Requiem æternam dona defunctis, Domine,
et lux perpetua luceat eis.
Requiem æternam dona eis, Domine,
et lux perpetua luceat eis.

Kyrie eleison.
Christe eleison.
Kyrie eleison.

Dies iræ 怒りの日

怒りの日、その日は
ダビデとシビラの預言のとおり
世界が灰燼に帰す日です。

審判者があらわれて
すべてが厳しく裁かれるとき
その恐ろしさはどれほどでしょうか。

奇しきラッパの響きが
各地の墓から
すべての者を玉座の前に集めるでしょう。

つくられた者が
裁く者に弁明するためによみがえる時
死も自然も驚くでしょう。

書物がさしだされるでしょう。
すべてが書きしるされた
この世裁く書物が。

そして審判者がその座に着く時
隠されていたことがすべて明らかにされ、
罪を逃れるものはありません。
Dies iræ, dies illa
solvet sæclum in favilla:
teste David cum Sibylla

Quantus tremor est futurus,
quando judex est venturus,
cuncta stricte discussurus.

Tuba mirum spargens sonum
per sepulchra regionum,
coget omnes ante thronum.

Mors stupebit et natura,
cum resurget creatura,
judicanti responsura

Liber scriptus proferetur,
in quo totum continetur,
unde mundus judicetur.

Judex ergo cum sedebit,
quidquid latet, apparebit:
Nil inultum remanebit.

Quid sum miser そのとき憐れなるわれ

その時哀れな私は何を言えば良いのでしょう?
誰に弁護を頼めば良いのでしょう?
正しい人ですら不安に思うその時に。

思い出してください、慈悲深きイエスよ
あなたの来臨は私たちのためであるということを
その日に私を滅ぼさないでください。

私は灰のように砕かれた心で、
ひざまずき、ひれ伏して懇願します。
終末の時をおはからいください。
Quid sum miser tunc dicturus?
Quem patronum rogaturus?
Cum vix justus sit securus.

Recordare Jesu pie,
quod sum causa tuæ viæ:
ne me perdas illa die.

Oro supplex et acclinis,
cor contritum quasi cinis:
gere curam mei finis.

Rex tremendæ 恐るべき御稜威の王

救われるべき者を無償で救われる
恐るべき御稜威の王よ、
慈悲の泉よ、私をお救いください。

思い出してください、慈悲深きイエスよ
あなたの来臨は私たちのためであるということを
その日に私を滅ぼさないでください。

呪われた者たちが退けられ、
激しい炎に飲みこまれる時、
私をお呼びください。
深淵から
彼らの魂を獅子の口からお救いください
彼らが暗黒に落ちぬように
彼らが冥府に飲み込まれぬように
Rex tremendæ majestatis,
qui salvandos salvas gratis,
salva me, fons pietatis.

Recordare Jesu pie,
quod sum causa tuæ viæ:
ne me perdas illa die.

Confutatis maledictis, (Jesu)
flammis acribus addictis,
voca me ...
et de profundo lacu.
Libera me de ore leonis,
ne cadam in obscurum,
ne absorbeat me Tartarus.

Quærens me われを探し求め

私を探してあなたは疲れ、腰をおろされた
十字架を堪え忍び、救いをもたらされた
これほどの苦しみが無駄になりませんように。

裁きをもたらす正しき審判者よ
裁きの日の前に
ゆるしの恩寵をお与えください。

私は罪人のように嘆き
罪を恥じて顔を赤らめます
神よ、許しを請う者に慈悲をお与えください。

私の祈りは価値のないものですが、
優しく寛大にしてください。
私が永遠の炎に焼かれないように。

(マグダラの)マリアを許し
盗賊の願いをもお聞き入れになった主は
私にも希望を与えられました。

私に羊の群れの中に席を与え
牡山羊から遠ざけ
あなたの右側においてください。
Quærens me, sedisti lassus
Redemisti crucem passus
Tantus labor non sit cassus.

Juste judex ultionis,
donum fac remissionis,
ante diem rationis.

Ingemisco, tamquam reus:
culpa rubet vultus meus:
supplicanti parce Deus.

Preces meæ non sunt dignæ:
Sed tu bonus fac benigne,
Ne perenni cremer igne.

Qui Mariam absolvisti,
et latronem exaudisti,
mihi quoque spem dedisti,

Inter oves locum præsta,
et ab hædis me sequestra,
statuens in parte dextra.

Lacrimosa 涙の日

涙の日、その日は
罪ある者が裁きを受けるために
灰の中からよみがえる日です。

慈悲深き主、イエスよ
彼らに永遠の安息をお与えください。

涙の日、その日は
罪ある者が裁きを受けるために
灰の中からよみがえる日です。
Lacrimosa dies illa,
qua resurget ex favilla
judicandus homo reus:

Pie Jesu, Domine,
dona eis requiem æternam.

Lacrimosa dies illa,
qua resurget ex favilla
judicandus homo reus:

Offertorium 奉献唱

主イエス・キリストよ、栄光の王よ、
全ての死せる信者の魂を
地獄の罰と深淵からお救いください
彼らをお救いください
旗手たる聖ミカエルが
彼らの魂を聖なる光へと導きますように。
かつてあなたがアブラハムとその子孫に
約束したように。
主イエス・キリストよ、アーメン。
Domine Jesu Christe, Rex gloriæ,
libera animas omnium fidelium defunctorum
de pœnis inferni, et de profundo lacu;
libera eas,
Et sanctus Michæl signifer
repræsentet eas in lucem sanctam,
quam olim Abrahæ
et semini ejus promisisti.
Domine Jesu Christi, Amen.

Hostias 賛美の生贄

賛美の生け贄と祈りを
あなたに私たちは捧げます。
彼らの魂のためにお受け取りください。
今日、私たちが追悼するその魂のために。
Hostias et preces Tibi,
laudis offerimus.
suscipe pro animabus illis,
quarum hodie memoriam facimus.

Sanctus 聖なるかな

聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、
万軍の神よ、
天と地はあなたの栄光に満ちています。
いと高きところにホザンナ。
Sanctus, Sanctus, Sanctus
Deus Sabaoth
Pleni sunt cæli et terra gloria tua
Hosanna, in excelsis.

Agnus Dei 神羊誦

この世の罪を取り除く神の小羊よ
彼らに永久の安息をお与えください

神よ、シオンではあなたに賛歌が捧げられ、
エルサレムでは誓いが果たされます。
私の祈りをお聞き届けください
すべての肉体はあなたの元に返ることでしょう。

主よ、永遠の安息を死者に与え、
絶えざる光でお照らしください。
主よ、永遠の安息を彼らに与え、
絶えざる光でお照らしください。

聖者たちとともに永遠に
あなたは慈悲深くあられるのですから。
アーメン。
Agnus Dei, qui tollis peccata mundi:
dona eis requiem sempiternam.

Te decet hymnus, Deus, in Sion,
et tibi reddetur votum in Jerusalem.
Exaudi orationem meam,
ad te omnis caro veniet.

Requiem æternam dona defunctis, Domine,
et lux perpetua luceat eis.
Requiem æternam dona eis, Domine,
et lux perpetua luceat eis.

Cum Sanctis tuis in æternum, Domine,
quia pius es.
Amen.


Creative Commons License
このテキストは、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
の下でライセンスされています。
「レクイエム」(2010年5月23日 (日) 06:23 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。
http://ja.wikipedia.org/wiki/レクイエム



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|