オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

その他対訳完成

対訳一部完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -

翻訳エンジン


bose_soundlink_color_ii





第3幕


第1場

(総督の宮殿の内部 正面が大きく開けており そこから祝典の光に彩られたジェノヴァの町が見える その奥には海)


【叫び】
(舞台裏から)
万歳 総督!
勝利だ!勝利だ!

【隊長】 
(フィエスコに剣を渡して)
あなたは自由です さあ剣をお取りください

【フィエスコ】
ではグェルフィは?

【隊長】
敗れました

【フィエスコ】
おお悲しい自由よ!-

(パオロに)

何だ?...パオロか!
どこに連れて行かれるのだ?

【パオロ】
(立ち止まり)
処刑台さ
俺の中の悪魔は武器を手にさせ 引き込んだのさ
反乱軍の中へ そして捕らえられ 今から
俺をシモーネが処刑しようというわけだ だが俺より前に
ボッカネグラは死刑を宣告されているがな

【フィエスコ】
それはどう言う意味だ?

【パオロ】
毒を盛った...もう俺は何も恐れないぞ
それが奴の命を食い尽くすのだ

【フィエスコ】
汚らわしい奴め!

【パオロ】
そして、おそらくは俺より先に奴は墓場さ!...

【合唱】
(舞台裏から)
至高の高みより
彼らを護り給え おお神よ
平和の先触れとなり給え
この愛の婚礼に

【パオロ】
ああ!恐ろしい!
婚礼の賛歌が俺を追い詰める
聞こえるか?...あの神殿でガブリエーレ・アドルノは
俺が誘拐したはずの女と結婚するのだ...

【フィエスコ】
(剣を抜いて)
アメリアのことか!
貴様が攫ったのか! けだものめ!

【パオロ】
傷つけてみろ

【フィエスコ】 
(思いとどまり)
そうするまでもあるまい 処刑の斧がお前には待っているからな

(衛兵たちが舞台からパオロを引きずり出して行く)

第2場

わしは愕然としたぞ!...違う
シモーネよ このような
復讐を貴様には求めていなかった もっとふさわしい終わり方が
貴様の運命にはあるはずだった 
ここに来るのだな...総督よ - ようやく
貴様と面と向かえる時が来たのだ!

(彼は薄暗い片隅に身を隠す)

第3場

【隊長】
(バルコニーから)
市民たちよ!総督の命により
松明を消して 悩ませぬようにせよ
勝利の騒ぎで 戦死した勇者たちの御霊を

(彼はラッパ手に続いて退場)

【総督】
額が焼けつく... 何か違う炎が
血管を流れているようだ ...ああ!私に吸わせてくれ
自由な空の祝福された空気を!
おお 爽やかだ!...潮風が!...
海!...海!...海をじっと見つめると
栄光と崇高な喜びが
私の記憶に呼び起される!- 海...!海!...
なぜ私はそこに死に場所を見いだせなかったのか?...

【フィエスコ】 
(近づいて)
その方が貴様には良かったのだろうな!

【総督】
誰がここに入ってきたのだ?...

【フィエスコ】
貴様を恐れぬ者だ...

【総督】
衛兵はいるか?

【フィエスコ】
呼んでも無駄だ...
貴様の部下どもはここには居らぬ -
わしを殺すがいい だがまずわしの言うことを聞け

【総督】
お前は何を望むのだ?

(町と港の灯りが消え始める)

【フィエスコ】
祝宴の松明のきらめきの中に
秘密の死の予兆を見るだろう -
貴様への判決は神の手で示される
この壁の上に書かれているのだ
貴様の星は既に光の輝きを失い
貴様の紫のマントは既に千切れて落ちた
勝利者も亡霊の間で死ぬのだ
貴様が死をもたらした亡霊どもの間で

【総督】
誰の声だ?

【フィエスコ】
貴様はこの声を再び聞いたのだぞ

【総督】
本当なのか?-
死者が墓から甦ったのか?

【フィエスコ】
貴様 わしが分からぬのか?

【総督】
フィエスコか!...

【フィエスコ】
シモーネよ 死者が貴様にあいさつするぞ!

【総督】
嬉しや!...
ついにこの魂の願いは叶えられたのだ!

【フィエスコ】
亡霊のように
フィエスコは貴様の前に現れたのだ
昔の恨みを
復讐するためにな

【総督】
平和を運ぶ者に
フィエスコはなるのだ
天使が結んでくれるのだ
われらの友情を

【フィエスコ】
何を言っておる?

【総督】
かつてあなたは許しの条件を示してくれた ...

【フィエスコ】
わしがか?

【総督】
もしもあなたに孫娘を引き渡すならばと
行方知れずで 私をずっと嘆かせていた娘を
その娘がアメーリア・グリマルディとなって戻って来たのです
しかも亡くなった母の名を受け継いで

【フィエスコ】
何と!...
どうしてわしはかくも遅く真実を知ることとなったのだ?

【総督】
泣いておられるのか?...なぜ私から目をそむけるのです?...

【フィエスコ】
泣いている なぜならわしに語りかけてくるからだ
お前を通じて天の声が
わしは激しい叱責すら感じているのだ
お前の慈悲深さからでさえも

【総督】
さあ この胸にあなたを抱擁させてください
おお マリアの父上よ
私の魂を癒す薬に
あなたの許しはなるのでしょう

【フィエスコ】
ああ!死が近づいている...裏切り者が
お前に毒を盛ったのだ

【総督】
話されることはすべて
感じています 私に永遠の死が...

【フィエスコ】
残酷な運命だ!

【総督】
彼女が来ます...

【フィエスコ】
マリアか...

【総督】
黙って まだ彼女には話さないでください...
もう一度祝福してやりたいのです

(椅子の上に身を投げ出す)


最終場

(前場の人物 マリア ガブリエーレ 議員たち 淑女たち 紳士たち 松明を持った小姓たち...)

【マリア(アメーリア)】
(フィエスコを見て)
私は誰を見ているの?...

【総督】
来なさい...

【ガブリエーレ】
(独白)
フィエスコ!

【マリア(アメーリア)】
(フィエスコに)
あなたがここにいる!

【総督】
決して
驚くではないぞ- このフィエスコこそが父親なのだ
お前を産んでくれた見知らぬマリアの

【マリア(アメーリア)】
彼が?... 本当なのですか?...

【フィエスコ】
マリア!...

【マリア(アメーリア)】
おお嬉しい!それでは
深い憎しみも終わるのですね!...

【総督】
すべては終わったのだ おお娘よ...

【マリア(アメーリア)】
でもなぜ不吉そうに
あなたは悲しまれるのですか この晴れやかな瞬間に?

【総督】
マリアよ さあ...大きな悲しみの
準備をしておくれ...

【マリア ガブリエーレ】
何をおっしゃるのです!おお恐ろしい!

【総督】
私に最後の時が迫っているのだ!

(全員驚く)

【マリア ガブリエーレ】
何をおっしゃるのですか?...

【総督】
しかし、主は
お前の腕の中で おおマリアよ
私を息絶えさせて下さる...

【マリア ガブリエーレ】 
(総督の足元にひざまずいて)
そんなことが?...

【総督】
(立ち上がり 彼らの頭に手を載せて 天を見上げて言う)

偉大なる神よ、彼らを祝福し給え
天のお慈悲をもって
わが殉難の
苦しみのとげを花に変え給え

【マリア(アメーリア)】
いいえ 死なないでください この愛が
冷たい死に勝つでしょう
天はお応え下さいますわ
私の悲しみに慈悲をもって

【ガブリエーレ】
おお父上 父上 この胸は
怒りで張り裂けそうです...
何とすばやく過ぎてしまうのだ
幸せな愛の時間は!

【フィエスコ】
地上のすべての喜びは
偽りの魅惑に過ぎぬ
果てしない涙の
泉なのだ 人間の心は

【総督】
もっと近くに来てくれ 娘よ...私の息は絶えるだろう...
抱いておくれ...死に行く者を...その胸に! ...

【コー​​ラス】
そうだ - 嘆く 嘆くのだ 本当に
あらゆる生き物たち
自然は包まれるのだ
悲しみのマントに!

【総督】
議員たちよ わが最後の議案を承認して欲しい -

(上院議員たちが近づく)

この総督の冠を額に被せてやってくれ
ガブリエーレ・アドルノに -
フィエスコ、この私の願いを果たしてくれ...
マリア!

(息絶える)

【マリア ガブリエーレ】 
(遺体の前でひざまずく)
おお 父上!...

【フィエスコ】
(議員たちに囲まれながらバルコニーに近づく 小姓たちは松明を掲げる)
ジェノヴァの諸君!...ガブリエーレ
アドルノを君たちの総督として歓呼してくれ

【声】 
(広場から):
違う - ボッカネグラだ!

【フィエスコ】
彼は死んだ...
彼のために安息を祈ってくれ!...

(ゆっくりと厳粛に鳴る鐘 全員ひざまずく)

ATTO TERZO


Scena Prima

(Interno del Palazzo Ducale. Di prospetto grandi aperture dalle quali sorgerà Genova illuminata a festa: in fondo il mare)

GRIDA
(interne)
Evviva il Doge!
Vittoria! Vittoria!

CAPITANO
(rimettendo a Fiesco la sua spada)
Libero sei: ecco la spada.

FIESCO
E i Guelfi?

CAPITANO
Sconfitti.

FIESCO
O triste libertà! -

(A Paolo)

Che?... Paolo?!
Dove sei tratto?

PAOLO
(arrestandosi)
All'estremo supplizio.
Il mio demonio mi cacciò fra l'armi
Dei rivoltosi e là fui colto; ed ora
Mi condanna Simon; ma da me prima
Fu il Boccanegra condannato a morte.

FIESCO
Che vuoi dir?

PAOLO
Un velen..., più nulla io temo,
Gli divora la vita.

FIESCO
Infame!

PAOLO
Ei forse già mi precede nell'avel!...

CORO
(interno)
Dal sommo delle sfere
Proteggili, o Signor;
Di pace sien foriere
Le nozze dell'amor.

PAOLO
Ah! orrore!!
Quel canto nuzial, che mi persegue,
L'odi?... in quel tempio Gabriello Adorno
Sposa colei ch'io trafugava...

FIESCO
(sguainando la spada)
Amelia?!
Tu fosti il rapitor?! Mostro!!

PAOLO
Ferisci.

FIESCO
(trattenendosi)
Non lo sperar; sei sacro alla bipenne.

(Le guardie trascinano Paolo fuori di scena)

Scena Seconda

Inorridisco!... no,
Simon non questa
Vendetta chiesi, d'altra meta degno
Era il tuo fato. -
Eccolo... il Doge. - Alfine
È giunta l'ora di trovarci a fronte!

(Si ritira in un angolo d'ombra)

Scena Terza

CAPITANO
(al verone)
Cittadini! per ordine del Doge
S'estinguano le faci e non s'offenda
Col clamor del trionfo i prodi estinti.

(Esce seguito dal trombettiere)

DOGE
M'ardon le tempia... un'atra vampa sento
Serpeggiar per le vene... Ah! ch'io respiri
L'aura beata del libero cielo!
Oh refrigerio!... la marina brezza!...
Il mare!... il mare!... quale in rimirarlo
Di glorie e di sublimi rapimenti
Mi si affaccian ricordi! - Il mare!... il mare!...
Perché in suo grembo non trovai la tomba?...

FIESCO
(avvicinandosi)
Era meglio per te!

DOGE
Chi osò inoltrarsi?...

FIESCO
Chi te non teme...

DOGE
Guardie?

FIESCO
Invan le appelli...
Non son qui i sgherri tuoi -
M'ucciderai, ma pria m'odi...

DOGE
Che vuoi?

(I lumi della città e del porto cominciano a spegnersi)

FIESCO
Delle faci festanti al barlume
Cifre arcane, funebri vedrai -
Tua sentenza la mano del nume
Sopra queste pareti vergò.
Di tua stella s'eclissano i rai;
La tua porpora in brani già cade;
Vincitor fra le larve morrai
Cui la tomba tua scure negò.

DOGE
Quale accento?

FIESCO
Lo udisti un'altra volta.

DOGE
Fia ver? -
Risorgon dalle tombe i morti?

FIESCO
Non mi ravvisi tu?

DOGE
Fiesco!...

FIESCO
Simone, i morti ti salutano!

DOGE
Gran Dio!...
Compiuto alfin di quest'alma è il desio!

FIESCO
Come fantasima
Fiesco t'appar,
Antico oltraggio
A vendicar.

DOGE
Di pace nunzio
Fiesco sarà,
Suggella un angelo
Nostra amistà.

FIESCO
Che dici?

DOGE
Un tempo il tuo perdon m'offristi...

FIESCO
Io?

DOGE
Se a te l'orfanella concedea
Che perduta per sempre allor piangea,
In Amelia Grimaldi a me fu resa,
E il nome porta della madre estinta.

FIESCO
Cielo!...
Perché mi splende il ver sì tardi?

DOGE
Piangi?... Perché da me volgi gli sguardi?...

FIESCO
Piango, perché mi parla
In te del ciel la voce;
Sento rampogna atroce
Fin nella tua pietà.

DOGE
Vien, ch'io ti stringa al petto,
O padre di Maria;
Balsamo all'alma mia
Il tuo perdon sarà.

FIESCO
Ahimè! morte sovrasta... un traditore
Il velen t'apprestò.

DOGE
Tutto favella,
Il sento, a me d'eternità...

FIESCO
Crudele Fato!

DOGE
Ella vien...

FIESCO
Maria...

DOGE
Taci, non dirle...
Anco una volta benedirla voglio.

(S'abbandona sopra un seggiolone)


Scena Ultima

(Detti, Maria, Gabriele, Senatori, Dame, Gentiluomini, Paggi con torce, ecc)

MARIA (Amelia)
(vedendo Fiesco)
Chi veggo!...

DOGE
Vien...

GABRIELE
(fra sé)
Fiesco!

MARIA (Amelia)
(a Fiesco)
Tu qui!

DOGE
Deponi
La meraviglia - In Fiesco il padre vedi
Dell'ignota Maria, che ti die' vita.

MARIA (Amelia)
Egli?... Fia ver?...

FIESCO
Maria!...

MARIA (Amelia)
Oh gioia! Dunque
Gli odii funesti han fine!...

DOGE
Tutto finisce, o figlia...

MARIA (Amelia)
Qual ferale
Pensier t'attrista sì sereni istanti?

DOGE
Maria, coraggio... A gran dolor
t'appresta...

MARIA, GABRIELE
Quali accenti! oh terror!

DOGE
Per me l'estrema ora suonò!

(Sorpresa generale)

MARIA, GABRIELE
Che parli?...

DOGE
Ma l'Eterno
In tue braccia, o Maria,
Mi concede spirar...

MARIA, GABRIELE
(cadendo a'piedi del Doge):
Possibil fia?...

DOGE
(sorge, e imponendo sul loro capo le mani solleva gli occhi al cielo, e dice)
Gran Dio, li benedici
Pietoso dall'empiro;
A lor del mio martiro
Cangia le spine in fior.

MARIA (Amelia)
No, non morrai, l'amore
Vinca di morte il gelo,
Risponderà dal cielo
Pietade al mio dolor.

GABRIELE
O padre, o padre, il seno
Furia mi squarcia atroce...
Come passò veloce
L'ora del lieto amor!

FIESCO
Ogni letizia in terra
È menzognero incanto,
D'interminato pianto
Fonte è l'umano cor.

DOGE
T'appressa, o figlia... io spiro...
Stringi... il morente... al cor! ...

CORO
Sì - piange, piange, è vero,
Ognor la creatura;
S'avvolge la natura
In manto di dolor!

DOGE
Senatori, sancite il voto estremo. -

(I Senatori s'appressano)

Questo serto ducal la fronte cinga
Di Gabriele Adorno. -
Tu, Fiesco, compi il mio voler...
Maria!!!

(Spira)

MARIA GABRIELE
(s'inginocchiano davanti al cadavere)
O padre!...

FIESCO
(s'avvicina al verone circondato da Senatori e paggi che alzano lefiaccole):
Genovesi!... In Gabriele
Adorno il vostro Doge or acclamate.

VOCI
(dalla piazza):
No - Boccanegra!!!

FIESCO
È morto...
Pace per lui pregate!...

(Lenti e gravi tocchi di campana. Tutti s'inginocchiano).

FINE


Creative Commons License
この日本語テキストは、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
の下でライセンスされています。
@ 藤井宏行



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|