オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

その他対訳完成

対訳一部完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -

翻訳エンジン


bose_soundlink_color_ii





第4幕

N° 24 合唱

セビリアの広場

(舞台の奥には古い闘牛場の壁 闘牛場の入り口は長い日よけによって閉鎖されている 今日は闘牛の日 そこは大勢の人だかりである 水 オレンジ 扇子などを売る商人たち)


【合唱】
2クアルトだ!2クアルトだよ!
あおいで涼む扇子が!
丸かじりのミカンが!
詳しいプログラムが!
ワインが!水が!タバコが!
2クアルトだ!2クアルトだよ!…
ご覧なさい!2クアルトだ!
ご婦人方に旦那方!

【スニガ】
オレンジをくれ 早く!

【何人かの行商人たち】
(押し寄せて)
これですよ
お取りなさい お取りなさい お嬢さん方

【一人の行商人】
(金を払った士官に)
ありがとう、軍人さん ありがとうございます

【他の行商人たち】
これはどうです セニョール ずっと立派でしょう
涼むのには扇ですよ…

【スニガ】
おい!この扇だ!

【一人のボヘミアン】
(駆け寄ってきて)
オペラグラスはいらんかね?

【合唱】
(繰り返し)
2クアルトだ!2クアルトだよ!
ご覧なさい! ご覧なさい! 2クアルトだよ…
(大きな叫び声が外から聞こえてくる ファンファーレがなる 等 等 闘牛士のカドリーユの入場である)

N° 25 行進曲と合唱

【合唱】
やってきたぞ!ほらカドリーユだ!
闘牛士のカドリーユだ!
槍の上には太陽が輝いてる!
空に帽子とソンブレロを放り投げろ!
やってきたぞ!ほらカドリーユだ
闘牛士のカドリーユだ!
ほら 広場を先導してきただろ
ほら 最初に行進してくるのは
しけた顔の警官どもだ!
引っ込め!引っ込め!引っ込め!引っ込め!
お次は さあやってくるぞ
歓迎しよう 大胆なチューロを!
ブラボー!ビバ!その勇気に栄光あれ!
大胆なチューロたちがやってきたぞ!
見ろよ バンデリエーロたちだ!
見ろよ あの堂々たる態度!
見ろよ!見ろよ!見ろよ!見ろよ!
あの眼差しを それに何て華やかな
きらめく刺繍の
戦いの衣装なんだ!
バンデリエーロたちが来たぞ!
別のカドリールが進み出る!
見ろよ ピカドールを!
なんてカッコいいんだ!
鉄の槍を振りかざし
雄牛の脇腹を一突きだ

(最後にエスカミーリョが現れる 彼のかたわらにはきらびやかに着飾ったカルメンがいる)

エスパーダ! エスカミーリョ!
これこそエスパーダ 細身の刃
こいつで仕留めにやってくるんだ
ドラマの最後に現れて
そして最後の一撃を与える!
ビバ エスカミーリョ!ああ ブラボー!
やってきたぞ!ほらカドリーユだ! …

【エスカミーリョ】
(カルメンに)
もしも私を愛してくれるなら カルメン たった今から
あなたは私を誇りに思ってください

【カルメン】
ああ!愛してるわ エスカミーリョ 愛してる
あたし死んでやるわ もしも今まで愛してたのなら
誰かをあんた以上に!

【二人一緒に】
ああ!私はあなたを愛しています!
ええ あたしはあんたを愛してるわ!

【警官たち】
どけ どけ 場所を空けろ!市長さまだ!

(オーケストラの小行進曲 そのマーチに乗って前後に警官たちを配した市長の行列が奥を進んで行く その間にフラスキータとメルセデスがカルメンに近づいていく)

【フラスキータ】
カルメン 警告しとくよ ここにいちゃダメだ!

【カルメン】
何でだい 教えてよ?

【メルセデス】
奴があそこにいる!

【カルメン】
誰のことだい?

【メルセデス】
あいつさ ドン・ホセだよ!
人ごみの中に隠れてるだろ ご覧よ

【カルメン】
ああ 見つけたわ

【フラスキータ】
気をつけとくれ!

【カルメン】
あたしゃあいつの前で震えるような女じゃないわ
待ちかまえて 話をつけてやるわ

【メルセデス】
カルメン 頼むから気をつけとくれよ!

【カルメン】
あたし 何も怖くないわ!

【フラスキータ】
気をつけとくれ!

(市長は闘牛場に入る 市長の後ろからカドリーユたちの行列が再び現れて闘牛場へと行進していく そして群衆があとに続く…人々が引いたあとにドン・ホセが現れる…カルメンはひとり前景に残っている)

N° 26 終わりのデュオ

【カルメン】
あんただね!

【ホセ】
俺だ!

【カルメン】
ダチが警告してくれたよ
あんたは遠くない すぐに来るだろうって
こうも言われたよ あたしの命が危ないって
でもあたしは臆病じゃない 逃げたりしなかったよ

【ホセ】
脅す気はない 頼む 懇願してるんだ
俺たちの過去は カルメン 俺は忘れる
そうさ 行こう 二人で
新しい生活を始めよう
ここから遠い どこか他の場所にある別のところで!

【カルメン】
そりゃ無理だね
カルメンは嘘をつかなかったろ
この心は決めたのさ
あんたとの仲は もう終わったって
あたしは嘘をつかなかったよ
あたしたちは もう終わったのさ

【ホセ】
カルメン 時間はまだある、
そうさ 時間はまだある
なあ カルメン 俺に
お前を救わせてくれ 俺が愛するお前を
そして俺自身も救ってくれ お前と一緒に!

【カルメン】
いいや あたしには分かってる もう時間はないって
あんた あたしを殺すんだろ
だけど 生きようが死のうが
いやだよ もうあんたのものにはならないわ!

【ホセ】
カルメン、時間はまだある、
なあ カルメン 俺に
お前を救わせてくれ 俺が愛するお前を
ああ!俺にお前を救わせてくれ
俺も救われたいんだ お前と一緒に!
おい 俺のカルメン 時間はまだある…

【カルメン】
なんでそんなに世話を焼くのさ
この心はもう あんたのものじゃないってのに?
そうさ この心はもうあんたのもんじゃないよ!
「愛してる」なんて言っても無駄さ
あんたは何にも貰えやしないよ あたしからは
ああ!無駄さ
あんたは何にも貰えやしないよ!

【ホセ】
お前はもう俺を愛してないのか?
(カルメンは黙っている)
お前はもう俺を愛してないのか?

【カルメン】
ああ あたしはもうあんたなんか愛してないわ

【ホセ】
だけどカルメン 俺はまだお前を愛してるんだ
カルメン ああ!俺はお前に憧れてるんだ!

【カルメン】
それが何だい?無駄な言葉だよ!

【ホセ】
カルメン 俺はお前を愛する 俺はお前を崇拝する!
そうさ 必要なら お前を喜ばせるために
山賊のままでもいい 何でもお前の望み通りにする
何でもだ 聞いてるか?何でもだ!
だが俺を捨てないでくれ
おお 俺のカルメン
ああ!思い出してくれ 思い出してくれ あの頃を!
俺たちはお互い 愛し合ってたじゃないか!
ああ!俺を捨てないでくれ カルメン
ああ 俺を捨てないでくれ!

【カルメン】
カルメンは言うことなんか聞かない!
自由に生まれて 自由に死ぬのさ!

【合唱と群衆】
(闘牛場で)
ビバ!ビバ!すごい闘牛だ!
ビバ!血に染まった砂の上を
雄牛が 雄牛が突進する!
見ろ!見ろ!見ろ!
突かれた雄牛は
跳びはねて突進する 見ろ!
心臓を一突きだ
見ろ!見ろ!見ろ!
勝ったぞ!

(この合唱の間 カルメンとドン・ホセは黙っている …
共に聞き耳を立てながら..l. ドン・ホセはカルメンから視線をそらさない 合唱が終わると カルメンは闘牛場に向かって一歩踏み出そうとする)

【ホセ】
(彼女の前に立ちふさがり)
どこへ行く?

【カルメン】
ほっといとくれよ!

【ホセ】
あの歓声を浴びてる男
それがお前の新しい恋人だな!

【カルメン】
ほっといとくれ!ほっといて!

【ホセ】
俺の魂かけて
お前を行かせはしない
カルメン この俺さ お前がついてくるのは!

【カルメン】
ほっといて ドン・ホセ あんたにはついて行かないよ

【ホセ】
奴に会いに行くのか
言え…奴を愛してるのか?

【カルメン】
愛してるさ!
愛してるさ たとえ死ぬことになってもね
あたしは言い続けるよ 彼を愛してるってね!

(再びファンファーレと叫び声が闘牛場の中から)

【合唱】
ビバ!闘牛は素晴らしい!…

【ホセ】
こうして 俺の魂の救いを
俺はお前のためになくしてしまうのだな
お前は行くのか 恥知らずめ
奴の腕の中で 俺を笑うのか!
この血にかけて お前を行かせはしない!
カルメン この俺さ お前がついてくるのは!

【カルメン】
違う!いやだね!絶対に!

【ホセ】
俺はお前を脅すのにはうんざりなんだ!

【カルメン】
そう!だったら殺すがいいわ でなきゃほっといて
通しとくれ!

【合唱】
勝ったぞ!

【ホセ】
最後だ 悪魔め
俺についてくるか?

【カルメン】
嫌だね!嫌だね!
この指輪 前に
あんたから貰ったけど
返すよ!

(彼女は指輪を投げ捨てる)

【ホセ】
(手に短剣を持ち カルメンに襲いかかる)
ええい 畜生め!

(カルメンは下がり ホセは追いかける その間 闘牛場ではファンファーレ)

【合唱】
闘牛士よ 構えるんだ!
そして忘れるな そうだ 夢を見るのだ 戦いのさなかにも
黒い瞳が お前を見つめてるぞ
愛がお前を待ってるんだ!

(ホセはカルメンを刺す 彼女は倒れて死ぬ…幕が開き 闘牛場が現れる)

【ホセ】
俺を逮捕してくれ
この俺なんだ そいつを殺したのは!

(エスカミーリョが闘牛場の階段の上に姿をあらわす ホセはカルメンの体に身を投げ出す)

ああ!カルメン!俺の愛するカルメン!

オペラの終わり
QUATRIÈME ACTE

N° 24 Chœur

Une place à Séville

(Au fond du théâtre les murailles de la vieille arène. L'entrée du cirque est fermée par un long vélum. C'est le jour d'un combat de taureaux. Grand mouvement sur la place. Marchands d'eau, d'oranges, d'éventails, etc.)

CHŒUR
À deux cuartos! À deux cuartos!
Des éventails pour s'éventer!
Des oranges pour grignoter!
Le programme avec les détails!
Du vin! De l'eau! Des cigarettes!
À deux cuartos! À deux cuartos! etc.
Voyez! À deux cuartos!
Señoras et caballeros!

ZUNIGA
Des oranges, vite!

PLUSIEURS MARCHANDS
(se précipitant)
En voici,
prenez, prenez, mesdemoiselles.

UN MARCHAND
(à l'officier qui paie)
Merci, mon officier, merci.

LES AUTRES MARCHANDS
Celles-ci, Señor, sont plus belles.
Des éventails pour s'éventer, etc.

ZUNIGA
Holà! des éventails!

UN ROHÉMIEN
(se précipitant)
Voulez-vous aussi des lorgnettes?

CHŒUR
(reprise)
À deux cuartos! À deux cuartos!
Voyez! voyez! à deux cuartos! etc.
(On entend de grand cris au dehors, des fanfares, etc., etc. C'est l'arrivée de la quadrille.)

N° 25 Marche et Chœur

CHŒUR
Les voici! voici la quadrille!
La quadrille des toréros!
Sur les lances le soleil brille!
En l'air toques et sombreros!
Les voici! voici la quadrille,
la quadrille des toréros!
Voici, débouchant sur la place,
voici d'abord, marchant au pas,
l'alguazil à vilaine face!
À bas! à bas! à bas! à bas!
Et puis saluons au passage,
saluons les hardis chulos!
Bravo! viva! gloire au courage!
Voici les hardis chulos!
Voyez les banderilleros!
Voyez quel air de crânerie!
Voyez! voyez! voyez! voyez!
Quel regards, et de quel éclat
étincelle la broderie
de leur costume de combat!
Voici les banderilleros!
Une autre quadrille s'avance!
Voyez les picadors!
Comme ils sont beaux!
Comme ils vont du fer de leur lance,
harceler le flanc des taureaux!

(Paraît enfin Escamillo, ayant près de lui Carmen, radieuse et dans un costume éclatant.)

L'Espada! Escamillo!
C'est l'Espada, la fine lame,
celui qui vient terminer tout,
qui paraît à la fin du drame
et qui frappe le dernier coup!
Vive Escamillo! ah bravo!
Les voici! voici la quadrille! etc.

ESCAMILLO
(à Carmen)
Si tu m'aimes, Carmen, tu pourras, tout à l'heure,
être fière de moi.

CARMEN
Ah! je t'aime, Escamillo, je t'aime,
et que je meure si j'ai jamais aimé
quelqu'un autant que toi!

TOUS LES DEUX
Ah! je t'aime!
Oui, je t'aime!

LES ALGUAZILS
Place, place! place! au seigneur Acalde!

(Petite marche à l'orchestre. Sur cette marche entre au fond l'acalde précédé et suivi des alguazils. Pendant ce temps Frasquita et Mercédès s'approchent de Carmen.)

FRASQUITA
Carmen, un bon conseil, ne reste pas ici!

CARMEN
Et pourquoi, s'il te plaît?

MERCÉDÈS
Il est là!

CARMEN
Qui donc?

MERCÉDÈS
Lui, Don José!
Dans la foule il se cache; regarde.

CARMEN
Oui, je le vois.

FRASQUITA
Prends garde!

CARMEN
Je ne suis pas femme à trembler devant lui.
Je l'attends, et je vais lui parler.

MERCÉDÈS
Carmen, crois-moi, prends garde!

CARMEN
Je ne crains rien!

FRASQUITA
Prends garde!

(L'acalde est entré dans le cirque. Derrière l'acalde, le cortège de la quadrille reprend sa marche et entre dans le cirque. La populace suit...et la foule en se retirant a dégagé Don José...Carmen reste seule au premier plan.)

N° 26 Duo final

CARMEN
C'est toi!

JOSÉ
C'est moi!

CARMEN
L'on m'avait avertie
que tu n'étais pas loin, que tu devais venir;
l'on m'avait même dit de craindre pour ma vie
mais je suis brave et n'ai pas voulu fuir.

JOSÉ
Je ne menace pas, j'implore, je supplie;
notre passé, Carmen, je l'oublie.
Oui, nous allons tous deux
commencer une autre vie,
loin d'ici, sous d'autres cieux!

CARMEN
Tu demandes l'impossible,
Carmen jamais n'a menti;
son âme reste inflexible.
Entre elle et toi, tout est fini.
Jamais je n'ai menti;
entre nous, tout est fini.

JOSÉ
Carmen, il est temps encore,
oui, il est temps encore.
Ô ma Carmen, laisse-moi
te sauver, toi que j'adore,
et me sauver avec toi!

CARMEN
Non, je sais bien que c'est l'heure,
je sais bien que tu me tueras;
mais que je vive ou que je meure,
non, non, je ne te céderai pas!

JOSÉ
Carmen, il est temps encore,
ô ma Carmen, laisse-moi
te sauver, toi que j'adore;
ah! laisse-moi te sauver
et me sauver avec toi!
Ô ma Carmen, il est temps encore, etc.

CARMEN
Pourquoi t'occuper encore
d'un cœur qui n'est plus à toi?
Non, ce cœur n'est plus à toi!
En vain tu dis: « Je t'adore »,
tu n'obtiendras rien, non, rien de moi.
Ah! c'est en vain,
tu n'obtiendras rien, rien de moi!

JOSÉ
Tu ne m'aimes donc plus?
(Silence de Carmen.)
Tu ne m'aimes donc plus?

CARMEN
Non, je ne t'aime plus.

JOSÉ
Mais moi, Carmen, je t'aime encore;
Carmen, hélas! moi, je t'adore!

CARMEN
À quoi bon tout cela? Que de mots superflus!

JOSÉ
Carmen, je t'aime, je t'adore!
Eh bien, s'il le faut, pour te plaire,
je resterai bandit, tout ce que tu voudras-
tout, tu m'entends? Tout!
mais ne me quitte pas,
ô ma Carmen,
ah! souviens-toi, souviens-toi du passé!
Nous nous aimions naguère!
Ah! ne me quitte pas, Carmen,
ah, ne me quitte pas!

CARMEN
Jamais Carmen ne cédera!
Libre elle est née et libre elle mourra!

CHŒUR et FANFARES
(dans le cirque)
Viva! viva! la course est belle!
Viva! sur le sable sanglant
le taureau, le taureau s'élance!
Voyez! voyez! voyez!
Le taureau qu'on harcèle
en bondissant s'élance, voyez!
Frappé juste, en plein cœur,
voyez! voyez! voyez!
Victoire!

(Pendant ce chœur, silence de Carmen et de Don José... Tous deux écoutent... Don José ne perd pas Carmen de vue... Le chœur terminé, Carmen fait un pas vers le cirque.)


JOSÉ
(se plaçant devant elle)
Où vas-tu?

CARMEN
Laisse-moi!

JOSÉ
Cet homme qu'on acclame,
c'est ton nouvel amant!

CARMEN
Laisse-moi! laisse-moi!

JOSÉ
Sur mon âme,
tu ne passeras pas,
Carmen, c'est moi que tu suivras!

CARMEN
Laisse-moi, Don José, je ne te suivrai pas.

JOSÉ
Tu vas le retrouver.
Dis...tu l'aimes donc?

CARMEN
Je l'aime!
Je l'aime, et devant la mort même,
je répéterai que je l'aime!

(fanfares et reprise du chœur dans le cirque)

CHŒUR
Viva! la course est belle! etc.

JOSÉ
Ainsi, le salut de mon âme,
je l'aurai perdu pour que toi,
pour que tu t'en ailles, infâme,
entre ses bras, rire de moi!
Non, par le sang, tu n'iras pas!
Carmen, c'est moi que tu suivras!

CARMEN
Non! non! jamais!

JOSÉ
Je suis las de te menacer!

CARMEN
Eh bien! frappe-moi donc, ou laisse-moi
passer!

CHŒUR
Victoire!

JOSÉ
Pour la dernière fois, démon,
veux-tu me suivre?

CARMEN
Non! non!
Cette bague autrefois,
tu me l'avais donnée,
tiens!

(Elle la jette à la volée.)

JOSÉ
(le poignard à la main, s'avançant sur Carmen)
Eh bien, damnée!

(Carmen recule. José la poursuit. Pendant ce temps, fanfares dans le cirque.)

CHŒUR
Toréador, en garde!
Et songe bien, oui, songe en combattant,
qu'un œil noir te regarde,
et que l'amour t'attend!

(José a frappé Carmen. Elle tombe morte...Le vélum s'ouvre. On sort du cirque.)

JOSÉ
Vous pouvez m'arrêter.
C'est moi qui l'ai tuée!

(Escamillo paraît sur les marches du cirque. José se jette sur le corps de Carmen.)

Ah! Carmen! ma Carmen adorée!

Fin de l'opéra

(libretto: Henri Meilhac, Ludovic Halévy)


Creative Commons License
この日本語テキストは、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
の下でライセンスされています。
@ 藤井宏行



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|