オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

対訳完成作品一覧

その他対訳完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -

Te Deum テ・デウム(謝恩歌)

我等神を讃美し奉り、主なることを公言し奉る。
世界遍(あまね)く主を永遠の父と崇め奉る。
諸(もろもろ)の天使も天も、勢いある者も、皆主に歌い奉る。
ケルビムもセラピムも間断(たえま)なく讃称(たた)えて、曰く。

聖なる哉(かな)。聖なる哉。聖なる哉万軍の神なる主。
主の光栄(さかえ)の威光、天地に充満(みちみ)ち給う。
光栄なる使徒の一隊も。
名誉ある預言者の一列も。
白妙なる殉教者の一軍も、皆悉(ことごと)く主を讃美し奉る。

全地の聖会も主を公言し奉る。
即ち限りなき威光ある父と。
尊むべき真なる唯一の聖子(おんこ)と。
又慰籍主(なぐさめぬし)なる聖霊とを。
嗚呼基督(キリスト)よ、主は光栄(さかえ)の王なり。

主は父の永遠なる聖子(おんこ)なり。
主は人を救わん為めには、人とならんとで、童貞女の胎内をも厭い給わざりき。
主は死の刺激に勝ち、信ずる人々に天国をひらき給えり。

主は父の光栄(さかえ)に於いて、天主の右に座し給う。
主は判官として来たり給うべき事を我等は信ず。

故に願わくば聖(とうと)き血をもて贖い給いし僕等(しもべら)を助け給わんことを。
願わくば我等を主の聖徒に列(つ)らねて、限りなき光栄を得させ給え。
主よ主の民を救い、主の世子(よつぎ)を恵み給え。
此等を治め、限りなく助け給え。

我等日々に主を崇め。
代々(よよ)に聖名(みな)を讃美し奉る。

主よ、今日我等を守りて、罪なからしめ給え。
我等を憐れみ給え、主よ、我等を憐れみ給え。
我等主に頼み奉れり、願わくば我等に御哀憐(おんあわれみ)を垂れ給え。
我は主を頼めり、永遠はずかしめらるることなからしめ給え。
Te Deum laudamus, te Dominum confitemur.
Te æternum Patrem omnis terra veneratur.
Tibi omnes Angeli, tibi Cœli et universæ Potestates,
Tibi Cherubim et Seraphim incessabili voce proclamant:

Sanctus, Sanctus, Sanctus Dominus Deus Sabaoth.
Pleni sunt cœli et terra maiestatis gloriæ tuæ.
Te gloriosus Apostolorum chorus,
Te Prophetarum laudabilis numerus,
Te Martyrum candidatus laudat exercitus.

Te per orbem terrarum sancta confitetur Ecclesia,
Patrem immensæ maiestatis;
Venerandum tuum verum et unicum Filium;
Sanctum quoque Paraclitum Spiritum.
Tu rex gloriæ, Christe.

Tu Patris sempiternus es Filius.
Tu, ad liberandum suscepturus hominem, non horruisti Virginis uterum.
Tu devicto mortis aculeo, aperuisti credentibus regna cœlorum.
Tu ad dexteram Dei sedes, in gloria Patris,
Judex crederis esse venturus.

Te ergo quæsumus, tuis famulis subveni, quos pretioso sanguine redemisti.
Æterna fac cum Sanctis tuis in gloria numerari.
Salvum fac populum tuum, Domine, et benedic hæreditati tuæ
Et rege eos et extolle illos usque in æternum.

Per singulos dies benedicimus Te,
Et laudamus nomen tuum
in sæculum et in sæculum sæculi.
Dignare, Domine, in die isto sine peccato nos custodire.
Miserere nostri, Domine, miserere nostri.
Fiat misericordia tua, Domine, super nos, quemadmodum speravimus in te.
In te, Domine, speravi: non confundar in æternum.



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|