オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

その他対訳完成

対訳一部完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -

翻訳エンジン


bose_soundlink_revolve



"アイーダ"

対訳

アリアへジャンプ!

全幕(動画対訳)

第2幕(動画対訳)

勝ちて帰れ(動画対訳)


訳者より

  • 第2幕の凱旋の場があまりに有名なグランドオペラと見なされてかあまり言及されないことですが、この曲もヴェルディお得意の人間関係のぶつかり合いの描写が見事で、その部分だけ取り出してもたいへん面白い作品です。
  • ヒロインとしてはちょっと健気で真面目すぎるアイーダや、空気がまるで読めずに困ったことばかり言ったりしたりしているラダメスよりも、私はこのオペラではアイーダの恋敵、エジプトの王女アムネリスが可愛くてしょうがないのです。
  • 王家の一人娘としてわがまま一杯に育っていてちょっと短気なところはありますが、真剣に男を愛している根はとてもいい娘さんですね。第4幕第1場のラダメスとの掛け合いなど、思わず抱きしめてしまいたくなる愛らしさです。
  • それもあって彼女が出てくる重唱の部分(第1幕・第2幕・第4幕のそれぞれ第1場)はすべて私が感情移入できる現代風の言葉づかいにしてみました。本当は「わらわは許さぬぞ」とかいう言葉づかいにしないとお許し頂けない方もおられるかとは思いますが、そこは訳者のわがままということでご勘弁ください。
  • しかしこのオペラ自身、古代エジプトを舞台とし、ピラミッドとか女神イシスとか出ては参りますけれども史実に基づく話ではありませんし、考証もめちゃくちゃですので(ストーリーのアイディアは古代エジプト学者オーギュスト・マリエットという人の手になるのだそうですけれど)ある意味好き勝手な訳をしても良いのかな、という気もしなくはありません。

Creative Commons License
この日本語テキストは、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
の下でライセンスされています。
@ 藤井宏行

梅丘歌曲会館「詩と音楽」 更新情報

rss 訳者が主宰する歌曲対訳サイトの更新情報ブログです

Blogs on アイーダ

アイーダとは

  • アイーダの45%は魔法で出来ています。
  • アイーダの36%は保存料で出来ています。
  • アイーダの10%は鉛で出来ています。
  • アイーダの5%はマイナスイオンで出来ています。
  • アイーダの2%は苦労で出来ています。
  • アイーダの2%は陰謀で出来ています。







|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|