"リナルド"

対訳


登場人物

  • GOFFREDO(ゴッフレード)・・・十字軍の将軍
  • EUSTAZIO(エウスターツィオ)・・・ゴッフレードの弟、武将
  • ALMIRENA(アルミレーナ)・・・ゴッフレードの娘、リナルドと許婚
  • RINALDO(リナルド)・・・十字軍の勇士、アルミレーナと許婚
  • MAGO(魔法使い)・・・キリスト教の魔法使い
  • ARGANTE(アルガンテ)・・・エルサレムの王、アルミーダの恋人
  • ARMIDA(アルミーダ)・・・魔女、ダマスカスの女王、アルガンテの恋人
  • ARALDO(使者)、DONNA(女)、SIRENE(海の精)

資料

  • 十字軍の将軍ゴッフレードは、娘アルミレーナと相思相愛の勇士リナルドに、「戦いに勝ってエルサレムを手に入れたら、娘との結婚を許す」と約束。
  • 一方、窮地に陥っているエルサレム側は、王アルガンテが十字軍に3日間の停戦を要求、恋人でもある魔女アルミーダの力を借り、形勢逆転を狙おうとする。彼らは、十字軍の大黒柱リナルドを無力にすれば勝機はあると考え、そのためにまずアルミレーナを誘拐することにする。

訳者より

  • 「リナルド」は、ヘンデルの5つある魔法オペラの1つです。名アリア「私を泣かせてください」を含むことや、ヘンデルの略歴で必ず言及される(ロンドンで最初に上演した作品で、大ヒットした)ため、ヘンデル・オペラの中ではある意味一番「有名」かもしれません。しかし必ずしも「傑作」とは言えず、その難点はかなりの部分台本に見出すことができます。

訳者のブログ


Blogs on リナルド

正常に検索結果を取得できませんでした。