オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

対訳完成作品一覧

その他対訳完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -


目次


このページの情報は
選択肢 投票
役に立った (5)
役に立たない (0)
ご意見・お問い合わせは次のいずれかへどうぞ。
ゲストブック
→ 管理人へのメールフォーム

残念なお知らせ

  • 標準的なMacOSの環境では、当プロジェクトの日本語対訳を快適にご利用いただけません。Windows環境で制作した日本語対訳ページの左側原語とその対象となる右側和訳がMacOS環境ではズレて表示されてしまいます。
  • 原因はWindowsとMacOSでは扱うフォントが異なるためです。和訳は「MS Pゴシック」というWindowsで標準的に用いられるプロポーショナルフォント(文字によって横幅の異なるフォント)で作成しています。一方、MacOSは一般的に「ヒラギノ」という等幅フォント(固定幅フォント)で表示します。等幅フォントはプロポーショナルフォントに比べて、同じ文字数でも横に長くなるため改行が増えます。このため「MS Pゴシック」で作成した日本語対訳ページは、MacOSで表示すると原語と和訳の行ズレを起こします。
  • この問題は、和訳を「MS ゴシック」や「メイリオ」などの等幅フォントに変更しても解決しません。等幅フォントでもそれぞれフォントピッチ(フォント固有の幅)が異なるためです。
  • Microsoft Office for Mac を導入すると、OSに「MS Pゴシック」が追加されます。IEなどのブラウザでフォント指定を「MS Pゴシック」にした状態で表示したとき、行ズレを回避できることがあるようです。

MacOS向け対訳

  • 次のオペラでMacOS専用対訳を公開しています。お試しください。

  • 次のオペラでPDF版日本語対訳をテスト公開しています。お試しください。

フリーフォントの利用

  • こちらのフリーフォントを導入することで、Firefox と Google Chrome で閲覧したときに限り、ズレないとの情報があります。使用感を是非ゲストブックにお寄せください。

マック工作員を募集します

  • そこで、Windows環境下で編集・完成した日本語対訳を、MacOSで快適に利用できるように整形するボランティアを募集します。このボランティアを当プロジェクトでは「マック工作員」と呼びます。
  • マック工作員の条件は次の通りです。
    • MacOSパソコンを保有していて自由に操れる。
    • MacOSユーザへの奉仕をいとわないボランティア・スピリットの持ち主である。
    • 当プロジェクトへメンバー登録できる。
    • 独仏伊語は解さなくてもよいが多少は勘が働く。
  • マック工作員の活動は次の通りです。
    • 工作したい作品を対訳完成作品一覧の中から選んで、メンバー専用伝言板を使って管理人に連絡してください。管理人はその作品をコピーして「マック専用テンプレート」を作成します。
    • マック工作員は「マック専用テンプレート」の改行を調節し、原語と和訳の位置ズレを修正します。
    • 位置ズレの修正作業がどのようなものになるかは対訳練習帳を編集してみることでおおよそ見当がつくと思います。
  • 参加ご希望の方はこちらからメンバー登録をお願いします。

MacOSユーザで翻訳ボランティアに参加希望の方へ

  • 現在掲載されている対訳テンプレートは編集しないでください。
  • まずはこちらからメンバー登録をお願いします。
  • 翻訳したい作品を伺って、管理人が「マック専用テンプレート」を用意します。MacOSパソコンで翻訳・編集してください。
  • 完成した日本語対訳はMacOSユーザ向けとして公開します。
  • 完成後、その日本語対訳をコピーし、管理人が「ウィン工作員」となってWindowsユーザ向けに整形し別ページを作成します。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|