オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

その他対訳完成

対訳一部完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -

翻訳エンジン


bose_soundlink_color_ii





<<第2幕>>

<第1場>

(部屋、イオレとオイカリア人達)

27. Symphony

28. Recitative

【イオレ】
なぜ私は王女に生まれたの、高貴な身分から
一気に没落するような? もしも神々が
私を小屋にでも暮らす卑しい者に作っていたら
私は幸せだったのに

29. Air

【イオレ】
どんなに恵まれていることでしょう 
街々から遠く離れた粗末な部屋に暮らしても
心地良く満足できるよう定められた乙女は
緑の広野をさざめき流れる小川の側で
村の若者達と共に家畜の世話をして
その誰にも愛されるような乙女は
身分は低いけれど、 そんな暮らしでも幸せだし
王女というものを待ち受ける不運に遭う心配もないわ
どんなに恵まれて…(繰り返し)

<第2場>

(そこへデイアネイラが来る)

30. Recitative

【デイアネイラ】
(傍白)
そうに違いない!噂は私が酷い目にあっていると声高に伝えるし 誰もがヘラクレスは嘘をついていると公言している
愛と嫉妬と激しい怒りが同時に私を煩わす!

【イオレ】
こんな折に何を思い煩い心乱れているのですか
ゼウス様の息子の幸せな伴侶でいらっしゃるのに?

【デイアネイラ】
ぶしつけな娘ね!確かに私は幸せだったわよ
あなたのその輝くばかりの美しさにしてやられるまでは!

31. Air

【デイアネイラ】
美女が悲しみの衣をまとう時
私達の情熱はその美しい者の味方をするわ
愛の神はその矢を彼女の涙に浸し
心に向けて狙いを定めるのよ
美女が悲しみの…(繰り返し)

32. Recitative

【イオレ】
どこからそんなあらぬ疑いが?

【デイアネイラ】
噂に聞くところでは、 あなたが美しいという評判が
まずヘラクレスをオイカリアの宮廷に向かわせたそうね
一目惚れした彼は、あなたを下さいとあなたの父に頼んだ
でもその願いが拒否されたので、 彼は報復として
その高慢な街をなぎ倒し、戦利品を持ち去った
でも彼が戦いと征服のうちに求めた素晴らしい褒美は
イオレだったのね

【イオレ】
違います!野心ゆえにです
下賎な愛情ではありません、彼がオイカリアを滅ぼし
哀れなイオレを捕虜にしたのは
真実の衣をまとった噂が 悪意ある嘘をついて
ありもしない話であなたの耳をたぶらかしたんだわ
でも、ああ、出て行ってもらえませんか
あなたが心安らかでいるために、嫉妬にはお気をつけて!

33. Air

【イオレ】
ああ、どんな不幸が嫉妬の果てに起こるか、考えて!
安らぎに別れを告げ、愛に別れを告げ
果てしなき苦痛がそれに取って代わる
心はおぞましい毒で充満し
不協和音がいつまでも鳴り続ける
美しい響きが支配するはずのところに
ああ、どんな不幸が…(繰り返し)

34. Recitative

【デイアネイラ】
(出ていこうとして)
ヘラクレスは嘘をついているに決まってるわ!

<第3場>

(リカスが入ってくる)

【リカス】
我が神のごとき主人が?

【デイアネイラ】
─── 裏切り者だということよ、リカス
信義と愛とデイアネイラに対する裏切り者

【リカス】
ヘラクレス様が嘘を?まさか

35. Air

【リカス】
昇ってはまた姿を消しても
いつも同じ明るさで回り続ける星々のように
あなたの英雄の愛も変わることなく輝く
姿が見えずとも彼の誠実さは減ずることがない
大いなる勇気が宿るその心は
貞節を守ることにおいて秀でぬわけがないのだ
昇ってはまた…(繰り返し)

36. Recitative

【デイアネイラ】
彼の嘘を隠そうとしたって無駄よ!

(デイアネイラ、出て行く)

【リカス】
これはお前の仕業だな、いまいましい嫉妬よ!

37. 【合唱】
嫉妬!悪魔のような手に負えぬもの!
人の心を無謀に支配するものよ!
この上なくささいな原因より生まれたお前が
いかにしてその憎々しい頭をもたげるのか!
取るに足らぬ、漂う空気のようなものが
おまえにはとてつもない確証となって現れる!

(リカス退出)

<第4場>

(ヒュロスが入ってくる)

38. Recitative

【ヒュロス】
(傍白、登場しながら)
彼女は私の熱い想いを知っているし、私がささやく
愛の誓いも聞いた しかしその優しい嘆願に耳も貸さず
私の求愛を拒んでいる 見たまえ彼女の立ち姿
ニンフ達に囲まれている美しい女神ディアナのようだ

【イオレ】
もう結構です、若き王子
あなたがここに足を向けた理由くらい想像がつきます
私が聞き入れるはずがないことをなぜ急かすのですか?
不幸に見舞われた心に愛の居場所など無いわ
そこには悲しみとその供である憂鬱が住んでいるのよ

【ヒュロス】
全てを取りなす時という手が 気づかぬうちに
これら邪悪な侵入者を彼らの居場所から追い立て
あなたの心という素晴らしい館に もっと快い客人を迎える
穏やかな空き部屋を残すこともあるのでは

【イオレ】
あなたはイオレがヘラクレスの息子を愛するとでも
思っているの?ヘラクレスはその武力で 彼女から
国と父と自由を奪ったのよ、あり得ないわ! 

【ヒュロス】
その事実が私の湧き出る望みを台無しにするのは認める 
だが、ああ許してくれ、 可愛い女(ひと)よ
私の魂を魅了する美しさをじっと見つめることを
そして、せめて私が叶わぬ天運に思いを馳せることを

【イオレ】
これが、これがあのヘラクレスの息子なの?
難業を果たし 武勇伝で名高いヘラクレスの?
ああ王子よ、 あなたの家系の素晴らしさを発揮して
魂の中にあなたの父の全てを呼び起こすのです

39. Air

【イオレ】
愛を追い払って あなたの心から
そんなものは女々しい客人
ただ卑しい考えを呼び起こすにふさわしい
輝く栄光があなたを招き
正当な名声があなたを奮い立たせる
あなたの父が歩いた道をたどって行くために
愛を追い払って…(繰り返し)

40. Recitative

【ヒュロス】
許してほしい、神々の心さえも
抗しがたく揺さぶる情熱を!

41. Air

【ヒュロス】
天空の居場所より降り来て
聖なる喜びをしばし見合わせると
神々はその高き天を後にした
より甘美な愛の至福を味わうために
ならば私の熱い想いをとがめるのはよしてくれ
神々しい情熱を蔑むのはよしてくれ
天空の居場所より…(繰り返し)

42. 【合唱】
理不尽の極みである愛の炎よ
希望もため息も、そして淡い欲望も
全て自然の産物はお前の掟を守る
漂う大気、揺るぎない大地、そして満ちる大海原の上に
抗しがたいお前の支配が果てしなく広がる

<第5場>

(別の部屋  ヘラクレスとデイアネイラ)

43. Recitative

【デイアネイラ】
ええ、私はあなたの偉業を祝うわ さすがね
誇り高きオイカリアを陥落させたのは ああ、でも情けない
勝者が敗者に屈服するのを見るのは
何という敗北、ああ、何という堕落、以前と比べたら
あなたの名声は失墜よ、勝者の栄冠も台無しね!

【ヘラクレス】
いわれのない非難だ!違う、デイアネイラ、違うんだ
輝かしい行いは正当に賞賛されてしかるべきなのに!

44. Air

【ヘラクレス】
先の事例におけるヘラクレスの名前は
きらめく栄誉と共に光り輝くことだろう
そして未来の英雄達が栄光を手にするのは
私の行いを規範として見習うことによってなのだ
先の事例におけるヘラクレスの…(繰り返し)

45. Recitative

【デイアネイラ】
ああ 英雄行為の立派なお手本ね!
屈強な戦士のあなたを、ヘラ様の憎しみも
絶え間なく続く一連の苦業も
今まで抑えられなかったのに 捕虜の小娘を征服したとは
大の男がいい恥さらし! 武力を汚すようなものよ!

46. Air

【デイアネイラ】
あなたの棍棒や奪ったライオンの毛皮を捨てて
戦いを止め 女の苦労仕事でもすぐに始めなさいよ!
きらめく剣と盾に代えて
糸紡ぎや糸巻きの道具でもいじっていればいいわ!
雷鳴轟く戦いの神も もうあなたを武装させることはなく
栄光の呼び声にあなたが奮い立つこともない
ヴィーナスと彼女の小うるさい少年が
あなたの自堕落な時間のお供をするでしょう
あなたの棍棒や…(繰り返し)

47. Recitative

【ヘラクレス】
おまえは騙されている!誰か悪い奴が偽って伝えたんだ
私の永遠に誠実な愛情と変わらぬ心を

【デイアネイラ】
もしそれが本当なら、あんな噂がおおっぴらに
ギリシャ中の街々に広まるはずないでしょう
あんな恥ずべき話が!

【ヘラクレス】
ゼウス様の祭司らが
神に感謝する聖なる儀式を準備している
戦いに勝利したわが手腕を称えるためだ
生贄が用意され私の列席を待っている
私は行く その間にそのような疑いは葬ってくれ
いわれなき嫉妬でおまえの心が乱されぬように!

(退出)

<第6場>

【デイアネイラ】
シラを切るのね、嘘つき、裏切り者のヘラクレス!
彼は誓ったのじゃなかった? 初めて私に求愛した時
太陽は夜明けに昇るのを止め、銀色に輝く月は
天から姿を消すと─── 彼の裏切りが明らかになる前に

48. Air

【デイアネイラ】
止めなさい、昼を支配する太陽よ、昇るのを!
月の女神も、夕空を金色に照らさなくていいわ!
あなた方のまばゆい光に彼は誓いを立てたのよ
彼の嘘偽りを終わりなき夜で封印してちょうだい!

49. Recitative

【デイアネイラ】
何かもっと良い力が私を元気づけてくれないかしら 
離れた彼の愛を取り戻し、 さすらい人を呼び戻すために
ああ、いいことを思いついた!私が持っている
ネッソスの血に浸した服
ヘラクレスの手から放たれた矢を
その傷から抜いた時のものだわ
それは素晴らしい効き目を誇る
消え失せた愛の炎を蘇らせると、ネッソスは私に言ったわ
私の腕の中で息を引き取りながら 彼はそう託した
私はヘラクレスにその服を着せてみせよう
そしてその魔法の効力を証明するのよ  あら、使いの者が
私の作戦を実行するのには丁度よい手先ね

<第7場>

(リカスに)

【デイアネイラ】
リカス、あなたの手で神殿に
凝った刺繍の服を持って行って、あなたの主人に頼みなさい
すぐに彼のたくましい肩に羽織るようにと
彼の伴侶からの贈り物を  仲直りの証として

【リカス】
何と喜ばしい仕事でしょう、幸せなヘラクレス様!

50. Air

【リカス】
心変わりせず愛しあう者達は 決して迷わず
決して嫉妬に苦しむこともないから
穏やかで不完全な悦びを味わう
恍惚へと至る至福は味わえないのだ
和解より流れいでる至福の喜び
これこそが愛のこの上なき食事となる

51. Recitative

【デイアネイラ】
王女イオレだわ 下がって!

(リカス退出)

【デイアネイラ】
鎮まるのよ、我が嫉妬の恐怖  そして私の舌よ
血まみれの我が心の苦悶をひた隠しになさい

<第8場>

(イオレ、入ってくる)

【デイアネイラ】
私を許して、王女よ、嫉妬で取り乱した私が
余りにぶしつけにあなたを迎えたのなら! 私が悪いわ
間違っていたわ  誤解して侮辱してしまったのね
なんの罪もない美しい人を

【イオレ】
神々に感謝なさいませ
あなたの心により穏やかな思いが呼び起こされ
胸中より嫉妬というハゲタカが追い払われたことを
幸せに生きるのです、ヘラクレス様の愛に包まれて
でも惨めなイオレは…

(泣く)

【デイアネイラ】
王女よ、もう泣かないで!その麗しい瞳を上に向けて
必ずや戻ってくる幸せに期待をかけるのです
私が頼めば ヘラクレスはあなたに返すでしょう
自由と、あなたのお父様の王座を

52. Duet

【デイアネイラ】
自由の喜び 権力の喜びが
その来るべき時を待ち
あなたに神の恵みを授ける

【イオレ】
何て美しく心地良い音が聞こえるの
どんなに甘くそれらが私の耳を通りすぎて行き
私の魂をうっとりと安堵させることでしょう!

(イオレ退出)

53. Recitative

【デイアネイラ】
ヘラクレスの父、偉大なるゼウス様よ、ああお助け下さい
絶望した愛がとるこの最後の手段を!

54. 【合唱】
愛の神と婚姻の神よ、手に手をとって
夫婦の絆を取り戻しに来るのだ!
そうすれば心からの喜びが支度をする
英雄とその美しい妻を王位につけるために
愛の神と婚姻の神よ…(繰り返し)
ACT TWO

Scene 1

(An apartment. Iole and Oechalians)

27. Symphony

28. Recitative

IOLE
Why was I born a princess, rais'd on high,
To fall with greater ruin? Had the gods
Made me the humble tenant of some cottage,
I had been happy.

29. Air

IOLE
How blest the maid ordained to dwell
With sweet content in humble cell,
From cities far remov'd,
By murm'ring rills on verdant plains
To tend the flocks with village swains,
By every swain belov'd;
Though low, yet happy in that low estate,
And safe from ills, which on a princess wait.
How blest…(da capo)

Scene 2

(To her Dejanira)

30. Recitative

DEJANIRA
(aside)
It must be so! Fame speaks aloud my wrongs,
And every voice proclaims Alcides' falsehood;
Love, jealousy and rage at once distract me!

IOLE
What anxious cares untimely thus disturb
The happy consort of the son of Jove?

DEJANIRA
Insulting maid! I had indeed been happy,
But for the fatal lustre of thy beauty!

31. Air

DEJANIRA
When beauty sorrow's livery wears,
Our passions take the fair one's part.
Love dips his arrows in her tears,
And sends them pointed to the heart.
When beauty... (da capo)

32. Recitative

IOLE
Whence this unjust suspicion?

DEJANIRA
Fame of thy beauty, so report informs me,
First brought Alcides to Oechalia's court.
He saw, he lov'd, he ask'd you of your father.
His suit rejected, in revenge he levell'd
The haughty town, and bore away the spoil:
But the rich prize, for which he fought and conquer'd,
Was Iole.

IOLE
Ah, no! It was ambition,
Not slighted love, that laid Oechalia low
And made the wretched Iole a captive.
Report, that in the garb of truth disguises
The blackest falsehood, has abus'd your ear
With a forg'd tale; but oh, let me conjure you
For your dear peace of mind, beware of jealousy!

33. Air

IOLE
Ah, think what ills the jealous prove!
Adieu to peace, adieu to love,
Exchang'd for endless pain.
With venom fraught the bosom swells,
And never-ceasing discord dwells
Where harmony should reign.
Ah, think what ills... (da capo)

34. Recitative

DEJANIRA
(going)
It is too sure that Hercules is false.

Scene 3

(Enter Lichas)

LICHAS
My godlike master?

DEJANIRA
Is a traitor, Lichas.
Traitor to honour, love and Dejanira.

LICHAS
Alcides false? Impossible.

35. Air

LICHAS
As stars, that rise and disappear,
Still in the same bright circle move,
So shines unchang'd thy hero's love,
Nor absence can his faith impair.
The breast where gen'rous valour dwells,
In constancy no less excels.
As stars.... (da capo)

36. Recitative

DEJANIRA
In vain you strive his falsehood to disguise.

(Exit Dejanira)

LICHAS
This is thy work, accursed jealousy.

37. CHORUS
Jealousy! Infernal pest,
Tyrant of the human breast!
How from slightest causes bred
Dost thou lift thy hated head!
Trifles, light as floating air,
Strongest proofs to thee appear!

(Exit Lichas)

Scene 4

(Hyllus enter)

38. Recitative

HYLLUS
(aside, entering)
She knows my passion, and has heard me breathe
My am'rous vows; but, deaf to the soft plea,
Rejects my offer'd love. See where she stands,
Like fair Diana, circled by her nymphs.

IOLE
Too well, young prince,
I guess the cause that this way leads your steps.
Why will you urge a suit I must not hear?
Love finds no dwelling in that hapless breast
Where sorrow and her gloomy train reside.

HYLLUS
The stealing hand of all-subduing time
May drive these black intruders from their seat,
And leave the heav'nly mansion of thy bosom
Serene and vacant to a softer guest.

IOLE
Think'st thou Iole can ever love
The son of Hercules, whose arms depriv'd her
Of country, father, liberty? Impossible!

HYLLUS
I own the truths that blast my springing hopes;
Yet, oh permit me, chairming maid, to gaze
On those dear beauties that enchant my soul
And view, at Ieast, that heav'n I must despair to gain.

IOLE
Is this, is this the son of Hercules,
For labours fam'd and hardy deeds of arms?
O prince, exert the virtues of thy race,
And call forth all thy father in thy soul.

39. Air

IOLE
Banish love from thy breast,
'Tis a womanish guest,
Fit only mean thoughts to inspire.
Bright glory invites thee,
Fair honour excites thee,
To tread in the steps of thy sire.
Banish love... (da capo)

40. Recitative

HYLLUS
Forgive a passion, which resistless sways
Ev'n breasts immortal.

41. Air

HYLLUS
From celestial seats descending,
Joys divine a while suspending,
Gods have left their Heav'n above
To taste the sweeter heav'n of love.
Cease my passion then to blame,
Cease to scorn a godlike flame.
From celestial seats... (da capo)

42. CHORUS
Wanton god of am'rous fires,
Wishes, sighs and soft desires,
All nature's sons thy laws maintain.
O'er liquid air, firm land and swelling main
Extends thy uncontroll'd and boundless reign.

Scene 5

(Another apartment. Hercules and Dejanira)

43. Recitative

DEJANIRA
Yes, I congratulate your titles, swell'd
With proud Oechalia's fall; but oh, I grieve
To see the victor to the vanquish'd yield.
How lost, alas, how fall'n from what you were,
Your fame eclips'd, and all your laurels blasted!

HERCULES
Unjust reproach! No, Dejanira, no,
While glorious deeds demand a just applause!

44. Air

HERCULES
Alcides' name in latest story
Shall with brightest lustre shine,
And future heroes rise to glory
By actions emulating mine.
Alcides' name... (da capo)

45. Recitative

DEJANIRA
O glorious pattern of heroic deeds!
The mighty warrior, whom not Juno's hate,
Nor a long series of incessant labours
Could e'er subdue, a captive maid has conquer'd.
O shame to manhood! O disgrace of arms!

46. Air

DEJANIRA
Resign thy club and lion's spoils,
And fly from war to female toils!
For the glitt'ring sword and shield
The spindle and the distaff wield!
Thund'ring Mars no more shall arm thee,
Glory's call no more shall warm thee,
Venus and her whining boy
Shall all thy wanton hours employ.
Resign thy club... (da capo)

47. Recitative

HERCULES
You are deceiv'd! Some villain has bely'd
My ever-faithful love and constancy.

DEJANIRA
Would it were so, and that the babbler fame
Had not through all the Grecian cities spread
The shameful tale!

HERCULES
The priests of Jupiter
Prepare with solemn rites to thank the god
For the success of my victorious arms.
The ready sacrifice expects my presence.
I go. Meantime let these suspicions sleep
Nor causeless jealousy alarm your breast!

(Exit)

Scene 6

DEJANIRA
Dissembling, false, perfidious Hercules!
Did he not swear, when first he woo'd my love,
The sun should cease to dawn, the silver moon
Be blotted from her orb, ere he prov'd false?

48. Air

DEJANIRA
Cease, ruler of the day, to rise,
Nor, Cynthia, gild the evening skies!
To your bright beams he made appeal,
With endless night his falsehood seal!

49. Recitative

DEJANIRA
Some kinder pow'r inspire me to regain
His alienated love, and bring the wand'rer back!
Ah, lucky thought! I have a garment
Dipped in Nessus' blood,
when·from the wound he drew
The barbed shaft, sent by Alcides' hand.
It boasts a wondrous virtue, to revive
Th'expiring flame of love. So Nessus told me,
When dying to my hand he trusted it.
I will prevail with Hercules to wear it
And prove its magic force. And see, the herald,
Fit instrument to execute my purpose.

Scene 7

(To her Lichas)

DEJANIRA
Lichas, thy hands shall to the temple bear
A rich embroider'd robe, and beg thy lord
Will instant o'er his manly shoulders throw
His consort's gift, the pledge of love's renewal.

LICHAS
O pleasing task, O happy Hercules!

50. Air

LICHAS
Constant lovers, never roving,
Never jealous torments proving,
Calm, imperfect pleasures taste.
But the bliss to rapture growing,
Bliss from reconcilement flowing,
This is love's sublime repast.

51. Recitative

DEJANIRA
But see, the princess Iole. Retire!

(Exit Lichas)

DEJANIRA
Be still, my jealous fears, and let my tongue
Disguise the torture of my bleeding heart.

Scene 8

(Enter Iole)

DEJANIRA
Forgive me, princess, if my jealous frenzy
Too roughly greeted you! I see and blame
The error that misled me to insult
That innocence and beauty.

IOLE
Thank the gods
That have inspir'd your mind with calmer thoughts.
And from your breast remov'd the vulture, jealousy.
Live, and be happy in Alcides' love.
While wretched Iole...

(weeping)

DEJANIRA
Princess, no more! But lift those beauteous eyes
To the fair prospect of returning happiness.
At my request Alcides shall restore you
To liberty, and your paternal throne.

52. Duet

DEJANIRA
Joys of freedom, joys of pow'r,
Wait upon the coming hour
And court thee to be blest.

IOLE
What heav'nly-pleasing sounds I hear,
How sweet they steal upon my ear
And charm my soul to rest!

(Exit Iole)

53. Recitative

DEJANIRA
Father of Hercules, great Jove, oh help
This last expedient of despairing love!

54. CHORUS
Love and Hymen, hand in hand,
Come, restore the nuptial band!
And sincere delights prepare
To crown the hero and the fair.
Love and Hymen... (da capo)


Creative Commons License
To the extent possible under law,
REIKO has waived all copyright
and related or neighboring rights
to the Japanese text above.
This work is published from Japan.



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|