オペラ作曲家別索引

オペラ対訳完成

対訳完成作品一覧

その他対訳完成

対訳一部完成

このサイトについて

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -



プロローグ

トニオが劇中のようにタッデオの衣装を着てカーテンの間から現れる

【トニオ】
よろしいですか?...よろしいですか?...
(それから挨拶して)
淑女の皆様!紳士の皆様...お許しください
私めがたった一人で登場致しますことを
私は前口上役でございます

今より 舞台の上に
昔ながらの仮面劇を作者は登場させますゆえに
その一部として復活させようというのです
昔のやりかたを そして皆様の前に
こうして私めを送り出したという訳でございます

ですが 昔と同じこんな口上を述べるためではございません
「私どもがここで流す涙は偽りでございます!
私どもの痛みも 私どもの苦しみも
ご心配には及びませぬ!」と 違う!違うのです
作者が試みましたのは
その代わりに描きだすことです
人生の断片を
彼には信条があるのです
役者もひとりの人間であることを
そしてその人間のために
書かねばならないという
そしてこの話は真実より霊感を得たものなのです

思い出の巣
魂の奥にあるものですが
それがある日歌い出したのです
そこで真実の涙を流しながら書き
そしてすすり泣きで
拍子を取りました!

それゆえ ご覧頂けましょう
本物の人間のお互いの愛しあう姿を
ご覧頂けましょう 憎しみの悲しい結末を
嘆きの苦しみを
怒りの叫びをお聞きになられましょう
そして皮肉な笑いを!

そして 皆さま方 決して
私ども役者のダブダブの衣装に惑わされることなく
私どもの魂のことをお考え頂きたいのです
なぜなら私どもとて人間
肉も骨もございます
そしてこの見捨てられた世界の
空気を皆さま方同様 呼吸しているのですから!

劇のコンセプトは申し上げました...
さて何が起こるか とくとご覧ください
(舞台の方に向かって叫ぶ)
それでは 始まりです!

(カーテンの中に引っ込むと幕が上がる)
PROLOGO

Tonio, in costume da Taddeo come nella commedia, passando attraverso al telone

TONIO
Si può?... Si può?...
poi salutando
Signore! Signori!... Scusatemi
se da sol me presento.
Io sono il Prologo:

Poiché in iscena ancor
le antiche maschere mette l'autore,
in parte ei vuol riprendere
le vecchie usanze, e a voi
di nuovo inviami.

Ma non per dirvi come pria:
«Le lacrime che noi versiam son false!
Degli spasimi e de' nostri martir
non allarmatevi!» No! No:
L'autore ha cercato
invece pingervi
uno squarcio di vita.
Egli ha per massima sol
che l'artista è un uom
e che per gli uomini
scrivere ei deve.
Ed al vero ispiravasi.

Un nido di memorie
in fondo a l'anima
cantava un giorno,
ed ei con vere lacrime scrisse,
e i singhiozzi
il tempo gli battevano!

Dunque, vedrete amar
sì come s'amano gli esseri umani;
vedrete de l'odio i tristi frutti.
Del dolor gli spasimi,
urli di rabbia, udrete,
e risa ciniche!

E voi, piuttosto
che le nostre povere gabbane d'istrioni,
le nostr'anime considerate,
poiché siam uomini
di carne e d'ossa,
e che di quest'orfano mondo
al pari di voi spiriamo l'aere!

Il concetto vi dissi...
Or ascoltate com'egli è svolto.
gridando verso la scena
Andiam. Incominciate!

Rientra e la tela si leva.


Creative Commons License
この日本語テキストは、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
の下でライセンスされています。
@ 藤井宏行



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|