※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

掲示板への書き込み方


掲示板の文章はわかりやすく書くこと!!


主張は最初に

最初の文で自分の意見、提案を主張してください。
主張が文章の途中にあったりすると、何を主張したいのかがぼやけてしまいます。



主張は一文で

主張は出来るだけ端的に書いてください。できれば一文で。
長い文だとやはり主張がぼやけます。何がしたいのか、提案したいのかを一文でまとめてください。



その後に背景、主張理由などを説明

最初に主張を書いて、その後に主張した背景、主張理由を書いてください。ポイントは文を分けるって事。

「○○といった事情があるので××ということを提案したいんですがそれには●●という問題が~」
じゃ全然ワカラン。

××ということを主張する
その理由は○○だ
ただし●●という問題がある

って書けばわかりやすいです。



なるべく短い文章にする

長い文章は冗長になりがちです。短くまとめてください。よく言われるのは「一文一義」。一つの文に一つだけ意味を持たせるということです。



投降する前に文章を見直す

誤字、脱字は勿論ですが、「 解りにくい表現はないか 」ということを注意して読み直してください。プレビューを使うと投降前に文章を確認できます。使いましょう。



平素な言葉を使う

難しい文章はわかりづらいです。なるべく平素にまとめてください。
難しい漢字とか使わなくていいです。



subject(スレッド、レスのタイトル)には結論を書く


subjectに結論が書いてあると、内容が予測できてよろしいかと思います。
「 新歓について 」とか。レスだったら「 賛成 」、「 反対 」でも良い。
一番やめて欲しいのは「 えー 」とか「 自分的には 」というタイトル。レスに多い。
見た人がわかりやすいsubjectにしてください。



多数の意見がある場合は箇条書きを使う。

例えば、「 冊子を印刷所で印刷し、製本してもらいたい 」という提案があったとします。この提案についての反対意見を書くときは、

印刷費が高い(××円)
参加人数が少ない(現在●●人)
締め切りが早い(○○日)

というふうに書けばどんな意見があるか、瞬時に解ります。各項目の詳細は後にかけばよい。



具体的数値を書く

上記の例で言うと、「 印刷費が高い 」だけでは実際どのくらいかかるのかわかりません。(××円)みたく具体的な数値をいれて頂きたい。
良くあるのは、「 今週の活動はいつもの場所で、いつもの時間です 」という文。
「 いつもの場所 」と「 いつもの時間 」がなんなのか解らない人もいるので、この表現は避けて下さい。



感情を文章に出さない

意見が反対されたり、自分に不都合なことが起こると感情的になりやすいです。怒るな!とは言いませんが、感情は文章に出さないでもらいたい。余計な確執が増えるだけです。
主張は論理的、客観的に。



ギャグを言わない。美文体を使わない

全く使うな!とは言いませんが…
やはり多用すると文が冗長になります。主張もぼやける。
一番重要な「 意見を解ってもらう 」ということを心がけてください。




コレ全部守ると恐ろしくお堅い文章になるかと思います。なので全部守る必要は全然ないです。目安として使ってください



以下広告

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|