※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TRPG部門


*TRPG部門について*

TRPG(テーブルトークRPG)を遊ぶための集まりです。通称"T班"とも呼ばれます。
他部門と同じく創作を旨としていますが、"遊ぶこと"が主な目的です。

*TRPGとは?*

『テーブルトークロールプレイングゲーム』が本来の名称で、テーブルゲーム(トランプなど)の一種です。
コンピュータRPGの仲間みたいなものですが、ハードとソフトの代わりに筆記用具とサイコロ、ルールブック、遊ぼうとする仲間(重要!)が必要になります。
一般に参加者は、PL(プレイヤー)とGM(ゲームマスター)に分かれてGMの用意した話をプレイします。
PLは各自PC(プレイヤーキャラクター)を操って発言や行動を行い、GMはそれに対してシナリオに沿った(あるいはアドリブの)反応を返しながら物語を進めていく・・・・・・というのが大まかな流れです。
ただ、TRPGはジャンル名でしかないため、ルールや雰囲気、楽しみ方はそれぞれのシステムによって大きく異なります。
共通しているのは、"PLは楽しめたら勝ち"、"GMは楽しくさせたら勝ち"という二点でしょうか。
下にいくつかシステム名と概要を紹介しておきます。
興味をもった人はそのルールブック、あるいはリプレイ(遊んでいる様子を文章にしたもの)を購入するのもいいかもしれません。

*活動日時*            *内容*


・月曜日 18:20~20:00 843教室  ・土曜日に行う活動の決定。BITからの連絡など。

・土曜日 13:00~17:00 843教室  ・実施、というか遊ぶ。終わった後、食事に行くこともある。

補足

 月土どちらの活動日時も教室の借用時間であって、実際にはもっと早く解散になることもあります。
 本来の活動は土曜だけなのですが、システムやメンバーを月曜に決めるので月曜の活動にも参加できると最善です。
 他の参加者とまめに連絡がとれるのならば土曜日だけでも参加はできます。
 土曜日の活動終了後はその日のセッションについての感想などを話し合うことも多々あります。
 強制ではありませんが、食事や飲み会(?)に付き合っていただけると現部門員は喜びます。

*システム紹介*

ダブルクロス

ジャンル:現代異能バトル
未知のウイルス"レネゲイド"に侵され、超常の異能を手に入れた"オーヴァード"と呼ばれる超人たちが活躍するシステムです。
ライトノベルによくある『能力モノ』をイメージしてもらうと分かりやすいかと思います。
人同士のつながりをルールに組み込んでおり、キャラクターを演じることを重視していますが、"侵食率"という数値によってデータを管理する楽しさも合わせもっています。
基本ルールブック、及び追加ルールブックが富士見書房から文庫として出版されているため、安く入手することができます。
リプレイも同文庫から出ており、雰囲気をつかむには最適です。デザイアと銘打たれたシリーズがオススメ。

アリアンロッド

ジャンル:中世ファンタジー、ダンジョンハック
某MMORPG風の世界を舞台に冒険を行えるシステムです。PCは"冒険者"と呼ばれ、依頼人からのクエストをこなしたり、ダンジョンを探検することで、経験と報酬を手に入れ成長していきます。
基本ルールブックは富士見書房から文庫で出版されていますが、文芸部門では追加ルールブックに掲載された新大陸での冒険を主にしているそうです。
リプレイも同文庫から出ていますが、高レベルであること、いくつかのリプレイとクロスオーバーしていることから少し手をだしにくいかもしれません。一押しはルージュシリーズ。

クトゥルフ神話TRPG

ジャンル:ホラー?
1900年代前半のアメリカにある怪奇作家がいました。
彼、ハワード・フィリップス・ラヴクラフトと幾人かの友人たちが生み出し、今に至るまで受け継がれ発展してきた神話体系。
"クトゥルー神話"とよばれる、多数の邪神がひしめく世界観を体験できるシステムです。
古くは江戸川乱歩、今では数々のジャンルで紹介されている"クトゥルー神話"ですが、このシステムでのPCたちは特殊な能力を持たない、まったくの一般人として邪神やその眷属に立ち向かう(または逃げ惑う)ことになります。
他のシステムと違い、"探索者"とよばれるPCたちは現実に生きる私たちと何も変わりません。
人の死体を見れば取り乱し、異形の怪物と出会えば恐怖のあまり発狂することもあるでしょう。
当然、肉体的にも脆弱です。銃で撃たれれば死にますし、殴られただけでも昏倒する可能性があります。
相手が邪悪な人間だとしても、よほどの理由がなければ殺した場合、警察のお世話になるはずです。
・・・・・・といった風に"探索者"は超人ではありません。
そのため、他のシステムとは楽しみ方が若干異なるかもしれません。
知恵と知識、勇気、そして運で立ち向かい解決することになるでしょう。
B級ホラー映画を想像してもらうとよいかもしれません。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|