人生戦略手帳


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無事に家に届きました。


勝間和代さんの

「人生戦略手帳」

です。


いい加減で、めんどくさがりな悪悪ですが、


高い金額払ったら嫌でも使うやろ


と思い、

どうしようかと最後まで迷いながら、

思い切って

「ポチッ」

とクリックしました。


おかげで、苦行スイッチがしっかり入りました。


特に、勝間さん大好き!というわけでは無いですが、


手帳に対して、

\12,285

も払ったことないので、

記念に写真を撮ってみました。


今後、購入を検討している人の人柱になりました

ので、

気になる人は参考にしてください。


すでに到着待ちの人は、
今は見ないほうが楽しみが増えます。


1.前面

夢水力-090723_1953~001.jpg


2.背面

夢水力-090723_1954~001.jpg

3.側面 1

夢水力-090723_1957~001.jpg

4.側面 2

夢水力-090723_1959~001.jpg

5.上面

夢水力-090724_0346~001.jpg

6.開封

夢水力-090723_2006~001.jpg

7.人生戦略手帳の表です。
  裏も同様で、黒一色シンプルなデザインです。

夢水力-090723_2009~001.jpg

8.開くとこんな感じです。

  左側は、 
  左に大きなポケット1つ
  左下にKazuyo Katsumatoと印字されています。

  右側は、
  右に大きなポケット1つ
  名刺入れサイズのポケットが3つ
  ペンホルダー付き

夢水力-090723_2011~001.jpg

9.全く見えないですが、
  手帳と同じデザインで、Kazuyo Katsumaと印字されてます。
  2009年版リフィルです。

夢水力-090723_2009~002.jpg

10.これも全く見えないですが、
  手帳と同じデザインで、アルファベットで勝間和代と印字されてます。
  2010年版リフィルです。

夢水力-090723_2009~003.jpg


以上が、人生戦略手帳のスターターパックです。



手帳経験0の人間が、

¥ 2,940の勝間手帳

を買うだけで、

明屋で、小一時間も悩んでたのに、


さらにハイテクな、

システム手帳

にまで手を出すとは、

我ながら苦行したもんです。


この手帳の真の価値は、

毎月980円のサポートメールにあると思います。


手帳1年生には非常にありがたいです。


手帳に書かれていますが、

手帳単体では効果が半減だそうです。


当たり前と言えば当たり前ですが、

この手帳は、

勝間さんに合わせてオーダーメイドされてる手帳です。

当然、勝間さんが1番使いやすいものでしょう。


今月、AERAから出版された

「まねる力」

AERA MOOK 勝間和代「まねる力」/勝間 和代
¥880
Amazon.co.jp

にも書かれているとおり、

自分が勝間さんの真似をして手帳が活かされるんだと思います。


手帳活用術を学ぶなら、

今回のように、勝間さんの使い方を真似た方が、


最短で最大の効果があると思います。


これを購入する前に、

以前の勉強会で、つっちーさんに見せてもらった、

「フランクリンプランナー」

をチェックしました。

デイリー・スターター・キット(ポケットサイズ)
¥10,290
フランクリン・プランナー


そして、

「人生は手帳で変わる」

を読みました。


人生は手帳で変わる―第4世代手帳フランクリン・プランナーを使いこなす/フランクリンコヴィージャパン
¥1,575
Amazon.co.jp


この本は、

フランクリンプランナーについて詳しく書かれています。


本書でも書かれていますが、


フランクリンプランナーとは行動を管理する手帳です。


この手帳のフランクリンと名前には、

「時は金なり」

で有名な、ベンジャミン・フランクリンの名前を使っているそうです。


田舎に住んでるので、

フランクリンプランナー置いている文房具店まで、

車で片道1時間

なので、

これを読んで予備知識を頭に叩き込んで、

フランクリンプランナーと小一時間睨めっこしました。


結論から言うと、


自分は、まだこれを活かせるレベルじゃないな


と思い、

今回は、見送りました。


このクラスの手帳になると、

活かせない手帳は、


唯のメモ手帳に成り下がってしまう可能性が大です。


それなら、

人生戦略手帳は、

\12,285

1年のサポートメール代込みの値段(月980円×12=年11760円)

なので、


電卓打ちながら、

初心者の自分には人生戦略手帳の方が、

費用対効果が高いかな

と思って、こっちを相棒にしました。


フランクリンプランナーも良いとは思いますが、

自分にはまだまだ難しそうです。