シューティング系指南


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギャラガ

敵が変態的な動きをしたり 自機が捕まったり 奪い返したら 威力二倍当たり判定二倍で操作できる 変なSTG。
一応ギャラクシアンの続編だが、こちらの方が操作難易度が低い。
なお、 モードA~Dは自機奪われに関連した一発ネタ である。

ギャラガのモードA…捕虜になれ
ギャラガのモードB…捕虜を取り返せ
ギャラガのモードC…デュアルファイターになれ
ギャラガのモードD…

ギャラガのモードE…敵をたくさん倒せ

ゼビウス

合言葉は「ガストノッチ(絶好調)」!ゼビ語なる謎の言葉を操る民族の土地を舞台に、地上爆撃や
空中迎撃などをこなす我らがソルバルウのSTG。そのせいか操作スピードはとろい。
ゲームによってはバキュラが壊せたり 連射数判断装置になったり する。

ゼビウスのモードA…敵をたくさん倒せ
ゼビウスのモードB…フラッグを取れ
ゼビウスのモードC…攻撃を全て回避しろ

スカイキッド

ただの横スクロールシューティングには興味ありませんとばかりに、 宙返りをしまくる変態 レッドバロンさんのSTG。
宙返りに賭ける情熱は自由の女神のスカートまでめくるほど。 基地爆撃のみ、見た目の軽さに似合わない高難度である。

スカイキッドのモードA…フラッグを取れ
スカイキッドのモードB…墜落を回避しろ

ギャラクシアン

敵が 変態的な動きをするSTG。ボーナス点ルールはギャラクシアン特有のもの。
一応ギャラガの前身だが、こちらの方が操作難易度が高く、 敵が元気すぎる

ギャラクシアンのモードA…敵をたくさん倒せ
ギャラクシアンのモードB…攻撃を全て回避しろ
ギャラクシアンのモードC…ボーナス点を取れ

ワープマン

やる気ワクワクワープマン。 2つのフィールドによって難易度が結構異なる。
アクションじゃねーの?と思った方もいるでしょうが、れっきとしたシューティングです。

ワープマンのモードA…ワープしろ in 宇宙フィールド

スターラスター

本編ではちゃんとオールレンジシューティングなんですが、ショートゲームだと 敵がいない
また、500種類を数えるゲーム群の中で たった一つだけマイクを使う渾身の一発ネタがある。

スターラスターのモードA…惑星を見つけろ