基本戦術


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本戦術


まずはホールドポジション

 あなたの指揮下の車両や兵士たち。彼らは敵を見つけると自分の判断で攻撃を開始します。
 が、その時に問題が一つ。彼らはやる気にあふれる余り、戦闘中にもかかわらず距離をどんどんつめてしまうのです。
 結果、多くの敵の射線の通る交叉点まで前進し、小隊丸ごと玉砕・・・。

 そんな悲しい事態を避けるためにも、交戦状態に入ったユニットには【必ず】ホールドポジションを命じましょう。
 (ホールドポジションするには、兵士選択後に1番右下の命令ボタンを押す。)
 あなたが移動を命じれば、ホールドポジションは自動的に解除されます。


正面からの歩兵戦闘

 停止して射撃を行う側と移動しながら射撃を行う側では、当然ながら止まっている側が有利なようです。
 歩兵同士の戦闘では500m弱から双方に死傷者が出始めます。武器の射程が充分であればそのくらいの距離にとどまり
 徹底した持久戦を行うことで、優位に戦えます。・・・かなり時間はかかりますが。
 逆に200m以下の近い距離では、数こそが戦力です。相手に数で劣る場合や、敵の規模が不明な場合はむやみな接近は控えた方が良いです。
添付ファイル